前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
228件中 1 - 10件表示
  • イギー・ポップ

    イギー・ポップから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    その後も、タンジェリン・ドリームのクラウス・クリーガー(アルバム『ニュー・ヴァリューズ』)、元セックス・ピストルズのグレン・マトロックと元パティ・スミス・グループのアイヴァン・クラール(『ソルジャー』)、スティーヴ・ジョーンズ(『ブラー・ブラー・ブラー』『インスティンクト』『アメリカン・シーザー』)、元MC5(ツアーメンバー)、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュとダフ・マッケイガン(『ブリック・バイ・ブリック』)、ライ・クーダーやジャクソン・ブラウンとのセッションで知られるデヴィッド・リンドレー(『ブリック・バイ・ブリック』)、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズ、ボニー・レイットを手がけたプロデューサーのドン・ワズ(『ブリック・バイ・ブリック』『アベニューB』)など充実したメンバーたちと活動するが、以前ほどの大きな評価は得られることはなかった。イギー・ポップ フレッシュアイペディアより)

  • パンク (サブカルチャー)

    パンク (サブカルチャー)から見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    パンクというサブカルチャーは、パンク・ロックという大音量で激しいロックを録音か生で聴くことを中心としており、パンク・ロックを省略して「パンク」と呼ぶようになった。多くのパンク・ロックは1960年代のガレージロックや1970年代のパブロックを踏襲して歪みの激しいギターと騒々しいドラムの演奏がつき物だが、一部のパンクバンドは他のサブジャンルの要素を取り入れた。例えば、ヘヴィメタル(1980年代中ごろのディスチャージ)やフォークロック(ビリー・ブラッグ)がある。パンクのサブカルチャーは独自スタイルのパンク・ロックに対応して生まれるが、パンク・ロックの全てのスタイルに対応してサブカルチャーが生まれたわけではない。パンク・ロックの歌は短いことが多く、アレンジやコード進行は比較的単純である。歌詞はパンク的価値とイデオロギーを表現しており、セックス・ピストルズの "No Future" のニヒリズム的な歌詞から、ポジティブで反ドラッグ的メッセージを伝えるマイナー・スレットの "Straight Edge" まで、様々である。パンク・ロックでは、ソロよりもバンドの方が普通である。パンクバンドの一般的構成としては、ギターが1人か2人、ベースが1人、ドラムが1人で、ボーカルは演奏者の1人が担当することもある。バンドによってはメンバーがバックアップボーカルを担当することもあるが、それはポップバンドでの甘いハーモニーを奏でるようなものではなく、スローガンを叫んだり、繰り返したりするものである。パンク (サブカルチャー) フレッシュアイペディアより)

  • ロック (音楽)

    ロック (音楽)から見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    1976年末にはダムドが活動をはじめ、翌年にはセックス・ピストルズが結成され、ジャム、ザ・クラッシュらが続きロンドン・パンクが興隆、大きな社会現象となる。当時のロンドン・パンクは、1960年代半ばまでのシンプルなロックンロールの原点に戻った。テクニックを気にしない「衝動」と「勢い」の攻撃的な演奏、右翼からの襲撃対象となる程の権力や体制に反抗的で過激なメッセージ性により、失業率が高く不満を抱えた労働者階級の若者たちの間で熱狂的に支持されていった。また、短くカットした髪を逆立たせ服を破いたそのスタイルも、パンク・ファッションとして若者の間でブームとなる。ロック (音楽) フレッシュアイペディアより)

  • シド・アンド・ナンシー

    シド・アンド・ナンシーから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    セックス・ピストルズのベーシストであったシド・ヴィシャスと彼の恋人であったナンシー・スパンゲンの短くも過激な愛を描きあげた傑作ラブストーリー。シド・アンド・ナンシー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・サンダース

    ジョニー・サンダースから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    1973年、デビュー・アルバム『ニューヨーク・ドールズ』発表。プロデューサーはトッド・ラングレン。1974年、2作目の『悪徳のジャングル』発表。後期ニューヨーク・ドールズのマネージャーは、後にセックス・ピストルズをデビューさせたマルコム・マクラーレンであった。ジョニー・サンダース フレッシュアイペディアより)

  • マルコム・マクラーレン

    マルコム・マクラーレンから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    マルコム・ロバート・アンドリュー・マクラーレン(Malcolm Robert Andrew McLaren、1946年1月22日 - 2010年4月8日)はイギリスのロックバンドのマネージャー、ファッションデザイナー、ミュージシャン、起業家。セックス・ピストルズおよびニューヨーク・ドールズの仕掛人として知られる。マルコム・マクラーレン フレッシュアイペディアより)

  • ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック

    ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロックから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    セックス・ピストルズ の『ANARCHY IN THE U.K.』ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック フレッシュアイペディアより)

  • フェイセズ

    フェイセズから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    ザ・フーやローリング・ストーンズのような同時代のバンドと比較すると、フェイセズの成功は若干地味目であるが、彼らはパンク・ロックの誕生に重大な役割を果たしたと言える。彼らの精力的で、そしてしばしばアルコールの多く入ったライブ・パフォーマンスおよびスタジオ・アルバムはザ・ダムドやニューヨーク・ドールズ、そしてセックス・ピストルズといったバンドの結成に大きな影響を与えた。パンク・ムーブメントの終了に続いて、フェイセズの影響はレプレイスメンツからブラック・クロウズ、最近ではパール・ジャム、シャーラタンズ、ホワイトアウト、ステレオフォニックスといったロック・リバイバリストたちに影響を与えている。フェイセズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューロティック・アウトサイダーズ

    ニューロティック・アウトサイダーズから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    ニューロティック・アウトサイダーズ(Neurotic Outsiders)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッドで1995年に結成されたスーパーグループ。メンバーは、元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズ(ボーカル&ギター)、当時ガンズ・アンド・ローゼズのメンバーであったダフ・マッケイガン(ボーカル&ギター)とマット・ソーラム(ボーカル&ドラムス)、当時デュラン・デュランのメンバーであったジョン・テイラー(ボーカル&ベース)の4人。ニューロティック・アウトサイダーズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・ドールズ

    ニューヨーク・ドールズから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    1974年、2作目の『悪徳のジャングル』発表。後期ニューヨーク・ドールズのマネージャーは、後にセックス・ピストルズをデビューさせたマルコム・マクラーレンであった。ニューヨーク・ドールズ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
228件中 1 - 10件表示

「セックス・ピストルズ」のニューストピックワード