67件中 21 - 30件表示
  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たACシエナ

    8シーズン ルッケーゼ、ピアチェンツァ、シエナセリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見た第一次世界大戦

    1915年 - 1916年 第一次世界大戦のため中止セリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たフーリガン

    フーリガンによる暴動:2007年2月2日、カターニャ対パレルモ戦でサポーターがフーリガン化し暴動が発生。試合を中止したが場外乱闘に発展し、爆発物を投げつけられた警察官1人が死亡、100人以上が負傷。15人の逮捕者を出す惨事となった。後の調べで暴動を仕掛けたのはカターニャ側サポーターであることが判明した。この影響により2月3日と4日のリーグ戦全てが中止となった。運営側は事態を深刻としており、2月10日にリーグは再開されるものの一部の試合では無観客試合となった。その後オリンピコなどの安全性が確保された一部のスタジアムでは無観客試合を回避したが、人気チームの試合が無観客試合になる、または観客の入場がシーズンチケット保有者のみに制限されるなどの影響が出ている。セリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たパルマラット

    フィオレンティーナは映画製作者のマリオ(任1989-1993)と子ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ(任1993-2002)、ラツィオは食品メーカー大手チリオのセルジョ・クラニョッティ(任1992-2003)、パルマは食品メーカー大手パルマラットのカリスト・タンツィの下で莫大な資金を投入し、1999-2000シーズンは上位1-7位までをセブン・シスターズが占めた。セブン・シスターズは国内のみならず、ヨーロッパにおいても華々しい躍進を遂げた。セリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たカルチョ・スキャンダル

    2004年 - 2005年該当無し(カルチョーポリによりユヴェントスから剥奪)セリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たペルージャ・カルチョ

    13シーズン アレッサンドリア、コモ、モデナ、ペルージャ、ノヴァーラセリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たイタリア語

    セリエA(Serie A、セリエ・アー、イタリア語の発音はセーリェ・アーに近い)は、イタリアのプロサッカーリーグ、レガ・カルチョのトップディヴィジョンである。2010-2011シーズンよりレガ・セリエAによって運営される。リーグが現在の形になったのは1929年のことである。1990年代にはUEFAチャンピオンズリーグでイタリアのクラブチームが7年連続でファイナルに進むなど世界中からスター選手が集まり世界最高峰のリーグと呼ばれていた。セリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たパルマFC

    新しいビッグ3:ラツィオ、フィオレンティーナ、パルマの7クラブである。セリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たモデナFC

    13シーズン アレッサンドリア、コモ、モデナ、ペルージャ、ノヴァーラセリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)から見たACレッジャーナ1919

    3シーズン レッコ、レニャーノ、レッジャーナセリエA (サッカー) フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示

「セリエA」のニューストピックワード