1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示
  • セルジオ越後

    セルジオ越後から見た横浜ベイスターズ

    山下大輔と親交があり、山下が監督だった時代の横浜ベイスターズの打線を「大ちゃんス打線」と命名した。セルジオ越後 フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ越後

    セルジオ越後から見たサッカーダイジェスト

    親友のリベリーノが清水エスパルスの監督になったとき(セルジオが仲介したと言われる)、サッカーダイジェストに書いていた連載コラムに「たとえ親友といえども、きっちり批評するからね」と断言しつつも、リベリーノに関しては得意の辛口コメントはほとんど無かった。清水の成績が下降してリベリーノは解任されたが、それについても一切コメントは無かった。セルジオ越後 フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ越後

    セルジオ越後から見た外国人枠 (サッカー)

    サッカー日本代表のレベルを上げるための施策として、Jリーグの外国人枠の撤廃もしくは拡大、アジア人枠の設置、海外組ブランド選手の見直しを提唱している。セルジオ越後 フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ越後

    セルジオ越後から見た沖縄県

    1972年に来日後、日本リーグの藤和不動産サッカー部(湘南ベルマーレの前身)で1974年までプレー。その後、永大産業サッカー部の指導者を経て「さわやかサッカー教室」(後の「アクエリアス・サッカークリニック」)を開き、北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々を回り少年サッカーの指導普及に努めセルジオ越後杯を開催。延べ50万人以上の少年少女を直接指導する。これが評価され文部科学省の2006年生涯スポーツ功労者に表彰された。セルジオ越後 フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ越後

    セルジオ越後から見た北海道

    1972年に来日後、日本リーグの藤和不動産サッカー部(湘南ベルマーレの前身)で1974年までプレー。その後、永大産業サッカー部の指導者を経て「さわやかサッカー教室」(後の「アクエリアス・サッカークリニック」)を開き、北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々を回り少年サッカーの指導普及に努めセルジオ越後杯を開催。延べ50万人以上の少年少女を直接指導する。これが評価され文部科学省の2006年生涯スポーツ功労者に表彰された。セルジオ越後 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示