347件中 91 - 100件表示
  • マーク・ヴィドゥカ

    マーク・ヴィドゥカから見たセルティックFCセルティックFC

    1999年にセルティックFCへ移籍し、そのシーズンに25得点を記録し、スコットランドリーグの最優秀選手に選ばれた。この年から5年連続で2桁得点をしている。マーク・ヴィドゥカ フレッシュアイペディアより)

  • スタニスラフ・ヴァルガ

    スタニスラフ・ヴァルガから見たセルティックFCセルティックFC

    2003年7月、セルティックFCでは1試合の出場に留まったものの2年の複数年契約を結んだ。クラブ側がヴァルガの能力を高く買ってのことである。スタニスラフ・ヴァルガ フレッシュアイペディアより)

  • クアーズ

    クアーズから見たセルティックFCセルティックFC

    イギリスで非常に人気のあるラガー。フットボールリーグカップの冠スポンサーをしていたことも有名。また、レンジャーズFCとセルティックFCのスポンサーもしている。ライバルチームの両方のスポンサーになっているのは、片方だけのスポンサーになるともう片方のチームのサポーターからボイコットされるからである。クアーズ フレッシュアイペディアより)

  • クレイグ・ベラミー

    クレイグ・ベラミーから見たセルティックFCセルティックFC

    ノリッジ・シティFCの下部組織で育ち、1997年3月15日のクリスタル・パレスFC戦でプロデビューを飾る。2000年にコヴェントリー・シティFCに移籍したが活躍できず、それをクラブ側のせいにしたことから、コヴェントリーのファンから脅迫状まで届いた。2001年にニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍したが、出場したUEFAチャンピオンズリーグの試合で相手に頭突きして3試合の出場停止処分を受けた。2002年、ナイトクラブで女性に暴行したとしてクラブから罰金を言い渡された。空港でコーチと喧嘩し、備品の椅子を放り投げる事件もあった。その後セルティックFC、ブラックバーン・ローヴァーズFCなどイギリスの中堅クラブを経て、2006年にリヴァプールFCに移籍。しかし2007年、フェルナンド・トーレスの加入に押し出される形となり、僅か1年でウェストハム・ユナイテッドFCに移籍した。2009年1月19日、ブラックバーン時代の恩師、マーク・ヒューズ率いるマンチェスター・シティFCに移籍。同年12月19日、ヒューズが解任され、ロベルト・マンチーニが就任すると、監督に楯突き、出場機会が減少した。2010年8月からは故郷のカーディフを本拠地とするカーディフ・シティFCへレンタル移籍。クレイグ・ベラミー フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・マイストロヴィッチ

    ダニエル・マイストロヴィッチから見たセルティックFCセルティックFC

    1996年からスウェーデンのIFブロンマポイカルナでプロキャリアをスタートさせた。1997年にドイツのSCフォルトゥナ・ケルンに移籍した。しかしあまり出場機会に恵まれず、1999年、ヴェステロースSKに移籍。2001年にマルメFFに移籍した。その後はオランダやスイスなどを経て2010年8月16日、スコットランドのセルティックFCに移籍。最初のシーズンこそレギュラーを張ったものの、2011-12シーズンは怪我に悩まされ、後述の代表での練習中での怪我が原因でセルティックを解雇された。2012年にAIKソルナに移籍した.AIK退団後の2014年2月4日、現役を引退することを発表した。ダニエル・マイストロヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • グレン・ローフェンス

    グレン・ローフェンスから見たセルティックFCセルティックFC

    2008年夏にローフェンス獲得を巡り、スコットランド1部の名門セルティックFCとレンジャーズFCのオールドファームが繰り広げられた。レンジャーズのウォルター・スミス監督はローフェンスへの関心を公言し、交渉の場についたがカーディフ側がこれを拒否。最終的にUEFAチャンピオンズリーグ 2008-09への出場機会や元セルティックで同胞のピエール・ファン・ホーイドンクとヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクの助言もあり、2008年8月16日に移籍金250万ポンドでセルティックと4年契約を締結した。8月23日のフォルカークFC戦(ホーム2-0勝利)で初出場を飾り、9月23日にスコティッシュリーグカップのリヴィングストンFC戦(ホーム4-0勝利)で初得点を記録した。2009年9月20日のハート・オブ・ミドロシアンFC戦ではロスタイムに決勝点を挙げ、リーグ順位首位を守り切るのに貢献した。グレン・ローフェンス フレッシュアイペディアより)

  • ジュニーニョ・パウリスタ

    ジュニーニョ・パウリスタから見たセルティックFCセルティックFC

    2004年には出場機会を求めてスコットランドのセルティックFCに移籍するが、再び母国に戻りサンパウロ州のSEパルメイラスに移籍し、エジムンドと共にエースとして活躍した。ブラジル代表には招集されなくなったものの、得点王ランキングやベストイレブン順位でも上位につけていた。ジュニーニョ・パウリスタ フレッシュアイペディアより)

  • ヨス・ホーイフェルト

    ヨス・ホーイフェルトから見たセルティックFCセルティックFC

    2010年1月11日、セルティックFCと3年半の契約を締結したと発表された。移籍金は約140万ポンド。同年1月30日に行われたハミルトン・アカデミカルFC戦で移籍後初出場を果たした。しかし続くキルマーノックFC戦で太ももを負傷し、そのシーズンはそれ以降試合に出場していない。2010-11シーズンは開幕戦にスタメン出場し、リーグ戦に復帰している。2011年1月、FCコペンハーゲンへレンタル移籍。ヨス・ホーイフェルト フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・フェリペ・シャイデ

    ラファエル・フェリペ・シャイデから見たセルティックFCセルティックFC

    出場停止期間が解けた後はスコットランドのセルティックFCに移籍。その後はブラジル国内の有力クラブを経て、2007年は中国超級リーグでプレイしている。ラファエル・フェリペ・シャイデ フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・トンプソン

    スティーヴン・トンプソンから見たセルティックFCセルティックFC

    2003年にはとのトレードで念願のレンジャーズFC移籍を果たし、同クラブでのデビュー戦(ダンディー・ユナイテッド戦、3-1)で得点した。しかし、セルティックFC戦やFCアルトメディア・ブラチスラヴァ戦(チャンピオンズリーグ・GL)などで重要なゴールを挙げたにもかかわらず、ダド・プルショやナチョ・ノボらの加入により、チーム内でレギュラーポジションを得るのに苦労した。スティーヴン・トンプソン フレッシュアイペディアより)

347件中 91 - 100件表示

「セルティック」のニューストピックワード