31件中 11 - 20件表示
  • 日本ソーダ工業会

    日本ソーダ工業会から見たセントラル硝子セントラル硝子

    セントラル硝子(山口県宇部市の宇部工場で炭酸ナトリウムの製造を行う。)日本ソーダ工業会 フレッシュアイペディアより)

  • 山口高等学校 (旧制)

    山口高等学校 (旧制)から見たセントラル硝子セントラル硝子

    伊藤三良 - セントラル硝子社長山口高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 第六高等学校 (旧制)

    第六高等学校 (旧制)から見たセントラル硝子セントラル硝子

    和田角平 - セントラル硝子社長第六高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • ソーダ工業

    ソーダ工業から見たセントラル硝子セントラル硝子

    日本のソーダ工場は、コンビナート立地型と地域立地型に大別できる。前者は大規模な製造設備を有し、塩化ビニル工場への原料塩素の供給に重きを置いている。後者は北海道、福島県浜通り、北陸地方、九州地方など各地に位置し、工場の規模は中規模なものが多い。炭酸ナトリウム工場は1938年には11社が運営していたが、天然ソーダ灰との競争を経て、2012年現在は山口県周南市のトクヤマと宇部市のセントラル硝子の計2か所のみが稼働している。現在、日本でソーダ事業を行っている主要企業は、日本ソーダ工業会を参照のこと。ソーダ工業 フレッシュアイペディアより)

  • 建築設計競技

    建築設計競技から見たセントラル硝子セントラル硝子

    セントラル硝子国際建築設計競技建築設計競技 フレッシュアイペディアより)

  • 宇部岬駅

    宇部岬駅から見たセントラル硝子セントラル硝子

    駅の西にあるセントラル硝子宇部工場へ続く全長1キロメートルほどの専用線があり、この工場へ石灰石を輸送するため、美祢線重安駅(太平洋セメント重安鉱業所最寄り駅)と当駅の間に専用貨物列車が運行されていた。宇部駅以東の区間の有効長の制約から、厚狭駅で編成を分割し荷役を2回に分けて行うため、宇部線内は2往復の運転となる。なお、当駅では貨物列車の牽引機関車は上下本線を機回し線として使用していた。貨物列車は、2009年(平成21年)10月18日をもって運行終了している。宇部岬駅 フレッシュアイペディアより)

  • 宇部興産

    宇部興産から見たセントラル硝子セントラル硝子

    セントラル硝子 - 宇部興産の要請に応じて設立。設立当初よりグループ外企業。宇部興産 フレッシュアイペディアより)

  • 二木秀夫

    二木秀夫から見たセントラル硝子セントラル硝子

    1977年(昭和52年)、宇部曹達工業労働組合(現・セントラル硝子労働組合)等からなる「明日の宇部市をよくする会」や宇部市議会保守系議員団から宇部市長選挙への出馬要請を、また、新田圭二宇部市長(当時)からも後任指名を受け、二木は同年2月28日に同市長選挙への出馬を表明した。二木秀夫 フレッシュアイペディアより)

  • 津松阪港

    津松阪港から見たセントラル硝子セントラル硝子

    沿岸にはユニバーサル造船津事業所やセントラル硝子松阪工場をはじめとする工場が建ち並び、中京工業地帯の一翼を担っていることから工業港としての性格が強かったが、中部国際空港の開港により津なぎさまちが誕生するなど、近年は新しい意味付けを獲得した。津松阪港 フレッシュアイペディアより)

  • 第二高等学校 (旧制)

    第二高等学校 (旧制)から見たセントラル硝子セントラル硝子

    奥田新三 - 商工次官、セントラル硝子社長・会長第二高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

31件中 11 - 20件表示

「セントラル硝子」のニューストピックワード