1378件中 31 - 40件表示
  • ヨーロッパオオヤマネコ

    ヨーロッパオオヤマネコから見たセルビアセルビア

    チェコ・ポーランド・スロヴァキア・ルーマニア・セルビアにわたるこの山脈には、約 2,800頭のオオヤマネコが棲息する。これは、ロシアの西側では最も大きなヨーロッパオオヤマネコの継続的な個体群である。ヨーロッパオオヤマネコ フレッシュアイペディアより)

  • 双頭の鷲

    双頭の鷲から見たセルビアセルビア

    主に東ローマ帝国や神聖ローマ帝国と、関連したヨーロッパの国家や貴族などに使用された。現在でもセルビア、アルバニア、ドイツ、ロシアなどの国章や、ギリシャ正教会などで使用されている。双頭の鷲 フレッシュアイペディアより)

  • ユーゴスラビア社会主義連邦共和国

    ユーゴスラビア社会主義連邦共和国から見たセルビアセルビア

    2008年以降、かつてユーゴスラビアであった地域には、マケドニア共和国、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア、モンテネグロの6つの国際連合加盟国、およびコソボがある。なお、コソボはもとはセルビアの自治州であるが、コソボの国家承認を行っていない国々からは、今もなおセルビアの自治州であるとみなされている。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 第一次世界大戦

    第一次世界大戦から見たセルビアセルビア

    帝国の最大の関心は東方問題にあった。台頭するスラヴ人の民族主義運動は、帝国政府を主導するドイツ人とマジャール人にとって悩みの種だった。1912年から1913年にかけて行われたバルカン戦争の結果、隣国のスラブ人国家であるセルビアの領土が約2倍に拡張され、帝国は国内のスラブ民族運動を警戒する必要に迫られた。一方でセルビア人民族主義者は、帝国南部は南スラブ連合国家に吸収されるべきだと考えていた。この冒険的民族主義に対して、自らスラブ人の守護者を任ずるロシアは一定の支持を与えていた。さらに、1908年にオーストリアはボスニア・ヘルツェゴビナを併合していたため、ボスニア・ヘルツェゴビナのセルビア人はオーストリアに不満を持っていた。オーストリア政府は、スラブ人民族主義運動が他の民族グループへと伝播し、さらにロシアが介入する事態を危惧していた。第一次世界大戦 フレッシュアイペディアより)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナ

    ボスニア・ヘルツェゴビナから見たセルビアセルビア

    ほぼ三角形の国土を持ち、国境のうち北側2辺をクロアチア、南側1辺をセルビア、モンテネグロと接する。ユーゴスラビアからの独立時、独立の可否や国のあり方をめぐってボシュニャク人、クロアチア人、セルビア人がそれぞれ民族ごとに分かれてボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で戦った。ボスニア・ヘルツェゴビナ フレッシュアイペディアより)

  • ユーゴスラビア

    ユーゴスラビアから見たセルビアセルビア

    ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の6つの構成共和国はそれぞれ独立し、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニアとなっている。また、セルビアの自治州であったコソボは2008年に独立を宣言した。コソボを承認している国は少数に留まっており、セルビアをはじめとするコソボの独立を承認していない国々からは、依然、コソボはセルビアの自治州とみなされている。ユーゴスラビア フレッシュアイペディアより)

  • MiG-29 (航空機)

    MiG-29 (航空機)から見たセルビアセルビア

    また、近年では維持費用がかさむことから、冷戦時代からこれまでMiG-29を運用してきたヨーロッパ各国でもMiG-29は敬遠されるようになり、退役や売却が進んでいる。結果、近年中にヨーロッパでの運用国はポーランドとスロヴァキア、ブルガリア、セルビアのみになる模様である。MiG-29 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • クロアチア

    クロアチアから見たセルビアセルビア

    クロアチア共和国(クロアチアきょうわこく、)、通称クロアチアは、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家である。本土では西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接している。南はアドリア海に面し、飛び地のドゥブロヴニクでは東にモンテネグロと接している。首都はザグレブ。クロアチア フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年

    訃報 2008年から見たセルビアセルビア

    6月8日 - シャバン・バイラモビッチ(Šaban Bajramović)、セルビアのロマ音楽ミュージシャン(* 1936年)訃報 2008年 フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たセルビアセルビア

    ベオグラード(セルビア語: / Beograd、、ハンガリー語では: / )は、セルビア共和国の首都であり、最大都市である。ベオグラードはバルカン半島、パンノニア平原の中にあり、ドナウ川とサヴァ川の合流地点に広がっている。2007年の公式の推計による人口は1,756,534人であった。かつてはユーゴスラビア社会主義連邦共和国の首都であり、旧ユーゴスラビア地域で最大の都市である。また、ドナウ川沿いでは2番目に大きく、バルカン半島ではイスタンブル、アテネ、ブカレストに次いで4番目に大きい。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

1378件中 31 - 40件表示

「セルビア」のニューストピックワード