前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
223件中 1 - 10件表示
  • オブラート

    オブラートから見たゼリーゼリー

    戦後しばらくは薬用よりも菓子向けの需要が多く、水飴、キャラメル、ゼリー等の包装に使われていたが、包装技術の進歩により、オブラートを使用した菓子は少なくなっている。オブラート フレッシュアイペディアより)

  • マンゴープリン

    マンゴープリンから見たゼリーゼリー

    マンゴープリン(英語: Mango pudding、中国語(普通話): 芒果布丁、広東語: 芒果布甸、香芒布甸)は、洋生菓子の一種。マンゴーの完熟した果肉を潰し、生クリーム、ゼラチン、砂糖などと混ぜて、冷やし固めたゼリーマンゴープリン フレッシュアイペディアより)

  • アスピック

    アスピックから見たゼリーゼリー

    アスピック(aspic)はフランス料理の一種で、肉や魚を煮たブイヨンをゼリーにしたもの。日本料理でいう煮こごり、中国料理では肴肉にあたる調理方法。アスピック フレッシュアイペディアより)

  • ゼラチン

    ゼラチンから見たゼリーゼリー

    ゲル化剤としてゼリーなどの食品に用いられるほか、工業製品にも利用されている。化学的には、コラーゲン分子の三重螺旋構造が熱変性によってほどけたものを主成分とする混合物である。ゼラチン フレッシュアイペディアより)

  • ぷよぷよフィーバー2

    ぷよぷよフィーバー2から見たゼリーゼリー

    後述するいえぷよんぼ、アイス、ゼリー、チョコ、キャンデーをあしらった黄色いサンデー。攻撃力が全体的に少し強くなる。ぷよぷよフィーバー2 フレッシュアイペディアより)

  • 寒天

    寒天から見たゼリーゼリー

    日本国内の流通量では2000年(平成12年)以降、工業的に製造された輸入品の数量が従来製法を含む国産品を上回っている。食用のゲル(ゼリー)の材料という点では、牛や豚から作られるゼラチンに似ているが、化学的には異なる物質である。寒天 フレッシュアイペディアより)

  • ナパーム弾

    ナパーム弾から見たゼリーゼリー

    ナパーム弾(ナパームだん、)は、主燃焼材のナフサにナパーム剤と呼ばれる増粘剤を添加してゼリー状にしたものを充填した油脂焼夷弾である。アメリカ軍が開発したもので、きわめて高温(900-1,300度)で燃焼し、広範囲を焼尽・破壊する。ナパーム弾 フレッシュアイペディアより)

  • 動的弾性率

    動的弾性率から見たゼリーゼリー

    日常的に目にする粘弾性体の例としてはゼリーがある。ゼリーの"ぷるるん"とした性質に粘弾性の本質がある。この”ぷるるん”とした性質は、粘弾性体による応力-ひずみ間の位相遅れの帰結であり、これを定量的かつシステマティックに表現したものが、動的弾性率である。従って、動的弾性率を理解する前に、粘弾性体による応力-ひずみ間の位相遅れについて理解しておく必要がある。動的弾性率 フレッシュアイペディアより)

  • メリーチョコレートカムパニー

    メリーチョコレートカムパニーから見たゼリーゼリー

    商品は主力のチョコレート以外にキャンディ、ゼリー、クッキー、マロングラッセなどがあり、本社に隣接した大森工場および情報流通センターのある船橋工場で製造している。2008年の経常利益率は10.0%と高収益を上げており、日本国内のチョコレート業界で第3位のシェアを持つロッテホールディングスの傘下にある。メリーチョコレートカムパニー フレッシュアイペディアより)

  • コンニャクゼリー

    コンニャクゼリーから見たゼリーゼリー

    コンニャクゼリー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
223件中 1 - 10件表示