1378件中 101 - 110件表示
  • 在外ロシア正教会

    在外ロシア正教会から見たセルビアセルビア

    「在外シノド系ロシア正教会」、「ロシア国外のロシア正教会」とも訳されるが、最近の学術論文では「在外ロシア正教会」が一般的である。当初、セルビアのカルロヴツィに本部を置いたため、他国では「カルロヴツィ・シノド」という表記が一般的な場合もあるが、日本では一般的ではない上に、本部がカルロヴツィに置かれていた期間も長くないため、これはそれほど適切な呼称とは言い難い。在外ロシア正教会 フレッシュアイペディアより)

  • ラーツケヴェ

    ラーツケヴェから見たセルビアセルビア

    現在ラーツケヴェが位置する土地には、中世にはアーブラハームエジハーザ(Ábrahámegyháza)という名の村落が存在していたが、1440年に、ハンガリー国王ウラースロー1世(I. Ulászló)が、ハンガリー王国南部の都市ケヴィ(現在セルビア領)からオスマン帝国の北進を逃れてきたスラヴ系住民を居住させた。ラーツケヴェ フレッシュアイペディアより)

  • シュト方言

    シュト方言から見たセルビアセルビア

    シュト方言はセルビア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナのほぼ全域、およびオーストリアのブルゲンラント州南部、クロアチアの一部で話されている。セルビア語、クロアチア語、ボスニア語の標準形は新シュト方言を土台としている。その呼称は、シュト方言では疑問代名詞の「何」を「što」ないし「šta」とすることに由来する。これに対して、クロアチア語のカイ方言やチャ方言では、同じ疑問代名詞はそれぞれ「kaj」、「ča」となる。シュト方言 フレッシュアイペディアより)

  • セルビア・モンテネグロの国章

    セルビア・モンテネグロの国章から見たセルビアセルビア

    セルビア・モンテネグロの国章は、現在のセルビアの国章 (小紋章) の盾の部分とほぼ同一で、セルビア王国の王家オブレノヴィッチ家の紋章とも同様のデザインであり、中世セルビア王国を築いたネマニッチ朝の紋章に用いられていた双頭の鷲をあしらっている。セルビア・モンテネグロの国章 フレッシュアイペディアより)

  • ヤンコ・ティプサレビッチ

    ヤンコ・ティプサレビッチから見たセルビアセルビア

    ヤンコ・ティプサレビッチ(Janko Tipsarević, , セルビア語発音: [http://ja.forvo.com/word/%D1%98%D0%B0%D0%BD%D0%BA%D0%BE_%D1%82%D0%B8%D0%BF%D1%81%D0%B0%D1%80%D0%B5%D0%B2%D0%B8%D1%9B_%252F_janko_tipsarevi%C4%87/ tipsǎ?r??it?? ] ,1984年6月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。男子テニス国別対抗戦・デビスカップでは長い代表経歴を持ち、2010年にセルビア・チームを初優勝に導いた。これまでにATPツアーでシングルス4勝、ダブルス1勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス46位。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ヤンコ・ティプサレビッチ フレッシュアイペディアより)

  • ブルガリア

    ブルガリアから見たセルビアセルビア

    ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、東ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。ブルガリア フレッシュアイペディアより)

  • クロアチア紛争

    クロアチア紛争から見たセルビアセルビア

    第二次世界大戦が収束した1945年に成立した、ユーゴスラビア共産党(後にユーゴスラビア共産主義者同盟)による第二のユーゴ(ユーゴスラビア社会主義連邦共和国)は、セルビア、クロアチア、スロベニア、マケドニア共和国、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナの6つの共和国と、セルビア共和国内の2つの自治州(ヴォイヴォディナ、コソボ)により再スタートを切ったが、この第二のユーゴの維持は大戦中パルチザン闘争を指導したヨシップ・ブロズ・チトーの巧みなバランス感覚とカリスマ性に拠る所が大きかった。クロアチア紛争 フレッシュアイペディアより)

  • セルビア人

    セルビア人から見たセルビアセルビア

    セルビア人(セルビア語:)は、主にセルビアやボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国を中心に住む南スラブ人。血統や言語はクロアチア人とほぼ同じだが宗教が異なる。セルビア人には正教会信徒が多い。セルビア人 フレッシュアイペディアより)

  • ネヴェン・スボティッチ

    ネヴェン・スボティッチから見たセルビアセルビア

    ネヴェン・スボティッチ(、、1988年12月10日 - )は、セルビア・バニャ・ルカ出身のサッカー選手。ボルシア・ドルトムントに所属する。ポジションはDF(センターバック)。ネヴェン・スボティッチ フレッシュアイペディアより)

  • セルビアの歴史

    セルビアの歴史から見たセルビアセルビア

    近代以降、セルビアはオスマン帝国の自治公国(1817年から1878年)、独立公国(1878年から1882年)、独立王国(1882年から1918年)、セルビア・クロアチア・スロベニア王国の一部(1818年から1941年)(1929年からユーゴスラビア王国に改称)、ナチスに占領された傀儡国家のセルビア救国政府(1941年から1944年、ネディッチ政権とも)、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の中の社会主義共和国(1945年から1992年)、そしてユーゴスラビア連邦共和国のうちの共和国(1992年から2003年)、モンテネグロとの国家連合であるセルビア・モンテネグロ(2003年から2006年まで)と遷移してきた。2006年にはモンテネグロとともにそれぞれ独立を宣言し、セルビア・モンテネグロは解体された。セルビアの歴史 フレッシュアイペディアより)

1378件中 101 - 110件表示

「セルビア」のニューストピックワード