39件中 21 - 30件表示
  • 暗黒通信団

    暗黒通信団から見たスープカレースープカレー

    2016年10月9, 10日に秋葉原にあるスープカレーカムイとのコラボイベントが開かれた。暗黒通信団 フレッシュアイペディアより)

  • スープ

    スープから見たスープカレースープカレー

    和食以外に様々な外国料理の影響を受けた戦後の日本では、多様なスープが各家庭や料理研究家、食品メーカー、飲食店により考案されている。北海道札幌市発祥のスープカレーや、長崎市発で魚介類をスープ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道のラーメン

    北海道のラーメンから見たスープカレースープカレー

    スープカレーとラーメンを融合したもの。北海道のラーメン フレッシュアイペディアより)

  • 壱番屋

    壱番屋から見たスープカレースープカレー

    パリパリチキンスープカレー(2005年7月1日 - ) - 北海道の店舗のみ通年販売。このメニューに限って冬季限定で毎年全国販売されている。壱番屋 フレッシュアイペディアより)

  • 華麗なる食卓

    華麗なる食卓から見たスープカレースープカレー

    エディブルファイト北海道大会優勝店。スープカレーを得意とする。札幌スープカレーフェスタでマキトと国東心のキッチンハートと激戦を繰り広げ、売り上げ食数同数で同着優勝を果たす。だが、終了時間後にカレーを売ったキッチンハートの反則負けとなり、優勝となるが、それを快く思わなかった悠希の提案でプレーオフにて決着をつける。華麗なる食卓 フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー (テレビドラマ)

    スープカレー (テレビドラマ)から見たスープカレースープカレー

    創立60周年を迎える北海道放送(HBC)がTEAM NACSと組んで1年以上かけて企画、2011年10月に制作が発表された。撮影は同年9月から10月にかけて札幌や東京で行われた。TEAM NACSフルキャストとしては、連続ドラマ初主演となる。総監修は「『アンティーク』『UDON』に次ぐ、食べ物企画第3弾を狙っていた」という本広克行が務める。タイトルの通り料理のスープカレーが重要なモチーフであり、エンディングでは「スープカレーの匠の店」を紹介している。スープカレー (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 松村北斗

    松村北斗から見たスープカレースープカレー

    料理が好きで、高校時代は週に2〜3回お弁当を作っていた。ニンジンは炒めずレンジで加熱するなどお弁当の彩りにも気を使い調理しているという。親が不在時は夕食の支度を行っており、冷蔵庫にあるもので和食中心に、大根の煮物や焼き魚などの他、スープカレーなども作る。フランベをするためコンロはガスコンロ派、興味のある習い事は和食中心の料理教室と語るが、イタリアンやフレンチにも挑戦したいとの願望もある。松村北斗 フレッシュアイペディアより)

  • 機内食

    機内食から見たスープカレースープカレー

    路線開設当初は経費削減のため希望者に飲料水を提供するのみであったが、2000年頃よりビール類の有償提供を開始したのを皮切りに、ANAとのコードシェアを開始した後はコーヒー、緑茶、オリジナルオニオンスープの無償提供やアルコール類の種類拡充などを図っている。さらに2015年11月からは有償でスープカレーの提供を開始。2016年11月より味噌バター雑炊に置き換えたほか平日早朝の羽田?新千歳線限定でパンの無償提供を行なうようになった。これらの商品は北海道特産のものを使用している。機内食 フレッシュアイペディアより)

  • ナイトシャッフル

    ナイトシャッフルから見たスープカレースープカレー

    『24時間テレビ』時に、ホークスタウンを会場にFBS平日の夕方番組『めんたいワイド』とフードバトルを行っている。2004年の場合、めんたいワイド側はそばめし、ナイトシャッフル側はスープカレーを提供。2004年は同数で引き分けとなった。ナイトシャッフル フレッシュアイペディアより)

  • 初音ミクのメディア展開

    初音ミクのメディア展開から見たスープカレースープカレー

    新千歳空港限定で販売されている、北海道を代表する名所や名物のカプセルトイ。全8種類の中に雪ミクがラインナップされている。なお、そのほか7種は、札幌市時計台、新巻鮭、スープカレー、クラーク博士像、DD51形ディーゼル機関車、B☆Bの雪像、キタキツネ。初音ミクのメディア展開 フレッシュアイペディアより)

39件中 21 - 30件表示