168件中 21 - 30件表示
  • スーダン

    スーダンから見た世界遺産

    スーダン国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が1件ある。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たホレイショ・キッチナー

    1898年イギリスのホレイショ・キッチナー率いる英埃軍がオムダーマンの戦い(オムドゥルマンの戦い)などでマフディー国家を制圧した。しかし、この十余年のマフディ国家の支配下で進出していたフランスのマルシャン部隊とイギリス軍がファショダ村(Kodok)で衝突し、ファショダ事件がおこった。この事件は、イギリスの南下政策とフランスの東進政策が背景にあったが、本国政府同士で話し合い、スーダンとモロッコの利権を交換する事で解決をみた。1899年から再びエジプトとイギリスの両国による共同統治下(英埃領スーダン)に置かれた。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た旱魃

    1983年始め、非アラブ系黒人主体で南部に「新スーダン」建設を掲げる反政府組織スーダン人民解放軍 (SPLA) が、ジョン・ガランの指導の元に組織された。ヌメイリ政権は1983年9月にイスラム法を導入したため、これに反発する南部スーダンの黒人有力民族ディンカ人を主体とするスーダン人民解放軍 (SPLA) がゲリラ闘争を拡大、再び内戦に突入した。1984年からは旱魃(かんばつ)とエチオピアからの難民流入で経済困難に陥った。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た大学

    教育制度は小学校8年、Secondary School3年、大学4年の8・3・4制であり、義務教育は小学校8年のみである。バシール政権成立後、教育のイスラム化が重視され、1991年にはイスラム教育が導入された。これは非イスラム教圏にも適用されたため、国内の非イスラム教徒の反発を招いた。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たチャールズ・ゴードン

    1883年にを指導者とするマフディーの乱がおこり、1885年には、エジプト/イギリス軍のチャールズ・ゴードンを、ハルツームで戦死させ、マフディー国家(Mahdist Sudan)が建設された。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た難民

    1983年始め、非アラブ系黒人主体で南部に「新スーダン」建設を掲げる反政府組織スーダン人民解放軍 (SPLA) が、ジョン・ガランの指導の元に組織された。ヌメイリ政権は1983年9月にイスラム法を導入したため、これに反発する南部スーダンの黒人有力民族ディンカ人を主体とするスーダン人民解放軍 (SPLA) がゲリラ闘争を拡大、再び内戦に突入した。1984年からは旱魃(かんばつ)とエチオピアからの難民流入で経済困難に陥った。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た経済制裁

    バシール政権は、湾岸戦争時にはイラク側についたため諸外国との関係が悪化し、1993年にはアメリカにテロ支援国家の指定を受け、以後経済制裁が続いている。一時改善の兆しがあったものの、2003年のダルフール紛争勃発後はさらに両国の関係は悪化した。このため、バシール政権はスーダンの豊富な資源を求めている中華人民共和国との関係を深めており、経済・軍事両面において両国は密接な関係を持っている。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た2009年

    2009年3月26日、ダルフールでの戦犯容疑(人道に対する犯罪などの容疑)で3月4日国際刑事裁判所 (ICC) から逮捕状を出されているバシール大統領は、リビアを訪問し、アフリカ連合(AU) の議長でもあるカダフィ大佐と会談した。同大統領は、逮捕状発行後、エリトリアとエジプトを訪問している。リビアが三国目。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たサハラ砂漠

    「スーダーン」はアラビア語で「黒い人」を意味する言葉を原義とし、元来は北アフリカのアラブ人たちからみて南に住む黒人の居住地域、すなわち西アフリカから東アフリカに至るまでのサハラ砂漠以南の広い地域を指す地域名称で、国名としてのスーダンと区別するために歴史的スーダンともいう。スーダンは、歴史的スーダンの東部を占め、歴史的には東スーダーンと呼ばれた地域にあたる。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たダルフール

    4世紀ごろ、メロエはエチオピア高原のアクスム王国によって滅ぼされ、その故地は北からノバティア、マクリア、アルワの三王国に分かれた。三国ともに5世紀頃にキリスト教を受容し、以後1000年近くキリスト教を信仰し続けたが、やがてイスラム教勢力によって飲み込まれ、1505年にはイスラム教のが建国されてキリスト教勢力は消滅した。1596年には西のダルフールにおいてもイスラム教のダルフール・スルターン国(en)が建国され、この地方は完全にイスラム化された。スーダン フレッシュアイペディアより)

168件中 21 - 30件表示