347件中 61 - 70件表示
  • ルカ・サントノキート

    ルカ・サントノキートから見たセルティックFCセルティックFC

    ルカ・サントノキート(Luca Santonocito, 1991年2月11日 - )はイタリア、マリアーノ・コメンセ出身のサッカー選手。スコティッシュ・プレミアリーグ・セルティックFC所属(ユース登録)。ポジションはディフェンダー。ルカ・サントノキート フレッシュアイペディアより)

  • マヌエル・メフト・ゴンサレス

    マヌエル・メフト・ゴンサレスから見たセルティックFCセルティックFC

    2009年8月26日、メフトは再び疑わしい判定をして論争に巻き込まれた。エミレーツ・スタジアムで行われたUEFAチャンピオンズリーグのアーセナルFC対セルティックFCの試合で、キーパーのアルトゥール・ボルツ(セルティック)がファールを犯したとしてアーセナルにPKを与えたが、リプレイ映像ではアーセナルの選手がダイブ(シミュレーション)の反則を犯したことが明らかであり、ボルツは潔白だった。セルティックは勝利を逃し、EURO 2008予選の時と同じようにスコットランド人サッカーファンに中傷された。同年10月10日に行われた2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のスウェーデン対デンマーク戦では、スウェーデンがゴールネットを揺らしたプレーを2度も得点と認めず、ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)に批判された。2度目の判定はメフトと副審のどちらもプレーを見ていなかった。この試合の結果、スウェーデンは本大会出場を逃している。2009-10シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、インテル対チェルシーFC戦ファーストレグでは、ワルテル・サムエル(インテル)のサロモン・カルー(チェルシー)に対するプレーでチェルシーにPKを与えなかったことで批判された。この試合はインテルが2-1で勝利した。マヌエル・メフト・ゴンサレス フレッシュアイペディアより)

  • セルティック・サポーターズ・クラブ

    セルティック・サポーターズ・クラブから見たセルティックFCセルティックFC

    セルティック・サポーターズ・クラブ ()はスコットランド・グラスゴーを本拠地とするサッカークラブチームのセルティックFCをサポートするために組織されたクラブ公認の会。略称はCSC。アイルランド、スコットランド、イングランドなどに多いが、ヨーロッパ中はもちろんのことアメリカ大陸やアフリカ、アジアなどにも存在する。セルティック・サポーターズ・クラブ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・パターソン

    スティーブン・パターソンから見たセルティックFCセルティックFC

    引退後は指導者の道へ進み、ハイランド・リーグ(5部リーグに相当)のエルギン・シティで監督業を始める。1995年夏に当時スコットランドリーグ3部(4部リーグに相当)のインヴァネス・カレドニアン・シッスルFCの監督に就任。ここで7年間を過ごし、1996-97シーズンに3部リーグ優勝、1997-98シーズンにスコットランドリーグ2部(3部リーグに相当)2位となり1部昇格。また2000年のFAカップにおいて強豪のセルティックFCを3-1で破る大番狂わせを演じると一躍注目を集めた。スティーブン・パターソン フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ

    Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップから見たセルティックFCセルティックFC

    その他 AEKアテネ、SLベンフィカ、ベシクタシュJK、ボカ・ジュニオルス、セルティックFC、NKディナモ・ザグレブ、FCディナモ・キエフ、クラブ・ブルージュ、FCポルト、フェルネバフチェSK、FCバーゼル1893、ガラタサライ、オリンピアコスFC、パナシナイコスFC、レンジャーズ、FKツルベナ・ズベズダ、CAリーベル・プレート、RSCアンデルレヒト、FCスパルタク・モスクワ、SCインテルナシオナル、スポルティングがある。Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ フレッシュアイペディアより)

  • エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

    エスタディオ・オリンピコ・セビージャから見たセルティックFCセルティックFC

    1999年世界陸上競技選手権大会開催のため建設された。こけら落としは1999年5月5日のサッカースペイン代表対サッカークロアチア代表。サッカーコパ・デル・レイの決勝が1999年5月バレンシアCF対アトレティコ・マドリーと2001年6月30日レアル・サラゴサ対セルタ・デ・ビーゴの2度行われた。2003年5月21日サッカーUEFAカップ決勝セルティックFC対FCポルトが行われた。エスタディオ・オリンピコ・セビージャ フレッシュアイペディアより)

  • ブルームフォンテーン・セルティックFC

    ブルームフォンテーン・セルティックFCから見たセルティックFCセルティックFC

    1969年にマンガウング・ユナイテッドFC(Mangaung United Football Club)として創設された。1984年、実業家のペトロス・モレメラがクラブを買い取り、名前をブルームフォンテーン・セルティック(セルティックFCにちなむ)に改めた。2000-01シーズンのPSLで17位となり、ファースト・ディヴィジョン(2部)に降格した。 降格後の2001年11月、モレメラは自身が保有する株式を元セルティック選手のジミーことデメトリ・オーゴースティに売却した。2003-04シーズンにファースト・ディヴィジョン(2部)で優勝し、トップリーグであるPSLへの復帰を決めた。 その後、2005年にSAAスーパー8、2007年にテルコム・チャリティカップで優勝をおさめた。ブルームフォンテーン・セルティックFC フレッシュアイペディアより)

  • 第74回全国高等学校サッカー選手権大会

    第74回全国高等学校サッカー選手権大会から見たセルティックFCセルティックFC

    中村俊輔(桐光学園→横浜M→レッジーナ→セルティック→エスパニョール→横浜FM)第74回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • リアム・ブレイディ

    リアム・ブレイディから見たセルティックFCセルティックFC

    引退後は指導者の道へ進み、1991年から1993年までスコットランドのセルティックFC、1993年から1995年まではイングランドのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCの監督を務めた後、1996年7月からは古巣のアーセナルのユースアカデミーの監督に就任した。リアム・ブレイディ フレッシュアイペディアより)

  • コリン・ヒーリー

    コリン・ヒーリーから見たセルティックFCセルティックFC

    2003年にセルティックFCからサンダーランドAFCに移籍し、主力選手としての活躍を見せるが、コヴェントリー・シティFCとの試合中にユセフ・サフリのタックルを受けて足首を複雑骨折。アイルランド代表では2003年に主力として頭角を現した矢先であった。コリン・ヒーリー フレッシュアイペディアより)

347件中 61 - 70件表示

「セルティック」のニューストピックワード