235件中 31 - 40件表示
  • スティーヴン・トンプソン

    スティーヴン・トンプソンから見たセルティックFCセルティックFC

    2003年にはビリー・ドッズとのトレードで念願のレンジャーズ移籍を果たし、同クラブでのデビュー戦(ダンディー・ユナイテッド戦、レンジャーズが3-1で勝利)で得点した。しかし、セルティック戦やアルトメディア・ブラチスラヴァ戦などで重要なゴールを挙げたにもかかわらず、ダド・プルソやナチョ・ノボらの加入により、チーム内でレギュラーポジションを得るのに苦労した。スティーヴン・トンプソン フレッシュアイペディアより)

  • ブルームフォンテーン・セルティックFC

    ブルームフォンテーン・セルティックFCから見たセルティックFCセルティックFC

    1969年にマンガウング・ユナイテッドFC(Mangaung United Football Club)として創設された。1984年、実業家のペトロス・モレメラがクラブを買い取り、名前をブルームフォンテーン・セルティック(セルティックFCにちなむ)に改めた。2000-01シーズンのPSLで17位となり、ファースト・ディヴィジョン(2部)に降格した。 降格後の2001年11月、モレメラは自身が保有する株式を元セルティック選手のジミーことデメトリ・オーゴースティに売却した。2003-04シーズンにファースト・ディヴィジョン(2部)で優勝し、トップリーグであるPSLへの復帰を決めた。 その後、2005年にSAAスーパー8、2007年にテルコム・チャリティカップで優勝をおさめた。ブルームフォンテーン・セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • パット・クレランド

    パット・クレランドから見たセルティックFCセルティックFC

    1956年に、地元のサッカークラブであるセルティックに入団し選手キャリアをスタート。1963年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。マット・バスビーが監督を務めボビー・チャールトン、ジョージ・ベスト、デニス・ローらを擁した同クラブで多くのタイトルを獲得し、一時代を築いた。パット・クレランド フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・フェリペ・シャイデ

    ラファエル・フェリペ・シャイデから見たセルティックFCセルティックFC

    出場停止期間が解けた後はスコットランドのセルティックFCに移籍。その後はブラジル国内の有力クラブを経て、2007年現在は中国超級リーグでプレイしている。ラファエル・フェリペ・シャイデ フレッシュアイペディアより)

  • ドミトリー・アレニチェフ

    ドミトリー・アレニチェフから見たセルティックFCセルティックFC

    UEFAカップ2002-03ではポルトは決勝に進出をした。2003年5月21日にエスタディオ・オリンピコ・セビージャで行われたセルティックFCとの試合ではスタメンで出場。1-1で迎えた後半9分には、DFの裏をついたデコのスルーパスを右足であわせ貴重な得点(2-1)を決めた。しかし、その3分後にセルティックに得点を決められ延長戦に突入。試合は延長後半の10分にデルレイが得点をし、3-2でポルトがUEFAカップ優勝を手にした。アレニチェフは1得点フル出場を果たしクラブの優勝に貢献をした。ドミトリー・アレニチェフ フレッシュアイペディアより)

  • 第74回全国高等学校サッカー選手権大会

    第74回全国高等学校サッカー選手権大会から見たセルティックセルティックFC

    中村俊輔(桐光学園→横浜M→レッジーナ→セルティック→エスパニョール→横浜FM)第74回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • ケイリゾン・デ・ソウザ・カルネイロ

    ケイリゾン・デ・ソウザ・カルネイロから見たセルティックFCセルティックFC

    2009年7月23日、移籍金1500万ユーロでFCバルセロナへ移籍した。7月28日、ポルトガルのSLベンフィカに1年間の契約でレンタル移籍した。プレシーズンマッチのセルティックFC戦で初得点を決めた。2009-10シーズンはオスカル・カルドソ、ハビエル・サビオラ、ヌーノ・ゴメスに次ぐ4番手フォワードとされ、わずか5試合199分間の出場にとどまった。ケイリゾン・デ・ソウザ・カルネイロ フレッシュアイペディアより)

  • クレイグ・ビーティ

    クレイグ・ビーティから見たセルティックFCセルティックFC

    グラスゴー生まれのグラスゴー育ちで、自身も根っからのセルティックFCファンで、下部組織出身でもある。2007-08シーズン、FLチャンピオンシップのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCへ移籍した。だがポジションを掴みきれず、レンタルで放出される期間も長かった。2009年8月、スウォンジ・シティAFCへ移籍。クレイグ・ビーティ フレッシュアイペディアより)

  • ジュニーニョ・パウリスタ

    ジュニーニョ・パウリスタから見たセルティックセルティックFC

    2004年以降は出場機会を求めてスコットランドのセルティックに移籍するが、ここでもロングボール・サッカーに悩まされ、再び母国に帰り、サンパウロ州のパルメイラスに移籍し、エジムンドと共にエース10番として活躍した。ブラジル代表には招集されなくなったものの、そのファンタジアは健在で、得点王ランキングやベストイレブン順位でも、上位につけていた。ジュニーニョ・パウリスタ フレッシュアイペディアより)

  • FCヴァッカー・インスブルック

    FCヴァッカー・インスブルックから見たセルティックFCセルティックFC

    1975年と1976年にはUEFAチャンピオンズリーグの前身となったミトローパ・カップでも優勝。ミトローパ・カップで連破を果たした翌年にはUEFAチャンピオンズカップでFCバーゼルやセルティックFCを破り準々決勝まで進出、当時ヨーロッパ最強クラブの一つであったドイツの名門ボルシア・メンヒェングラートバッハをホームで破るなどヨーロッパカップでも見事な結果を残した。FCヴァッカー・インスブルック フレッシュアイペディアより)

235件中 31 - 40件表示

「セルティック」のニューストピックワード