798件中 91 - 100件表示
  • ザイン (企業)

    ザイン (企業)から見たスーダンスーダン

    2005年に、サブサハラ地域の13カ国に500万人の顧客を抱えるスーダンが拠点のセルテル・インターナショナル(英語版)を34億ドルで買収し、サブサハラ地域に参入した。ザインは買収後、インフラへの投資を行い、追加で2カ国の営業免許も取得した。2010年6月では、4000万人の顧客をアフリカ大陸に持ち、ブルキナファソ、チャド、コンゴ民主共和国、ガボン、ガーナ、ケニア、マダガスカル、マラウイ、ニジェール、ナイジェリア、シエラレオネ、タンザニア、ウガンダ、ザンビアで事業活動を行なっていた。ザイン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イスラム開発銀行

    イスラム開発銀行から見たスーダンスーダン

    1973年12月18日開催のイスラム会議で設立され、1975年10月20日に営業を開始した。56ヵ国が株主に相当するメンバー国で、主要国はサウジアラビア・スーダン・クウェート・リビア・トルコ・アラブ首長国連邦・イラン・エジプト・インドネシア・パキスタンである。イスラム諸国と非イスラム国のイスラム社会における経済発展のため金融支援を行う。イスラム法律(シャリア)に則り、社会基盤整備事業への融資は無利子である。メンバー国はイスラム会議機構のメンバーであることが条件。イスラム開発銀行 フレッシュアイペディアより)

  • SDD

    SDDから見たスーダンスーダン

    スーダン・ディナール (Sudanese dinar、ISO 4217コード:SDD) - 1992年6月8日から2007年1月10日まで用いられたスーダンの通貨単位。SDD フレッシュアイペディアより)

  • アムル県

    アムル県から見たスーダンスーダン

    アムル県 (Amuru District) はウガンダ北西部アチョリ地方西部の県。2006年7月1日にグル県の西部のキラク郡とンウォヤ郡が分割され設置された。2002年の国勢調査人口は 177,783 人。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はアンソニー・アチュベ・アマチ。北にキラク郡、南にンウォヤ郡があり、キラク郡にはグルからスーダンの国境のニムレを通りジュバに向かう幹線道が、ンウォヤ郡にはグルからアルアを通りコンゴ民主共和国に向かう幹線道が通る。白ナイルを挟み西ナイル地方のアルア県、ネビ県、南はブニョロのマシンディ県及びブリサ県、北西にアジュマニ県、南東にランゴ地方のオヤム県、北東にキトゥグム県、北に南スーダンと接する。アムル県 フレッシュアイペディアより)

  • アンセバ地方

    アンセバ地方から見たスーダンスーダン

    アンセバ地方はエリトリアの行政区画のひとつで、 国内の西北部にあり、内陸部に位置する。州都は州の南部に位置するケレン。南にガシュ・バルカ地方、南東にマアカル地方(中央州)、東と北にセメナウィ・ケイバハリ地方(北紅海州)と州境を、西でスーダンと国境を接している。面積は約23,000平方キロメートル。名前の由来は、この地域を流れるアンセバ川に基いている。アンセバ川は首都アスマラ郊外、中部エリトリア高原の源流から北上し、ロラ・ハバブ山脈及びサヘルを横切ってエリトリア北西部の低地を通り隣国スーダンの港町スアキン付近から紅海に流れ込んでいる。ケレンの他、ハルハル等の町も存在している。行政官はセルマ・ハッサン(2007年現在)。アンセバ地方 フレッシュアイペディアより)

  • ガシュ・バルカ地方

    ガシュ・バルカ地方から見たスーダンスーダン

    ガシュ・バルカ地方はエリトリアの行政区画のひとつで、内陸部に位置する。 エリトリアの西部にあり、北部でアンセバ地方、東でマアカル地方、デブブ地方に接している。北西部はスーダン、南はエチオピアと国境を接している。州都はバレンツ、旧州都はアゴルダト。面積は約33,200平方キロメートル、エリトリアの約1/3にあたる約57万人の人口を擁する。行政官はカフサイ・ゲブレヒウェット(2007年現在)ガシュ・バルカ地方 フレッシュアイペディアより)

  • スーダンの政党

    スーダンの政党から見たスーダンスーダン

    スーダンの政党は、スーダン共和国における政党の一覧である。スーダンの政党 フレッシュアイペディアより)

  • スーダン・アフリカ民族同盟

    スーダン・アフリカ民族同盟から見たスーダンスーダン

    スーダン・アフリカ民族同盟(スーダン・アフリカみんぞくどうめい、英:Sudan African National Union、略称:SANU)は、スーダンおよび南スーダンの政党。1963年らウガンダ亡命スーダン人によって結成された。1960年代後半には連邦制に基づく南スーダンの自治権拡大を主張した。また、亡命者は海外で支部活動を行い、南スーダンの完全な分離独立を支持した。第二次スーダン内戦後、南スーダン自治政府が成立後の2008年、南スーダン議会総選挙に参加している。スーダン・アフリカ民族同盟 フレッシュアイペディアより)

  • セメナウィ・ケイバハリ地方

    セメナウィ・ケイバハリ地方から見たスーダンスーダン

    セメナウィ・ケイバハリ地方は、エリトリアの行政区画。英訳名は Region of Northern Red Sea(北紅海州)。州都は紅海沿岸部の港町マッサワ。大半がダフラク諸島、マッサワを含む紅海沿岸の土地で、アンセバ地方、マアカル地方、デブブ地方と西側に州境を接し、デブバウィ・ケイバハリ地方(南紅海州)と東側で州境を接している。また、北側にスーダン、南側にエチオピアとの国境を有している。面積は27,800平方キロメートル。行政官はオスマン・モハメッド・オマル(2007年現在)。セメナウィ・ケイバハリ地方 フレッシュアイペディアより)

  • センナール

    センナールから見たスーダンスーダン

    センナール(Sennar)は、スーダンの都市。スーダン東部、青ナイル川に面しており、センナール州の州都である。 人口143,059人。センナール フレッシュアイペディアより)

798件中 91 - 100件表示

「スーダン」のニューストピックワード