196件中 91 - 100件表示
  • スマートフォン

    スマートフォンから見たSH-07C

    ブックリーダー SH-07C - GALAPAGOSモバイルモデルをベースにし、FOMA通信機能を搭載した電子ブックリーダー。インターネットブラウジングが可能となる。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たN-06C

    MEDIAS for BIGLOBE NEC-102 - NECカシオ モバイルコミュニケーションズ製。BIGLOBEの3Gデータ通信とセット販売される。通話できない以外はMEDIAS N-06Cと同等。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たGNU/Linux

    HP webOS - HP(旧Palm。現在はHPの一部門)のモバイル用OS。GNU/LinuxとWebKitを中心に構成されている。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たSoftBank 922SH

    SoftBank 922SH - シャープ製。通称「インターネットマシン」。QWERTYキーボードを備えた、前述のSH-04Aのコンセプトの先駆け。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たBREW

    Sportio water beat(CDMA SHY01) - シャープ製。通称「(フル)タッチスタイル防水ケータイ」。全面タッチパネル液晶を搭載。OSにはBREWから拡張したau独自のKCP+を搭載する。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たSH-08C

    TOUCH WOOD SH-08C - シャープ製。素材に四万十ヒノキを使用し、フルタッチパネルを備える。一見スマートフォンと遜色ない。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たカナダ

    そして同年カナダでは、リサーチ・イン・モーション (RIM) が「BlackBerry(ブラックベリー)」を発売した。これは、発売当初は電子メールの使えるキーボード付きポケットベルとでもいうべきもので、現在ではPIM機能のグループウェアとのセキュアなリモート連携・プッシュ型電子メール・音声通話機能や、インターネット上のウェブサイトの閲覧、さらに機種によってはマイクロソフトのOfficeアプリケーションファイルやPDFの閲覧・編集機能も備えたスマートフォンに変貌を遂げている。ブラックベリーは主に法人向けであり、2004年ごろから、米国のビジネスマンを中心に普及し、スマートフォンの米国でのトップシェアを誇っている。2006年にはNTTドコモが専用サーバ(BlackBerry Enterprise Server)とのセットでBlackBerry8707hを法人向けに国内販売を開始した。2008年には、POP・IMAPメールやGmail等Webメールのプッシュ型電子メールに対応した、個人向けサービスBlackBerry Internet Serviceを開始し、2010年にはiモードメールのメールアドレスにも対応させるべくBlackBerry用のspモードが提供されている。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たSamsung Omnia

    SoftBank 930SC - サムスン電子製。Samsung Omniaの筐体をベースに、OSを日本向けに独自OSを搭載している。韓国向けのOmniaも独自OSを搭載している。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たSymbian OS

    Symbian OS - S60やMOAP-SなどのUIレイヤと組み合わせて使用される。日本ではNTTドコモ向けの携帯電話(フィーチャーフォン)で多数採用されていたが、通常はS60またはUIQを搭載したもののみがスマートフォンに区分される。ノキアの方針に伴いスマートフォン向けの採用は2011年に事実上停止された。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見た時計

    時計(目覚まし時計)スマートフォン フレッシュアイペディアより)

196件中 91 - 100件表示

「スマートフォン」のニューストピックワード