228件中 71 - 80件表示
  • G4 (シングル)

    G4 (シングル)から見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    2006年2月の日本武道館ライブのタイトルにもなった曲。最初に披露されたのは前年12月のwhite band FES.(当時は「どしゃ降り」という仮タイトルがつけられていた)。タイトルの元ネタはセックス・ピストルズのドキュメンタリー映画『THE GREAT ROCK'N'ROLL SWINDLE』で「SWINDLE」とは詐欺という意味で「俺達はロックンロールに騙されたのかもしれないけど、大好きだからこれからもやっていこう」という意味合いが込められている。PVは荒野で撮影された。テレビ披露は『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』、『ミュージックステーションスーパーライブ2006』、『Music Lovers』。シングルバージョンとアルバムバージョンがあるが、シングルバージョンは当シングルのみに収録されている。G4 (シングル) フレッシュアイペディアより)

  • ミッジ・ユーロ

    ミッジ・ユーロから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    1974年、ボーカルのケビン・マッギンリーがソロ活動のため脱退し、バンド名をスリックに改名。ユーロがボーカルも取るようになる。ベイ・シティ・ローラーズのプロデューサーチーム、ビル・マーティンとフィル・コウルターの後押しのもと、セカンドシングル「フォーエヴァー・アンド・エヴァー」が全英1位となり、続いて「レクイエム」、「俺はピンク・ボーイ」とヒットを放ち、ユーロはアイドル・グループのフロントマンとして人気を得る。1975年、セックス・ピストルズの前身バンド・スワンカーズからウォーリー・ナイチンゲールが脱退した際に加入を誘われるが、スリックとの契約の関係から断り、スワンカーズにはジョニー・ロットンが加入し、セックス・ピストルズとしてデビューすることになる。ミッジ・ユーロ フレッシュアイペディアより)

  • スーパーグラス

    スーパーグラスから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    12月23日、ホットラッツのカバーアルバム『ターン・オンズ』が日本先行発売(その他の国では翌年1月に発表)。セックス・ピストルズ、デヴィッド・ボウイ、ビースティー・ボーイズ、ザ・キュアー、ピンク・フロイド、ザ・ドアーズ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ロキシー・ミュージック、ザ・キンクス、エルヴィス・コステロ、スクイーズらのカバー曲が収録された。スーパーグラス フレッシュアイペディアより)

  • 種ともこ

    種ともこから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    3歳よりピアノを習う。7歳のときに骨の病気が発病、約10年間入退院を繰り返す。当時同居していた叔父から(ギルバート・オサリバン、シカゴ、アルバート・ハモンド)などを聴かせてもらい洋楽を知る。また、歌謡曲も好きでいしだあゆみの「ブルーライト・ヨコハマ」は後にカバーする。中学時代は、合唱部に入部。コンクールでも入賞するような強豪校でありハーモニー(和声)の仕組みを学ぶ。この頃よく聴いていたのはビートルズ。部活の先生に声楽科への進学を勧められるが、声楽科のある高校は、ほぼ女子高のため普通校に進学。高校時代は、病気が再発したこともあり休みがちになる。この頃、詩を書き始める。影響を受けたのは西脇順三郎。また、知人のハードロックバンドに加入しキーボードを担当、ライブも経験する。セックス・ピストルズ、ケイト・ブッシュに影響を受ける。高校3年生のときニーチェを読んで哲学に憧れ大学は哲学科に入学するもすぐに飽き、バンド活動に明け暮れる。このバンド「OLFE」ではキーボード・作曲・アレンジを担当、ボーカルは別のメンバーだった。。『うそつき少年』でKBS放送アマチュアコンテストで優秀賞を受賞。種ともこ フレッシュアイペディアより)

  • 彼女のシニヨン

    彼女のシニヨンから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    セックス・ピストルズの「Bodies」をモチーフに作られたR&Rナンバー。現在でもライブ終盤に演奏される事が多い。彼女のシニヨン フレッシュアイペディアより)

  • シスターズ・オブ・マーシー

    シスターズ・オブ・マーシーから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    その後は、サラ・ブライトマンなどの楽曲リミックスを手掛けたり、セックス・ピストルズの再結成ツアーのサポートを務めたりなど、散発的な活動に終始。その間90年代を通じてメンバーは常に流動を繰り返した。シスターズ・オブ・マーシー フレッシュアイペディアより)

  • GOD SAVE THE すげこまくん!

    GOD SAVE THE すげこまくん!から見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    タイトルはセックス・ピストルズの曲『GOD SAVE THE QUEEN』および、とり・みきの漫画『すけこまくん』からの引用である。GOD SAVE THE すげこまくん! フレッシュアイペディアより)

  • パブリック・イメージ・リミテッド

    パブリック・イメージ・リミテッドから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    1978年、セックス・ピストルズを脱退したジョン・ライドンは、レゲエの本場ジャマイカで3週間の休暇を過ごしたのち、レゲエ好きの友人ジャー・ウォブルと、ザ・クラッシュの元ギタリストキース・レヴィンに声を掛け、新バンドを結成した。ドラマーのジム・ウォーカーはオーディションによって雇われた。1978年12月にファーストアルバム『PUBLIC IMAGE』をヴァージンから発表。しかし大きな反響は得られなかった。パブリック・イメージ・リミテッド フレッシュアイペディアより)

  • コニー・プランク

    コニー・プランクから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    こういった影響から、プランクはボウイや(特に)イーノを経由する形で、1970年代末から1980年代におけるニュー・ウェイヴに大きな影響を与えた。ノイの『Hallogallo』はパブリック・イメージ・リミテッド(ジョン・ライドンがセックス・ピストルズのあとに作ったバンド)の作品にかなり影響を与えたと言われている。イーノはディーヴォ(彼らはプランクの仕事にかなり影響された)のアルバムをプロデュースし、トーキング・ヘッズとデヴィッド・バーンと実りのあるコラボレーションを行い、アイルランドのバンドU2と長い期間に渡り成功したパートナーシップを築くこととなった。オーストラリアのバンドであるHunters & Collectorsの初期作品には、間違いなくプランクの音楽制作技術を学習した跡が伺える。そして彼らはのちに、コニー・プランクと共にレコーディングして有名になった多くの国際的なスターたちの仲間入りをした。コニー・プランク フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・B.グッド

    ジョニー・B.グッドから見たセックス・ピストルズセックス・ピストルズ

    その特徴的なイントロは他の曲に引用されることも多い(ただしチャック・ベリー・リフはこの曲が最初ではない)。また、ビートルズ、ザ・ビーチ・ボーイズ、エルヴィス・プレスリー、エアロスミス、AC/DC、ジミ・ヘンドリックス、ジョニー・ウィンター、ジューダス・プリースト、セックス・ピストルズ、プリンス、グリーン・デイ、チューリップ、布袋寅泰など、世界中のミュージシャンによってカバーされている。また、ローリング・ストーンズのように、この曲自体ではなく、いわばこの曲のセルフアンサーソングとも言うべき「Bye Bye Johnny」をカバーするという例もある。ジョニー・B.グッド フレッシュアイペディアより)

228件中 71 - 80件表示

「セックス・ピストルズ」のニューストピックワード