155件中 41 - 50件表示
  • セレーナ・ウィリアムス

    セレーナ・ウィリアムスから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    セレーナ・ウィリアムス フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアムズ

    ウィリアムズから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    セリーナ・ウィリアムズ - アメリカの女子プロテニス選手。ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • モード・ワトソン

    モード・ワトソンから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    第1回ウィンブルドン選手権で行われたリリアンとモードの「ワトソン姉妹対決の決勝」から117年後、2001年の全米オープン女子シングルス決勝で、ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹が「姉妹対決の決勝」を実現させた。この決勝対決はウィンブルドン選手権でも2002年・2003年・2008年の3度実現する。2008年ウィンブルドンまで総計7回行われた黒人姉妹の決勝対決は、妹のセリーナが「5勝2敗」で大きく勝ち越した。モード・ワトソン フレッシュアイペディアより)

  • キャシー・リナルディ

    キャシー・リナルディから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    キャシー・リナルディは1990年夏から、カナダのジル・ヘザリントンとのダブルスに活路を見いだした。1991年、リナルディとヘザリントンは全豪オープン女子ダブルスでベスト4に入り、女子ツアーでダブルス年間2勝を挙げた。ヘザリントンとは1993年までパートナーを組み続けたが、10大会で準優勝がある。1993年12月11日、リナルディは高校時代からの恋人だったブラッド・スタンケル(Brad Stunkel)と結婚し、その後は2つの姓を併用して「キャシー・リナルディ・スタンケル」(Kathy Rinaldi Stunkel)と名乗った。息子が生まれた後、リナルディ・スタンケルは母親の選手としても活躍した。1997年全米オープンの女子ダブルス1回戦では、ヘザリントンとのペアで、ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組を破ったこともある。早熟天才少女から母親の選手へ、息の長いキャリアを送ったキャシー・リナルディ・スタンケルは、1998年4月に31歳で現役を引退した。キャシー・リナルディ フレッシュアイペディアより)

  • ウイルソン・スポーティング・グッズ

    ウイルソン・スポーティング・グッズから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    ウイルソンがテニス用品の製造を開始したのは1916年で、ステファン・エドベリ、ピート・サンプラス、ロジャー・フェデラー、ノバク・ジョコビッチ、錦織圭、ジュスティーヌ・エナン、ビーナス・ウィリアムズ、セリーナ・ウィリアムズらの著名選手がウイルソンのラケットを使用している。ウイルソン・スポーティング・グッズ フレッシュアイペディアより)

  • ジル・ヘザリントン

    ジル・ヘザリントンから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    シングルスから撤退した後の1995年全仏オープンで、ヘザリントンは混合ダブルスで準優勝し、ここで4大大会最後の活躍を見せた。ジョン・ラフニー・デ・ヤーガー(南アフリカ)とペアを組んだ彼女は、決勝でマーク・ウッドフォード(オーストラリア)&ラリサ・ネーランド(ラトビア)組に 6-7, 6-7 で敗れ、2セット連続でタイブレークを失った。1996年アトランタ五輪で2度目のオリンピックに出場した時は、パトリシア・ヒー=ブーレと組んだ女子ダブルスでベスト8に勝ち進んだ。彼女の現役最後の試合は、1997年全米オープンの女子ダブルスであった。最後の大会ではリナルディとペアを組み、1回戦でビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組に勝った後、続く2回戦でリサ・レイモンド&レネ・スタブス組に 1-6, 7-5, 3-6 で敗れた。こうして、ジル・ヘザリントンはダブルス選手としての15年間の選手経歴を終えたのである。ジル・ヘザリントン フレッシュアイペディアより)

  • 宮城ナナ

    宮城ナナから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    1995年半ばにバスキとのペアを解消。1997年から1998年にかけては、雉子牟田直子とのペアで好成績を出し、このコンビは女子ツアーでダブルス3勝を記録した。宮城のダブルス10勝の中でも、雉子牟田との3勝は際立っている。1997年1月、2人はオーストラリアの「ゴールド・コースト」と「ホバート」の大会でダブルス2週連続優勝を飾り、全豪オープンでもベスト8に進出した。2月下旬のアメリカ・オクラホマシティの大会では、平木理化とのコンビで初優勝を飾っている。宮城と雉子牟田のコンビは、この年に全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの3大会連続で3回戦(ベスト16)に勝ち残り、1998年には全豪オープンの女子ダブルスで2年連続ベスト8に進出した。この時は準々決勝でリンゼイ・ダベンポートとナターシャ・ズベレワの組に敗れたが、その前の3回戦でビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組に勝ったことがある。宮城ナナ フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・ノリス・ウィリアムズ

    リチャード・ノリス・ウィリアムズから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    注:彼と同姓同名の人物として、「リチャード・ウィリアムズ」という名前には複数の著名人がいる。ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹の父親だけでなく、カナダの映画監督・アニメーターがよく知られている。1 したがって、本記事名はフルネームの「リチャード・ノリス・ウィリアムズ」で記述する。リチャード・ノリス・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年全豪オープン女子ダブルス

    2011年全豪オープン女子ダブルスから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    前年度優勝ペアのセリーナ・ウィリアムズ&ビーナス・ウィリアムズ組は、セリーナが右足の怪我により大会不参加となった為部門不参加。2011年全豪オープン女子ダブルス フレッシュアイペディアより)

  • ニコル・バイディソバ

    ニコル・バイディソバから見たセリーナ・ウィリアムズセリーナ・ウィリアムズ

    2007年の全豪オープンで、バイディソバは第10シードから自身2度目の4大大会準決勝に勝ち進んだが、過去にこの大会で2003年・2005年と2度の優勝経験を持つセリーナ・ウィリアムズに 6-7, 4-6 で敗れた。この年はウィンブルドンで初のベスト8進出がある。バイディソバは4回戦で大会前年優勝者のアメリ・モレスモを破ったが、続く準々決勝でアナ・イバノビッチ(セルビア)に 6-4, 2-6, 5-7 で逆転負けした。2008年はウィンブルドンで2年連続のベスト8に入ったが、準々決勝で鄭潔(中国)に 2-6, 7-5, 1-6 で敗れ、(2年前の4回戦と同じように)中国人選手に道を阻まれた。ニコル・バイディソバ フレッシュアイペディアより)

155件中 41 - 50件表示

「セリーナ・ウィリアムズ」のニューストピックワード

  • 総務部総務課山口六平太

  • 株式会社カラー10周年記念展〜過去(これまで)のエヴァと、未来のエヴァ。そして現在のスタジオカラー。

  • TOKYO ガンダムプロジェクト2016