122件中 71 - 80件表示
  • センコー

    センコーから見た湖東三山

    また、湖東三山巡りや多賀大社、安土城、彦根城等周辺観光地への拠点としてもPRを行っているが、電車での最寄駅となる能登川駅から無料送迎バスで20分以上かかり、自動車のアクセスも彦根インターチェンジから20分、八日市インターチェンジからでも15分かかるという立地条件ゆえに、観光客の取り込みには困難が伴う。従って、センコーグループ内における社内教育研修利用が売上の大きな柱となっている点は、依然として変わりがない。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たばら積み貨物

    旭化成、積水化学工業、積水ハウスが大荷主であり、合成樹脂のバルク輸送や住宅建材輸送を手がけている点も特徴の一つである。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たコンサルティング

    近年の動向として、単に物を運ぶだけの運輸業からの脱却を目指し、「流通情報企業」という看板を掲げて、物流システムの情報化を強く打ち出している点が挙げられる。また、化学・住宅系の安定大荷主に頼るばかりでなく、新規顧客獲得を目指した量販・小売等の流通ロジスティクス事業を今後の成長の柱と位置づけ、新規物流センターを積極的に開設している。さらにモーダルシフトに対応した内航海運事業や通運事業、荷主企業の海外生産に対応した国際物流事業、サード・パーティー・ロジスティクス事業者として顧客によるアウトソーシングの要請に応える物流コンサルティング事業にも注力している。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た能登川駅

    また、湖東三山巡りや多賀大社、安土城、彦根城等周辺観光地への拠点としてもPRを行っているが、電車での最寄駅となる能登川駅から無料送迎バスで20分以上かかり、自動車のアクセスも彦根インターチェンジから20分、八日市インターチェンジからでも15分かかるという立地条件ゆえに、観光客の取り込みには困難が伴う。従って、センコーグループ内における社内教育研修利用が売上の大きな柱となっている点は、依然として変わりがない。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たプレハブ工法

    平成22年度の売上高は約551億円であり、流通ロジスティクス事業に次ぐ第二の柱である。昭和36年(1961年)に積水ハウス滋賀工場の操業開始と同時に本格参入し、現在では積水ハウス、積水化学工業、旭化成ホームズ等のプレハブ工法住宅・ユニット工法住宅の外装材・内装材の搬入を主として請け負っている。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たコンビナート

    主要な荷主としては旭化成ケミカルズ、積水化学工業高機能プラスチックスカンパニー、日本ポリケム、PSジャパン、プライムポリマー等が挙げられる。従って、これら各社の工場に付随するように、水島臨海工業地帯や川崎市、市原市等のコンビナート地帯に営業所を設けている場合が多い。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た湖東町

    クレフィール湖東は、1996年(平成8年)に創立50周年を記念して滋賀県湖東町(現在の東近江市)に開設された、総合教育研修施設ならびにその運営に当たる子会社の名称である。略して「クレフィール」ないし「クレコ」と呼ばれることがある。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た運輸業

    近年の動向として、単に物を運ぶだけの運輸業からの脱却を目指し、「流通情報企業」という看板を掲げて、物流システムの情報化を強く打ち出している点が挙げられる。また、化学・住宅系の安定大荷主に頼るばかりでなく、新規顧客獲得を目指した量販・小売等の流通ロジスティクス事業を今後の成長の柱と位置づけ、新規物流センターを積極的に開設している。さらにモーダルシフトに対応した内航海運事業や通運事業、荷主企業の海外生産に対応した国際物流事業、サード・パーティー・ロジスティクス事業者として顧客によるアウトソーシングの要請に応える物流コンサルティング事業にも注力している。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見た総合スーパー

    この事業への本格参入は、昭和60年(1985年)に物流コンサルティング活動を契機としてホームセンター大手の株式会社ケーヨーの物流業務を受託し、その納品代行センターを開設したことを皮切りとする。ここで蓄積したノウハウを基に以後積極的な営業活動を行い、量販・小売チェーンストアに対する3PL事業者として一定の地歩を築くことに成功した。一例として、ディスカウントストア大手の株式会社ドン・キホーテや株式会社ミスターマックス、GMS大手のイオングループの納品代行センターを開設している点が挙げられる。センコー フレッシュアイペディアより)

  • センコー

    センコーから見たアパレル

    そのほかにも、2008年(平成20年)3月にはドラッグストア大手の株式会社CFSコーポレーションの物流業務を主とする厚木ロジスティクスセンターを開設、同年5月にはアパレルメーカー大手の株式会社三陽商会の物流業務を主とする市川ファッションロジスティクスセンターを開設、さらに平成21年(2009年)7月には百貨店大手の株式会社三越(現在は三越伊勢丹ホールディングス傘下の三越伊勢丹(関東地区店舗の運営会社)ほか)の通販物流を担う船橋ファッションロジスティクスセンターを開設するなど、流通ロジスティクス事業に対する投資が集中的に行われている。センコー フレッシュアイペディアより)

122件中 71 - 80件表示