41件中 21 - 30件表示
  • スープカレー

    スープカレーから見たレッドカレー

    スープカレーは、とろみの少ないサラサラしたスープ状のカレー。1993年、北海道札幌市の飲食店「マジックスパイス」が商品名として初めて使用した。札幌スープカレーのルーツとしては、漢方の薬膳スープ、スリランカやインドネシアのカレー、タイカレー(レッドカレー)、南インド料理のラッサムやサンバル等がある。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見た江別市

    大泉洋 - 北海道江別市出身の俳優。「スープカレー大使」を自認し、様々なアピール活動を行っている。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見た薬売り

    スープカレー店の多くの店主が「大きな影響を受けた店」として名前を挙げている店である。店主の辰尻宗男(1934年〜2009年)は薬売りの行商で有名な富山県の生まれで、幼少時に札幌に移り住んだ。1971年に喫茶店を開店、家に伝わっていた漢方の薬膳スープと、インドのスパイス料理を融合した「薬膳カリィ」を考案し、一日20食限定で出したところ、口コミで評判となった。はじめは具無しだったが、1975年に「もったいないから出汁に使った鶏肉も出して」という客のリクエストにより具入りとなったという。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見た羊肉

    具はスープと別に調理する。メインの具はチキンレッグ・豚角煮・ラムチョップなどで、これに素揚げしたジャガイモ、ニンジン、ピーマン、オクラ、カボチャなどの野菜が添えられる。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見たバジリコ

    動物や野菜から取ったダシに、スパイスペーストを合わせてスープを作る。「トマト系スープカレー」では、フォン・ド・ボー(仔牛のダシ)を使ったり、炒めたバジルとその香味オイルをたっぷり浮かべることが多い。イタリアンやフレンチを学んだシェフにより取り入れられた。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見たサンバル

    スープカレーは、とろみの少ないサラサラしたスープ状のカレー。1993年、北海道札幌市の飲食店「マジックスパイス」が商品名として初めて使用した。札幌スープカレーのルーツとしては、漢方の薬膳スープ、スリランカやインドネシアのカレー、タイカレー(レッドカレー)、南インド料理のラッサムやサンバル等がある。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見たインド

    スープカレーは、とろみの少ないサラサラしたスープ状のカレー。1993年、北海道札幌市の飲食店「マジックスパイス」が商品名として初めて使用した。札幌スープカレーのルーツとしては、漢方の薬膳スープ、スリランカやインドネシアのカレー、タイカレー(レッドカレー)、南インド料理のラッサムやサンバル等がある。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見たスリランカ

    スープカレーは、とろみの少ないサラサラしたスープ状のカレー。1993年、北海道札幌市の飲食店「マジックスパイス」が商品名として初めて使用した。札幌スープカレーのルーツとしては、漢方の薬膳スープ、スリランカやインドネシアのカレー、タイカレー(レッドカレー)、南インド料理のラッサムやサンバル等がある。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見た横濱カレーミュージアム

    1971年に札幌市の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カリィがオリジナルとされる。1993年に「マジックスパイス」がそれにソトアヤムというインドネシア料理のエッセンスを加えて「スープカレー」と名付けて売りだしたところ、行列ができるほどの人気店となり、注目された。2002年には同市にスープカレー店が乱立し、スープカレーブームというべき状況になった。2003年、神奈川県の「横濱カレーミュージアム」にマジックスパイスが出店したことにより、スープカレーが全国的に知られるようになった。スープカレー フレッシュアイペディアより)

  • スープカレー

    スープカレーから見たカレー賛昧

    カレー賛昧 - 2002年から毎年発売されている食べ歩きガイド。最新刊は『THEスープカレー ショップ情報編』(2011年)。スープカレー フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「スープカレー」のニューストピックワード