1485件中 31 - 40件表示
  • ルイス・ディエゴ・ロペス

    ルイス・ディエゴ・ロペスから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    ディエゴ・ロペス(, 1974年8月22日 - )は、ウルグアイ・モンテビデオ出身の元サッカー選手、元ウルグアイ代表。現サッカー指導者。ポジションはディフェンダーで、右サイドバックを主戦場としてプレーした。現在はセリエAのカリアリ・カルチョの監督を務めている。ルイス・ディエゴ・ロペス フレッシュアイペディアより)

  • ヘルベルト・プロハスカ

    ヘルベルト・プロハスカから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    1980年代を通じてオーストリア・ブンデスリーガとイタリア・セリエAで活躍した。愛称の「Schneckerl」は縮れた髪の毛を意味するウィーンの方言で、若い頃の彼の髪型に由来している。ヘルベルト・プロハスカ フレッシュアイペディアより)

  • ジェンナーロ・ガットゥーゾ

    ジェンナーロ・ガットゥーゾから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ(Gennaro Ivan Gattuso, 1978年1月9日 - )は、イタリア共和国カラブリア州コリリアーノ・カーラブロ出身の元サッカー選手、イタリア代表。現サッカー指導者。現在はセリエAのACミランの監督を務めている。ジェンナーロ・ガットゥーゾ フレッシュアイペディアより)

  • ボローニャFC

    ボローニャFCから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    ボローニャ・フットボール・クラブ 1909 s.p.a()は、イタリア・エミリア=ロマーニャ州ボローニャを本拠地とするサッカークラブチームである。2017-18シーズンは、セリエAに所属している。ボローニャFC フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・マンチーニ

    ロベルト・マンチーニから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    セリエA 1回(1990-91)ロベルト・マンチーニ フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・ファン・バステン

    マルコ・ファン・バステンから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    1987年から在籍したイタリアセリエAのACミランでは、ルート・フリット、フランク・ライカールトらと共に「オランダトリオ」と呼ばれ、国内リーグ優勝やUEFAチャンピオンズカップなどの数々のタイトルを獲得。ACミラン黄金期の象徴的存在となった。キャリア全盛期を過ごしたACミランでは、ファンに「神は8日目にマルコを創造した」とまで言わしめたほど。マルコ・ファン・バステン フレッシュアイペディアより)

  • カフー

    カフーから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    1997年、今度はイタリアセリエAの強豪ASローマに移籍。この移籍は前回の欧州移籍と違い成功し、ASローマの18年ぶりとなるスクデット制覇に貢献するなど主力として活躍した。カフー フレッシュアイペディアより)

  • ステファン・リヒトシュタイナー

    ステファン・リヒトシュタイナーから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    ステファン・リヒトシュタイナー(Stephan Lichtsteiner, 1984年1月16日 - )は、スイス出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)。ステファン・リヒトシュタイナー フレッシュアイペディアより)

  • ジョルジョ・キエッリーニ

    ジョルジョ・キエッリーニから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    ジョルジョ・キエッリーニ(Giorgio Chiellini, 1984年8月14日 - )は、イタリア・ピサ出身の同国代表、セリエA・ユヴェントスFC所属のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。ジョルジョ・キエッリーニ フレッシュアイペディアより)

  • ズラタン・イブラヒモビッチ

    ズラタン・イブラヒモビッチから見たセリエA (サッカー)セリエA (サッカー)

    2004年7月1日、移籍金1900万ユーロ(約26億円)でユヴェントスに移籍。当初は、アレッサンドロ・デル・ピエロ、ダビド・トレゼゲに次ぐ3番手のFWと目されていたが、2004-2005シーズンのセリエA開幕戦ブレシア戦でデビューし、早速ゴールを挙げると、トレゼゲやデル・ピエロの故障もあって、カペッロ監督の信頼を得始める。彼らの復帰後もユヴェントスフォワード陣の柱となり、最終的に35試合16点の成績を挙げ、ACミランからのセリエA王座奪回(2006年のカルチョスキャンダルにより、優勝は剥奪されている)に貢献した。2005-2006シーズンも2トップの一角として、ユヴェントスのセリエA首位独走に貢献した。2006/2007シーズンからは、ユヴェントスの審判操作疑惑によるチームのセリエB降格の影響により、ACミランへの移籍も噂されたが2006年8月10日に2460万ユーロ(約37億円)の移籍金でユヴェントス最大のライバルであるインテルナツィオナーレ・ミラノへの移籍が発表された。ズラタン・イブラヒモビッチ フレッシュアイペディアより)

1485件中 31 - 40件表示

「セリエA」のニューストピックワード