1760件中 91 - 100件表示
  • スルプスカ共和国

    スルプスカ共和国から見たセルビアセルビア

    セルビア語で''''。スルプスカ () とは、セルビア () の形容詞形であり、「セルビア人共和国」の意味だが、セルビア共和国とまぎらわしいため、日本の外務省では「スルプスカ共和国」と表記している。スルプスカ共和国 フレッシュアイペディアより)

  • ラーツケヴェ

    ラーツケヴェから見たセルビアセルビア

    現在ラーツケヴェが位置する土地には、中世にはアーブラハームエジハーザ(Ábrahámegyháza)という名の村落が存在していたが、1440年に、ハンガリー国王ウラースロー1世(I. Ulászló)が、ハンガリー王国南部の都市ケヴィ(現在セルビア領)からオスマン帝国の北進を逃れてきたスラヴ系住民を居住させた。ラーツケヴェ フレッシュアイペディアより)

  • セルビア語キリル・アルファベット

    セルビア語キリル・アルファベットから見たセルビアセルビア

    セルビア語キリル・アルファベット(セルビアごキリル・アルファベット、 / 、)は、セルビア語のキリル文字による表記に用いるアルファベットであり、1818年にヴーク・カラジッチによって定められた。現代セルビア語の表記にはこのセルビア語キリル・アルファベットを用いる表記法と、ガイ式ラテン・アルファベットを用いる表記法が併用されている。セルビアでは2006年にキリル・アルファベットが国家の公式のアルファベットと定められた。セルビア語キリル・アルファベット フレッシュアイペディアより)

  • ミロラド・パヴィチ

    ミロラド・パヴィチから見たセルビアセルビア

    ミロラド・パヴィチ(ラテン文字:Milorad Pavić、キリル文字:Милорад Павић、1929年10月15日 - 2009年11月30日)は、ユーゴスラビア・ベオグラード(現セルビア領)出身のセルビアの小説家。類のない仕掛けに富んだ幻想的な小説を発表した。また、詩人、散文作家、翻訳者、文学史研究家でもある。彼のおじ、ニコラ・パヴィチはkajkavian方言(クロアチア系)の作家。2009年11月30日、心臓麻痺により死去。81歳没。ミロラド・パヴィチ フレッシュアイペディアより)

  • ユーゴスラビア運動共産主義同盟

    ユーゴスラビア運動共産主義同盟から見たセルビアセルビア

    ユーゴスラビア運動共産主義同盟とは共産主義をかかげるセルビアの政党である。ユーゴスラビア運動共産主義同盟 フレッシュアイペディアより)

  • エクストラ・ネナ

    エクストラ・ネナから見たセルビアセルビア

    エクストラ・ネナ(セルビア語: / Ekstra Nena あるいは Extra Nena)、本名スネジャナ・ヤヴティッチ=ベリッチ(、1960年 - )は、セルビアの歌手、女優である。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国セルビア社会主義共和国(現・セルビア共和国)のベオグラードに生まれた。エクストラ・ネナ フレッシュアイペディアより)

  • .yu

    .yuから見たセルビアセルビア

    .yuは本来、ユーゴスラビアに割り当てられていた国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。ユーゴスラビアは2003年2月にセルビア・モンテネグロに名前が変わり、2006年7月には、セルビアとモンテネグロに分裂し、2010年2月30日を以って廃止された。.yu フレッシュアイペディアより)

  • プリシュティナ

    プリシュティナから見たセルビアセルビア

    プリシュティナ(、、)は、コソボの首都および基礎自治体。2008年にセルビアからの独立を宣言したコソボ共和国の首都と定められているが、セルビアはコソボ共和国の独立を認めておらず、コソボ・メトヒヤ自治州の州都としている。プリシュティナ フレッシュアイペディアより)

  • セルビア・モンテネグロの国章

    セルビア・モンテネグロの国章から見たセルビアセルビア

    セルビア・モンテネグロの国章(セルビア・モンテネグロのこくしょう)は、現在のセルビアの国章 (小紋章) の盾の部分とほぼ同一で、セルビア王国の王家オブレノヴィッチ家の紋章とも同様のデザインであり、中世セルビア王国を築いたネマニッチ朝の紋章に用いられていた双頭の鷲をあしらっている。セルビア・モンテネグロの国章 フレッシュアイペディアより)

  • チプロフツィ

    チプロフツィから見たセルビアセルビア

    チプロフツィ(ブルガリア語: / Chiprovtsi、IPA: )は、ブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。モンタナ州に属する。バルカン山脈の西部、オゴスタ川( / Ogosta)の岸にそって広がる。セルビアとブルガリアとの国境に近い。2008年の時点で、チプロフツィの町にはおよそ2000人の住民がある。また、自治体全域ではおよそ3900人の人口がある。チプロフツィ自治体には、チプロフツィの町のほかに9つの周辺の集落が含まれている。チプロフツィ フレッシュアイペディアより)

1760件中 91 - 100件表示

「セルビア」のニューストピックワード