前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1378件中 1 - 10件表示
  • 2008年の政治

    2008年の政治から見たセルビアセルビア

    セルビア・コソボ)コソボ自治州がセルビアからの独立を宣言し、コソボ共和国が成立。2008年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • エクストラ・ニーナ

    エクストラ・ニーナから見たセルビアセルビア

    エクストラ・ニーナは1968年12月5日にヴラツァで生まれた。プロとして音楽の道を志す前、ニーナはセルビアで暮らし、そこで彼女はセルビアのターボ・フォークに出会った。エクストラ・ニーナはここでターボ・フォークに強く影響され、ターボ・フォーク歌手と共演をしながら自身の最初のアルバム製作を目指した。エクストラ・ニーナの初のアルバム『 / Zhivote moj』はミレナ・レコーズ(Milena Records)から発売された。ミレナ・レコードは後に衰退したが、当時はエクストラ・ニーナの活躍によって有力なレコード会社であった。。ブルガリアではエクストラ・ニーナのアルバムは高く評価され、17万枚を売り上げるというブルガリアのレコード史上に残る記録を打ち立てた。エクストラ・ニーナ フレッシュアイペディアより)

  • ミロシュ・オブレノヴィッチ1世 (セルビア公)

    ミロシュ・オブレノヴィッチ1世 (セルビア公)から見たセルビアセルビア

    第1次セルビア蜂起に参加し、第2次セルビア蜂起を指導してオブレノヴィチ家を興した。統治期間中、セルビア一の富豪でバルカン諸国でも指折りの富豪だった。ミロシュは独裁的な統治を行って永く権力を分散しようとしなかった。ミロシュ・オブレノヴィッチ1世 (セルビア公) フレッシュアイペディアより)

  • ミラン・オブレノヴィッチ2世 (セルビア公)

    ミラン・オブレノヴィッチ2世 (セルビア公)から見たセルビアセルビア

    ミラン・オブレノヴィチはセルビア公ミロシュ・オブレノヴィチの長男で公位継承者であったが、幼い頃から生涯病弱であった。大学校(ベオグラード大学の前身)でそれが閉鎖されるまで学んだ後に家庭教師に学び、フランス語とドイツ語を含む全教科課程を修了した。1830年、セルビアが自治権を獲得すると、ミランは公太子となった。ミラン・オブレノヴィッチ2世 (セルビア公) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年

    2008年から見たセルビアセルビア

    2月3日 - セルビア大統領選挙で、ボリス・タディッチ大統領が再選。2008年 フレッシュアイペディアより)

  • コソボ地位問題

    コソボ地位問題から見たセルビアセルビア

    コソボ地位問題(又はコソボ地位プロセス)とは、セルビアの領土から国際連合による暫定統治に委ねられたコソボの最終的な国際法上の地位を確定する問題である。2007年末にコソボの地位をめぐる交渉は合意に達することができず、また2007年11月のコソボ議会選挙の結果を受けて2008年2月にコソボが一方的に独立を宣言したため、事実上、コソボ地位プロセスは実を結ぶことなく終了した。コソボ地位問題 フレッシュアイペディアより)

  • オフリド・フェスト

    オフリド・フェストから見たセルビアセルビア

    オフリド・フェスト(マケドニア語:)は、マケドニア共和国のオフリドで毎年夏に開催される音楽祭である。マケドニア民謡のショーケース的イベントとして、1994年に初めて開催された。1997年からはマケドニアの作詞者、作曲者、アーティストたちを意欲づけるために、ポップ・ヴェチェル(、ポップ・ミュージックの夜)が導入された。2003年にはインテルナツィオナルナ・ヴェチェル()が導入され、ポップ・ヴェチェルで優秀だったマケドニアのアーティストと共に、国外のアーティストらの楽曲が披露される。オフリド・フェストは国内に留まらずバルカン半島全域で良く知られるようになり、ブルガリアやセルビア、ギリシャなどでも放送されるようになった。優勝者には賞金と共に、スポンサーからの景品が贈られる。オフリド・フェスト フレッシュアイペディアより)

  • ショカツ人

    ショカツ人から見たセルビアセルビア

    ショカツ人(クロアチア語・セルビア語・ショカツ語: / ショクツィ、ハンガリー語:)は、主にクロアチア東部およびセルビア北部、ハンガリー南東部に住む南スラヴ人の民族集団のひとつであり、大部分は自身をクロアチア人と規定している。ショカツ人はセルビアでは独立した民族として認定されているが、その他の国ではクロアチア人の一部とみなされている。彼らは他のクロアチア人の多くとは異なる、独自の民族文化を持つ。ドナウ川やサヴァ川沿いの町に散在しており、その範囲はスラヴォニア、、スレム / スリイェム、バチュカ西部にまたがる。これらの地域は今日ではクロアチア東部、セルビア北部(ヴォイヴォディナ)、およびハンガリー南東部に属している。ショカツ人 フレッシュアイペディアより)

  • マリヤ・シェリフォヴィッチ

    マリヤ・シェリフォヴィッチから見たセルビアセルビア

    マリヤ・シェリフォヴィッチ(セルビア語:、1984年11月14日 - )は、セルビアの歌手で、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2007にセルビア代表として参加し、優勝を収めた人物。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国、セルビア社会主義共和国クラグイェヴァツ(現:セルビア共和国)出身で、歌手のヴェリツァ・シェリフォヴィッチ()の娘。ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008では審査員の一人を務め、開会時には「Molitva」を歌った。マリヤ・シェリフォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • バチュカ

    バチュカから見たセルビアセルビア

    バチュカ、あるいはバーチュカ(セルビア語: ()、ハンガリー語: ()、クロアチア語:、ブニェヴァツ語:、スロバキア語:、パンノニア・ルシン語:、ドイツ語:)は、中央ヨーロッパ・パンノニア平原の一角を占める地域の名称であり、大部分はセルビアとハンガリーの領土となっている。その領域は西のドナウ川と東のティサ川に挟まれ、両者が合流するティテル(Titel)付近が南端となる。バチュカ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1378件中 1 - 10件表示

「セルビア」のニューストピックワード