前へ 1 次へ
6件中 1 - 6件表示
  • ボンベイ証券取引所

    ボンベイ証券取引所から見たSENSEX30BSE Sensex

    設立は1875年と東京証券取引所の前身である東京株式取引所(1878年に設立)よりも古く、アジアで最も古い証券取引所である。代表的な株価指数はSENSEX30ボンベイ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • インドの経済

    インドの経済から見たBSE SensexBSE Sensex

    BSE Sensex(ボンベイ証券取引所センシティブインデックス)は、1979年4月を基準年(100)とし、30の企業の株価を加重平均したものである。これら30社はインドを代表する企業であり、これら30社の株式は最も活発に取引されているものである。ボンベイ証券取引所の株式総数の約5分の1を説明している。BSE Sensexはインドの証券市場のバロメーターとして次第に認知されるようになってきた。一方、1992年に国家証券取引所は取引量の観点から、インドで最大、世界で第3位の証券取引所となった。また、インドには23の証券取引所が存在するが、ボンベイ証券取引所と国家証券取引所で全体の83%の取引が行われている.。インドの経済 フレッシュアイペディアより)

  • センセックス

    センセックスから見たBSE SensexBSE Sensex

    センセックス フレッシュアイペディアより)

  • SENSEX30

    SENSEX30から見たBSE SensexBSE Sensex

    SENSEX30 フレッシュアイペディアより)

  • SENSEX

    SENSEXから見たBSE SensexBSE Sensex

    SENSEX フレッシュアイペディアより)

  • Sensex

    Sensexから見たBSE SensexBSE Sensex

    Sensex フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
6件中 1 - 6件表示

「センセックス指数」のニューストピックワード