57件中 11 - 20件表示
  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見たナゴヤドーム

    1月28日,29日 大阪ドーム、31日,2月1日 東京ドーム、3日 ナゴヤドームセリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見た横浜アリーナ

    2月2日 横浜アリーナ、3日 日本武道館、6日,7日 大阪城ホール、10日 広島グリーンアリーナ、11日 マリンメッセ福岡、14日,15日,16日 日本武道館、19日 名古屋レインボーホールセリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見たイーオン

    英会話イーオン(1990年代)『セリーヌでイーオン』編セリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見た日本武道館

    2月2日 横浜アリーナ、3日 日本武道館、6日,7日 大阪城ホール、10日 広島グリーンアリーナ、11日 マリンメッセ福岡、14日,15日,16日 日本武道館、19日 名古屋レインボーホールセリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見た京セラドーム大阪

    1月28日,29日 大阪ドーム、31日,2月1日 東京ドーム、3日 ナゴヤドームセリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見たラスベガス

    1999年から個人的な理由(出産、夫の看病など)により一時キャリアを休止するが、2002年にはアルバム『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』で復帰。2003年から2007年12月15日には、ラスベガスのシーザーズ・パレス・ホテルにて『A New Day... Live in Las Vegas』という定期公演を行った。2008年2月14日から10年ぶりとなるワールドツアー『Taking Chances』を行った。セリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見た東京ドーム

    1月28日,29日 大阪ドーム、31日,2月1日 東京ドーム、3日 ナゴヤドームセリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見たニュー・デイ

    1999年から個人的な理由(出産、夫の看病など)により一時キャリアを休止するが、2002年にはアルバム『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』で復帰。2003年から2007年12月15日には、ラスベガスのシーザーズ・パレス・ホテルにて『A New Day... Live in Las Vegas』という定期公演を行った。2008年2月14日から10年ぶりとなるワールドツアー『Taking Chances』を行った。セリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見たタイタニック (1997年の映画)

    1990年代には、「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」、「イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ」や、1997年公開の映画『タイタニック』の主題歌になった「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の世界的大ヒットなどで、セリーヌ・ディオンは英語圏、フランス語圏におけるポピュラーミュージック界の大御所となった。セリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

  • セリーヌ・ディオン

    セリーヌ・ディオンから見たフランス語

    セリーヌ・ディオン(Celine Dion、本名:、1968年3月30日 - )は、カナダの女性歌手である。1990年代に英語圏でキャリアを始める以前、1980年代前半にフランス語圏のシンガーとして活動を開始した。身長171cm。母国語はフランス語(ケベック・フランス語)。セリーヌ・ディオン フレッシュアイペディアより)

57件中 11 - 20件表示

「セリーヌ・ディオン」のニューストピックワード