1378件中 11 - 20件表示
  • クマノヴォ

    クマノヴォから見たセルビアセルビア

    スコピエとクマノヴォの間の40キロメートルを結ぶ高速道路があり、高速道路はクマノヴォの近くを通ってセルビア領へと続いている。鉄道もまたスコピエからクマノヴォを通り、セルビアへと続いている。その他の重要な道路路線としては、クマノヴォからクリヴァ・パランカを通ってブルガリアへと続く道路がある。クマノヴォ フレッシュアイペディアより)

  • スレブレニツァの虐殺

    スレブレニツァの虐殺から見たセルビアセルビア

    スレブレニツァの虐殺(スレブレニツァのぎゃくさつ、、)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にボスニア・ヘルツェゴビナのスレブレニツァで1995年7月に発生した大量虐殺事件である。ラトコ・ムラディッチに率いられたスルプスカ共和国軍(; VRS)によって推計8000人のボシュニャク人が殺害された。スレブレニツァ・ジェノサイド(、)ともいう。この時、スルプスカ共和国軍に加えて、セルビアを拠点とする準軍事組織「サソリ」()が虐殺に加担していた。スレブレニツァの虐殺 フレッシュアイペディアより)

  • ネナド・ジモニッチ

    ネナド・ジモニッチから見たセルビアセルビア

    ネナド・ジモニッチ(Nenad Zimonjić, , 1976年6月4日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。長年にわたりダブルスのスペシャリストとして活動してきた。これまでにATPツアーでダブルス43勝を挙げる(シングルス優勝はない)。4大大会では男子ダブルス3勝、混合ダブルス4勝の計7勝を挙げている。身長190cm、体重91kg、右利き。彼には“Ziki”(ジキ)“Zimo”(ジモ)“Zimone”(ジモーネ)などの愛称がある。 「ネナッド・ジモンイッチ」の表記もみられる。ネナド・ジモニッチ フレッシュアイペディアより)

  • 汎スラヴ主義

    汎スラヴ主義から見たセルビアセルビア

    特に戦後から第一次世界大戦にかけてロシアが度々ブルガリアとセルビア、ギリシアの関係修復を試みたにもかかわらず、ブルガリアが両国に奪われたマケドニア地方の割譲を要求し続けたことは、スラヴ諸国の連帯が幻想であることを見せつけることとなった。結局ブルガリアはマケドニアの領有を目指して第一次世界大戦で中央同盟国側に立って参戦し、セルビアを壊滅に追いやることになる。汎スラヴ主義 フレッシュアイペディアより)

  • アドリアティック・バスケットボール・アソシエーション

    アドリアティック・バスケットボール・アソシエーションから見たセルビアセルビア

    アドリアティック・バスケットボール・アソシエーション(Adriatic Basketball Association)はボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、モンテネグロ、セルビア、スロベニアのチームで構成されるバスケットボールの独立リーグ。略称はABA。2001年設立。2006年から新リュブリャナ銀行(NLB)がスポンサーに付き、NLBリーグとも呼ばれている。2007-08シーズンは14チームが参加している。アドリアティック・バスケットボール・アソシエーション フレッシュアイペディアより)

  • ノバク・ジョコビッチ

    ノバク・ジョコビッチから見たセルビアセルビア

    ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković, , 1987年5月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。これまでにATPツアーでシングルス36勝、ダブルス1勝を挙げている。身長188cm、体重80kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ノバク・ジョコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • マケドニア共和国

    マケドニア共和国から見たセルビアセルビア

    マケドニア共和国(マケドニアきょうわこく)、通称マケドニアは、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する共和国。前身はユーゴスラビア連邦の構成国の1つで、南はギリシャ、東はブルガリア、西はアルバニア、北はセルビアおよびコソボと、四方を外国に囲まれた内陸国である。マケドニア共和国 フレッシュアイペディアより)

  • スコルディスキ

    スコルディスキから見たセルビアセルビア

    スコルディスキ(Scordisci、)はケルト系古代民族の1つで、ローマ属州のパンノニアからモエシアにかけて、現在のセルビアのサヴァ川がドナウ川に合流する地点やクロアチアのドラーヴァ川がドナウ川と合流する地点などに居住していた。特に紀元前3世期初めから紀元前後まで歴史に名を残している。最盛期には、現在のオーストリア、クロアチア、ハンガリー、セルビア、スロベニア、スロバキア、ボスニア・ヘルツェゴビナにまたがる領域を版図としていた。スコルディスキという名称はイリュリアとパイオニア王国の間(現在のコソボとマケドニアの国境あたり)にあった Scordus と呼ばれた山 (en) と関係する可能性がある。スコルディスキ フレッシュアイペディアより)

  • サッカーセルビア女子代表

    サッカーセルビア女子代表から見たセルビアセルビア

    セルビアとして独立した2006年以降の成績を記す。サッカーセルビア女子代表 フレッシュアイペディアより)

  • ユーロビジョン・ソング・コンテスト2007

    ユーロビジョン・ソング・コンテスト2007から見たセルビアセルビア

    ユーロビジョン・ソング・コンテスト2007(、)は、第52回のユーロビジョン・ソング・コンテストである。フィンランド・ヘルシンキのハートウォールアリーナにて2007年の5月10日から5月12日にかけて開催され、優勝したのは独立国としては初参加のセルビアであった。前年のユーロビジョン・ソング・コンテスト2006で、フィンランド代表であったヘヴィメタルバンドのローディが優勝を果たしたことにより、フィンランドは本大会の主催権を獲得した。フィンランドでのユーロビジョン・ソング・コンテストの開催は初のことである。13百万ユーロが大会開催のための予算として設定された。開催地の候補にはヘルシンキのほかにエスポー、トゥルク、タンペレなども挙がった。司会を務めたのはテレビ司会のヤーナ・ペルコネン(Jaana Pelkonen)とミュージシャンのミッコ・レッピランピ(Mikko Leppilampi)で、またクリッセ・サルミネン(Krisse Salminen)が楽屋でのインタビュー等を担当した。大会参加国の数は史上最高の42か国に上った。ユーロビジョン・ソング・コンテスト2007 フレッシュアイペディアより)

1378件中 11 - 20件表示

「セルビア」のニューストピックワード