前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示
  • センコー

    センコーから見た2009年

    2009年(平成21年)2月 - 東京納品代行株式会社を子会社化。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た旭化成

    旭化成、積水化学工業、積水ハウスが大荷主であり、合成樹脂のバルク輸送や住宅建材輸送を手がけている点も特徴の一つである。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た福山通運

    特に、イオングループの物流業務受託はセンコーグループ内において大きな位置を占めている。イオングループはその戦略物流構想を実現するため、福山通運株式会社や株式会社日立物流等と並び、センコーにも物流センター運営業務を委託している。これに応じて、センコーではイオングループの物流業務を専門とする仙台北支店と札幌南支店とを設置し、東北と北海道におけるイオングループの物流業務を担っている。また、2011年8月には、関東主管支店にて野田第1PDセンターを開設し、北関東におけるイオングループの物流業務も開始した。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た毎日放送

    ※主にCMは、ラジオではニッポン放送で、またテレビでは上記のTBSに加え、地元関西の毎日放送でスポットCMを放送している。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た積水化学工業

    旭化成、積水化学工業、積水ハウスが大荷主であり、合成樹脂のバルク輸送や住宅建材輸送を手がけている点も特徴の一つである。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た三越

    そのほかにも、2008年(平成20年)3月にはドラッグストア大手の株式会社CFSコーポレーションの物流業務を主とする厚木ロジスティクスセンターを開設、同年5月にはアパレルメーカー大手の株式会社三陽商会の物流業務を主とする市川ファッションロジスティクスセンターを開設、さらに平成21年(2009年)7月には百貨店大手の株式会社三越(現在は三越伊勢丹ホールディングス傘下の三越伊勢丹(関東地区店舗の運営会社)ほか)の通販物流を担う船橋ファッションロジスティクスセンターを開設するなど、流通ロジスティクス事業に対する投資が集中的に行われている。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たサカイ引越センター

    1978年(昭和53年)に進出した引越事業は、現在では主として子会社の株式会社センコー引越プラザとイヌイ運送とが担当している。平成22年度の売上高は約49億円であり、引越業界では第9位である。陸運業大手の日本通運やヤマトホールディングス、引越専業のサカイ引越センター等と比較すると十分の一程度の規模であり、引越事業のイメージキャラクターやCMも存在しないため、一般消費者に対する引越業者としての認知度はあまり高くはない。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たCFSコーポレーション

    そのほかにも、2008年(平成20年)3月にはドラッグストア大手の株式会社CFSコーポレーションの物流業務を主とする厚木ロジスティクスセンターを開設、同年5月にはアパレルメーカー大手の株式会社三陽商会の物流業務を主とする市川ファッションロジスティクスセンターを開設、さらに平成21年(2009年)7月には百貨店大手の株式会社三越(現在は三越伊勢丹ホールディングス傘下の三越伊勢丹(関東地区店舗の運営会社)ほか)の通販物流を担う船橋ファッションロジスティクスセンターを開設するなど、流通ロジスティクス事業に対する投資が集中的に行われている。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た王子製紙

    旭化成関連では、宮崎県延岡市の工場から日南市まで旭化成で生産された化学薬品(カセイソーダ、塩素)を王子製紙日南工場向けにトラック航送している。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た積水ハウス

    旭化成、積水化学工業、積水ハウスが大荷主であり、合成樹脂のバルク輸送や住宅建材輸送を手がけている点も特徴の一つである。センコー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示