54件中 11 - 20件表示
  • ルイス・ゴンザレス (内野手)

    ルイス・ゴンザレス (内野手)から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    はアレックス・ラミレスの加入によって背番号49に変更。オープン戦で絶好調だったものの、外国人枠がセス・グライシンガー・マーク・クルーン・李承燁・アレックス・ラミレスで埋まったために二軍で迎える。しかし、李承燁の不振による抹消と入れ替わりに昇格すると、一塁や二塁で堅実な守備を見せ、4月29日の対広島東洋カープ戦では勝ち越し本塁打を放ち、来日初のお立ち台にも上った。その後、セ・パ交流戦初戦で4安打を放つなど、本領を発揮してチームに貢献していたが、同年5月23日、死球による脇腹の打撲を理由に降格。その後、ドーピング違反が発覚したため、5月26日に解雇。6月6日に自由契約公示された(詳細は後述を参照)。ルイス・ゴンザレス (内野手) フレッシュアイペディアより)

  • 中尾敏浩

    中尾敏浩から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    初打席:同上、7回表にセス・グライシンガーから遊撃ゴロ中尾敏浩 フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・ガイエル

    アーロン・ガイエルから見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    非常に人柄が良い人物であるが、2007年オフに退団し、巨人に移籍したセス・グライシンガーに対しては「ブー!!グライシンガーは投げる前に、腐った鳥を食べさせて病気にしてしまえばいいのさ。」と冗談交じりにではあるがバッシングしている。アーロン・ガイエル フレッシュアイペディアより)

  • 阿部健太

    阿部健太から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    初打点:2009年8月29日、対読売ジャイアンツ20回戦(阪神甲子園球場)、2回裏にセス・グライシンガーから右前適時打阿部健太 フレッシュアイペディアより)

  • 青木高広

    青木高広から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    初安打:2007年4月6日、対東京ヤクルトスワローズ3回戦(明治神宮野球場)、3回表にセス・グライシンガーから左前安打青木高広 フレッシュアイペディアより)

  • スコット・アッチソン

    スコット・アッチソンから見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    2007年オフにマイナー行きの通告を拒否してFAとなる。その後ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結ぶが、その直後に、セス・グライシンガーの獲得に失敗していた阪神タイガースがその代役として獲得に動き、レッドソックスから契約を譲渡される形で阪神に入団した。球速は150 km/hに満たないものの制球力で勝負するタイプという触れ込みで、マリナーズ時代に同僚だった城島健司からも評価されていた。スコット・アッチソン フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本プロ野球

    2014年の日本プロ野球から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    10月31日 - ロッテはセス・グライシンガーとクレイグ・ブラゼルと来季の契約を結ばないことを発表2014年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚典

    鈴木尚典から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    2009年3月22日、横浜スタジアムでの巨人とのオープン戦で引退試合が行われた。鈴木は3回裏に仁志の代打として現役時代の背番号51のユニフォームを着て登場、セス・グライシンガーからライトへ本塁打を放ち、有終の美を飾った。セレモニーでは高校時代も含めて21年間プレーした横浜への愛着やファンに対する感謝の気持ちを述べ、最後に「今日は一日、選手に戻れて幸せでした。18年間、本当にありがとうございました」と締めくくった。鈴木尚典 フレッシュアイペディアより)

  • 相澤仁美

    相澤仁美から見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    2007年に東京ヤクルトスワローズ公認サポーターを務めた。「好きな選手は?」という質問に「セス様(セス・グライシンガー)」と答えている。グライシンガーは、2008年に読売ジャイアンツへ移籍している。相澤仁美 フレッシュアイペディアより)

  • キップ・グロス

    キップ・グロスから見たセス・グライシンガーセス・グライシンガー

    外国人投手初の2年連続最多勝利(1995年・1996年):2リーグ制導入以降、外国人投手の2年連続最多勝利はパ・リーグではグロスのみ(セ・リーグでは2007年・2008年にセス・グライシンガーが2年連続最多勝)キップ・グロス フレッシュアイペディアより)

54件中 11 - 20件表示