230件中 11 - 20件表示
  • 清水翔太

    清水翔太から見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    清水翔太(しみずしょうた 1989年2月27日 - )は、日本のポップ/R&Bシンガーソングライター。清水は17歳の頃に読売テレビとソニー・ミュージック主催の全国ボーカリストオーディションに出場し、このオーディションでトップ10まで残った。その後ソニーミュージック傘下のMASTERSIX FOUNDATIONレーベルよりとアーティスト契約を締結し、歌手としてのキャリアをスタートさせた。2007年に清水は自身のデビューを前に童子-Tのシングル「One Love」に客演で参加。レコード・デビューを果たしている。その後もセリーヌ・ディオンのトリビュート・アルバムに参加したほか、同じ年にはニューヨークにあるアポロ・シアターのアマチュアナイトにゲスト出演している。清水翔太 フレッシュアイペディアより)

  • オール・バイ・マイセルフ

    オール・バイ・マイセルフから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンやフランク・シナトラ、イグデスマン&ジョーなどによってカヴァーされている。オール・バイ・マイセルフ フレッシュアイペディアより)

  • ルーサー・ヴァンドロス

    ルーサー・ヴァンドロスから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    また、マイケル・ジャクソンとも親交が深く、2001年9月10日に行われた「マイケルジャクソン30周年記念コンサート」に出演し、アッシャー、98°と共に「Man In The Mirror」を披露した。しかし、その翌日、アメリカ同時多発テロ事件が起き、それに衝撃を受けたマイケルはチャリティーソングとして「What More Can I Give」を企画し、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、ジャスティン・ティンバーレイクやグロリア・エステファンといった大物アーティストを集めた。そのときにヴァンドロスも彼女らと共に参加した。ルーサー・ヴァンドロス フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の音楽

    1996年の音楽から見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    20位 セリーヌ・ディオン with クライズラー&カンパニー:『TO LOVE YOU MORE』1996年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 1998年の音楽

    1998年の音楽から見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオン:『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』(映画「タイタニック」主題歌)1998年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイミー・キング

    ジェイミー・キングから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    マドンナとの関係は特に深く、『Don't Tell Me』『Human Nature』のビデオでの振付、「Drowned World Tour」(2001)、「The Re-Invention Tour」(2004)、「Confessions Tour」(2006-2007)などのツアー・ディレクションのほか、『Sorry』(2006年)では初の映像監督を担当。ビデオはMTVロンドンのTotal Request LiveでNo.1を獲得、MTVイタリアでもNo.1を獲得した。『HUNG UP』ではMTV VMA ベスト・コレオグラフィーにノミネートされている。2007年12月?2008年1月までのスパイス・ガールズ再結成ツアーや、2008年3月のセリーヌ・ディオンのワールドツアーでは音楽監督を担当。ジェイミー・キング フレッシュアイペディアより)

  • マリオン・レイヴン

    マリオン・レイヴンから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    1998年からは英語版の制作に取り掛かり、オーディションを経てアメリカのアトランティック・レコードと契約を結んだ(オーディションのときマリオンはキーボードを、マリットはギターを弾いた)。世界中から集めた作曲家達とアルバムの制作に入り2000年に『Shades of Purple』をリリース。それに付随して発売されたシングル『Don't say you love me』は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』のアメリカ版エンディングテーマに起用された。曲はジミー・ブローワーやセリーヌ・ディオンなども手がけるピーター・ジッゾにプロデュースされ、アラニス・モリセット、U2などを手がけたトム・ロードアルジェがミキサーとして参加、サウンドスキャンによると、全米ランキング72位で一週間で39000枚を売り上げた。マリオン・レイヴン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌディオン

    セリーヌディオンから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    セリーヌディオン フレッシュアイペディアより)

  • アホイ・ロッテルダム

    アホイ・ロッテルダムから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    アホイ・ロッテルダムは1970年に建設。主に、ATPワールドツアーのABNアムロ世界テニス・トーナメント、ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード、ナイト・オブ・ザ・プロムスなどの開催地の実績、またホイットニー・ヒューストン、ビヨンセ、レッド・ツェッペリン、ダイアナ・ロス、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、ジャネット・ジャクソン、デスティニーズ・チャイルド、ブルース・スプリングスティーン、クイーン+ポール・ロジャース、ブリトニー・スピアーズ、ピンクらがライブを行った。2009年には世界柔道選手権大会が開催された。アホイ・ロッテルダム フレッシュアイペディアより)

  • クライズラー&カンパニー

    クライズラー&カンパニーから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    1995年にセリーヌ・ディオンのバックとして共演した『トゥ・ラヴ・ユー・モア』の大ヒットにより、オリコン1位を獲得。それを置き土産として1996年に解散した。クライズラー&カンパニー フレッシュアイペディアより)

230件中 11 - 20件表示

「セリーヌ・ディオン」のニューストピックワード