122件中 41 - 50件表示
  • センコー

    センコーから見た温泉

    宿泊施設は全67室あり、レストランや大小宴会場、多目的グラウンドや全24コースのグラウンドゴルフ場等を備えている。また、大小九つの会議室を備えた研修棟も併設されており、各種研修や会議、あるいはセンコーグループの入社式等に利用されている。2006年(平成18年)には、それまでの客室風呂以外に、露天風呂を含む六つの浴槽を備えた温浴施設「至福の湯」が建設され、宿泊客のみならず入浴のみの客も受け入れている。ただし、至福の湯は地下水を加熱した温水を利用しており、温泉法上の温泉ではない。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た名神高速道路

    名神高速道路沿いに作られた施設の総面積は約27haであり、主として宿泊施設と交通安全研修施設とから構成されている。これらはいずれもセンコーグループ内での利用に限らず、一般の利用に供されている。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たゼロ・エミッション

    近年は、建築現場への搬入のみならず、各資材メーカーからの調達物流の拡充に力を入れている。また、環境意識の高まりに対応すべく、積水ハウスと共同して建築現場から出る廃棄物のゼロ・エミッション化を達成した。さらに、荷台を切り離すことができる脱着車の導入により、運行効率の改善と近隣クレームの削減にも取り組んでいる。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たサプライチェーン・マネジメント

    この事業の具体的態様は、顧客の業態・受託契約内容によって千差万別ではあるが、主として量販・小売チェーンストアの物流業務を一括受託し、その納品代行センターを管理・運用することが挙げられる。すなわち、量販・小売チェーンストアでは多くのベンダー(卸売業者)から納品を受ける必要があるため、各ベンダーが個別バラバラに納品すると検品等の作業に支障が生じ作業の効率を下げてしまう。そこで、センコーが納品代行センターを開設し各ベンダーへ集荷に回り、センターに集められた商品を店舗ごとにピッキングし、まとめて各店舗に対して納品するのである。これにより、各店舗側の検品作業等を軽減すると同時にベンダー側の納品コストを削減することができ、サプライチェーン全体の適正化を実現することができるとされている。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たTBSテレビ

    COUNT DOWN TV(TBS系、関東ローカル)センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たドン・キホーテ (企業)

    この事業への本格参入は、昭和60年(1985年)に物流コンサルティング活動を契機としてホームセンター大手の株式会社ケーヨーの物流業務を受託し、その納品代行センターを開設したことを皮切りとする。ここで蓄積したノウハウを基に以後積極的な営業活動を行い、量販・小売チェーンストアに対する3PL事業者として一定の地歩を築くことに成功した。一例として、ディスカウントストア大手の株式会社ドン・キホーテや株式会社ミスターマックス、GMS大手のイオングループの納品代行センターを開設している点が挙げられる。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たチッソ

    ルーツは1916年(大正5年)に発足した海運業者の富田商会であり、日本窒素肥料(現在のチッソ:事業会社としてはJNC)の原材料・製品の専属輸送がスタートだった。1941年(昭和16年)に日本窒素肥料の100%子会社となったことに伴い、日窒運輸株式会社と社名変更すると共に、日窒コンツェルンの一員としてその輸送部門を担っていたが、第二次世界大戦の敗戦により、1946年(昭和21年)、財閥解体が発令され、一旦解散することになる。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たイオングループ

    この事業への本格参入は、昭和60年(1985年)に物流コンサルティング活動を契機としてホームセンター大手の株式会社ケーヨーの物流業務を受託し、その納品代行センターを開設したことを皮切りとする。ここで蓄積したノウハウを基に以後積極的な営業活動を行い、量販・小売チェーンストアに対する3PL事業者として一定の地歩を築くことに成功した。一例として、ディスカウントストア大手の株式会社ドン・キホーテや株式会社ミスターマックス、GMS大手のイオングループの納品代行センターを開設している点が挙げられる。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たPSジャパン

    主要な荷主としては旭化成ケミカルズ、積水化学工業高機能プラスチックスカンパニー、日本ポリケム、PSジャパン、プライムポリマー等が挙げられる。従って、これら各社の工場に付随するように、水島臨海工業地帯や川崎市、市原市等のコンビナート地帯に営業所を設けている場合が多い。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たセキスイハイム

    積水化学工業がセキスイハイムやツーユーホームといったブランドで展開するユニット工法住宅関連の物流事業は、1971年(昭和46年)に、セキスイハイム発売と同時に当時の大宮支店と奈良支店とが、ハイム専用車を導入したことによりスタートした。センコー フレッシュアイペディアより)

122件中 41 - 50件表示