168件中 81 - 90件表示
  • スーダン

    スーダンから見たナイル・サハラ語族

    北部のナイル・サハラ語族を話す、中部ののニジェール・コンゴ語族を話すヌバ族や、南部のを話す民族など非アラブ黒人が52%、北部を中心にアラブ化した黒人や黒人との混血を含む「アラブ系」(:en:Sudanese Arabs)が総人口の約39%、東部のアフロ・アジア語族ベジャ語を話す(:en:Ababda people、:en:Rashaida people)が6%、外国人が2%、その他1%。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た西アフリカ

    「スーダーン」はアラビア語で「黒い人」を意味する言葉を原義とし、元来は北アフリカのアラブ人たちからみて南に住む黒人の居住地域、すなわち西アフリカから東アフリカに至るまでのサハラ砂漠以南の広い地域を指す地域名称で、国名としてのスーダンと区別するために歴史的スーダンともいう。スーダンは、歴史的スーダンの東部を占め、歴史的には東スーダーンと呼ばれた地域にあたる。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たヌアー族

    7月30日、副大統領となったばかりのガランが、ウガンダ訪問からの帰途に事故死。ヘリコプターが悪天候のため墜落したとされる。これを聞いた南部住民数千人がアラブ系住民を襲撃するなどの事件が発生。また、SPLAを束ねてきたガランの死は、SPLA内部の権力争いにつながる可能性を帯びている。さらに、SPLAは南部側の政府代表といってもそのうちの旧主流派はディンカ人中心だった。南部のヌアー族が政権の支援を受け、SPLAへの攻撃を開始するとの憶測も流れた。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た小麦

    東部に限れば、「アフリカのパン篭」とも言われる肥沃なナイル川周辺の農地を使っての小麦、トウモロコシの栽培が盛んである。とくに、ハルツームより南の白ナイル川と青ナイル川に挟まれた三角地帯では、1925年にイギリスの植民地政府によってゲジラ計画がおこなわれ、大規模灌漑によって小麦や綿花の大穀倉地帯となった。最近はトルコやサウジアラビアなどの周辺諸国の企業による農業投資が盛んである。とりわけ湾岸アラブ諸国は、国土の大半が農業に不向きな砂漠のため食料供給地としてのスーダンに着目している。2008年の農業投資契約数は33件で07年度の3倍である。スーダン政府は、投資企業に土地を安く提供、関税免除などの特典で、投資国を引き付けようとしている。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たザガワ族

    ダルフールの北部にザガワ族、中部にフール人、南部にが居住している。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たカッサラ

    カッサラ州(カッサラスーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た平和基金会

    1990年代までは、長引く内戦や経済制裁などで、経済は完全に破綻状態であり、2009年現在スーダンは平和基金会が発表している「世界失敗国家ランキング」3位の国である。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た小選挙区制

    議会は、一院制の国民議会(360議席)。全議席の60%を小選挙区制、15%を比例代表制で選出する。残り25%は女性議員枠である。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たイラン

    また、近年はイランとの関係を強化しており、2012年12月にはイラン海軍の艦船2隻がポートスーダーン港に入港している。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見た99式戦車

    戦車は中国から96式戦車が輸出されている。また、99式戦車のライセンス生産版である「アル・バシール」を保有している。スーダン フレッシュアイペディアより)

168件中 81 - 90件表示