271件中 31 - 40件表示
  • アゼリン・デビソン

    アゼリン・デビソンから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    2002年、12歳でメジャーデビューを果たす。カナダの元首相ジャン・クレティエンから「第2のセリーヌ・ディオン」と評される。ケルト音楽からポップ・ミュージックまで、幅広いジャンルの曲を発表している。マイク・オールドフィールドのカヴァー曲「Moonlight Shadow」は、日本でCMソングに使われた。アゼリン・デビソン フレッシュアイペディアより)

  • ビアンカ・ライアン

    ビアンカ・ライアンから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    2006年11月、セリーヌ・ディオンやホイットニー・ヒューストンを手がけるデビッド・フォスターのプロデュースで、アルバム「Bianca Ryan」でデビュー。ビアンカ・ライアン フレッシュアイペディアより)

  • ゼン・ユー・ルック・アット・ミー

    ゼン・ユー・ルック・アット・ミーから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    「ゼン・ユー・ルック・アット・ミー」(=あなたに見つめられると)は、映画『アンドリューNDR114』の主題歌。当初はセリーヌ・ディオンのアルバム『ザ・ベリー・ベスト』からの2枚目のシングルとして1999年12月11日に発売される予定であった。ゼン・ユー・ルック・アット・ミー フレッシュアイペディアより)

  • シャンゼリゼ (テレビ番組)

    シャンゼリゼ (テレビ番組)から見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    1982年1月16日放送開始。1980年代をとおして新人からベテランまで多くの歌手や俳優、アイドルがこの番組に登場した。フランス国内からは、ミシェル・トール(Michèle Torr ) や、ダリダ (Dalida ) 、リカ・ザライ (Rika Zarai ) 、ミシェル・サルドゥ (Michel Sardou ) 、ティエリ・ル・ルロン (Thierry Le Luron ) 、コリューシュ(Coluche ) 、ジャン=ジャック・ゴールドマン (Jean-Jacques Goldman ) 、ダニエル・バラヴォワーヌ (Daniel Balavoine ) 、セルジュ・ゲンスブール (Serge Gainsbourg ) 、ジャック・イジュラン (Jacques Higelin ) 、フランス国外からは、キム・ワイルド (Kim Wilde ) 、フィル・コリンズ (Phil Collins ) 、イレイジャー (Erasure ) などが登場した。セリーヌ・ディオン (Céline Dion ) は、フランスではこの番組がテレビ初登場であった。シャンゼリゼ (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • ウォーレン・ウィービー

    ウォーレン・ウィービーから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    いくつかのバンドでベースを担当したのち、1987年のロサンゼルスでデイヴィッド・フォスターとバート・バカラックに見出され、アメリカのドラマ『青春!ケンモント大学』(原題: "Listen to Me")の主題歌 "Listen to Me" をセリーヌ・ディオンとデュエット。これは公式にはリリースされていない。1991年のチャリティーレコード "Voices That Care" では、リードボーカリストの一人として参加した。熱心なアイスホッケーファンでもあり、ロサンゼルス・キングスの試合の前に演奏した国歌は感動的なものであったと言われる。ウォーレン・ウィービー フレッシュアイペディアより)

  • スタンド・バイ・ユア・サイド

    スタンド・バイ・ユア・サイドから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    「スタンド・バイ・ユア・サイド」(=あなたのそばにいる)はセリーヌ・ディオンのアルバム『ワン・ハート』からの4枚目のシングルである。2003年9月29日にアメリカ国内のみでラジオシングルとしてリリースされた。スタンド・バイ・ユア・サイド フレッシュアイペディアより)

  • ドリーミン’オブ・ユー (セリーヌ・ディオンの曲)

    ドリーミン’オブ・ユー (セリーヌ・ディオンの曲)から見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    「ドリーミン’オブ・ユー」(=あなたを夢見て)は、セリーヌ・ディオンのアルバム『FALLING INTO YOU』からの販促用シングル。1997年7月14日にメキシコ国内でのみリリースされたドリーミン’オブ・ユー (セリーヌ・ディオンの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ネクスト・プレイン・アウト

    ネクスト・プレイン・アウトから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    「ネクスト・プレイン・アウト」(=次に飛び立つ飛行機)は、セリーヌ・ディオンのアルバム『ラヴ・ストーリーズ』からの6枚目のシングル。1995年10月23日にオーストラリアで発売された。ネクスト・プレイン・アウト フレッシュアイペディアより)

  • ユー・アンド・アイ (セリーヌ・ディオンの曲)

    ユー・アンド・アイ (セリーヌ・ディオンの曲)から見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    「ユー・アンド・アイ」(=あなたと私)は、セリーヌ・ディオンのアルバム『ア・ニュー・デイ・・・ライヴ・イン・ラス・ヴェガス』からの1枚目にして唯一のラジオシングルである。2004年5月17日に発売された。ユー・アンド・アイ (セリーヌ・ディオンの曲) フレッシュアイペディアより)

  • アンソニー・カリア

    アンソニー・カリアから見たセリーヌ・ディオンセリーヌ・ディオン

    週を重ねるごとに人気が上がり、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)」やフォリナーの「アイ・ウォナ・ノウ(I Want to Know What Love Is)」、そしてアンドレア・ボチェッリとセリーヌ・ディオンのデュエット曲「ザ・プレーヤー(The Prayer)」は審査員に特に評価された。アンソニー・カリア フレッシュアイペディアより)

271件中 31 - 40件表示

「セリーヌ・ディオン」のニューストピックワード