前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示
  • ゼリー

    ゼリーから見たジャム

    ペクチンによりゲル化させたジャムをはじめ、果汁などに砂糖を多量に加えたゼリーなどの加工品は、糖菓(コンフィズリー)としても認知されており、 ゼリービーンズ、グミ、みすず飴など、一口大のゼリー菓子が存在する。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見たクラゲ

    ジェリーフィッシュ (jellyfish) - 「クラゲ」のこと。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た総務省

    2007年~2009年の総務省家計調査によると、世帯あたりのゼリー消費量は宮城県仙台市が日本一である。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た仙台市

    2007年~2009年の総務省家計調査によると、世帯あたりのゼリー消費量は宮城県仙台市が日本一である。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た和菓子

    テングサ(天草)やオゴノリなどの紅藻類海藻の粘液質を凍結・乾燥させたもので、17世紀後半に日本(現在の京都府伏見)で作られた。羊羹やあんみつなどの和菓子などに広く用いられている。1881年には細菌の培地としての有用性が認識され、寒天培地として世界に広まった後、欧米でも食品として認知された。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た

    ゼリーの元でもあるゼラチンは、動物や魚のや皮革や腱などの結合組織の主成分コラーゲンが熱により軟化してできるもので、アスピックだけでなく日本料理に煮こごりといった同種の料理もあるように、動物の肉や魚を骨ごと煮るといった初歩的な料理がはじまった時から、食品として知られていたとも考えられる。精製技術が確立する以前には、製菓用のゼラチンは鹿の角を煮出して作られていた。現在、製菓用には、豚皮由来のものが多く使われている。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た牛海綿状脳症

    動物系のゼラチン以外にも、植物系のペクチン・寒天・カラギーナンなどのゲル化剤で凝固させたものも、広くゼリーとして称されている。動物由来のゼラチンを避け、植物由来のゲル化剤を用いたゼリーを求めるヴェジタリアンもいる。また、狂牛病の影響で、牛由来のゼラチンは敬遠されている。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見たガソリン

    ガソリンやアルコールのようにこぼれる、揮発するという危険性を排除しつつ形に納められるという利点を持つ半固体という特徴を生かしたもの。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見たワイン

    ゼリーは、コラーゲンに富んだ動物質の素材を煮込んだ肉汁や魚汁が冷えて、コラーゲンが変性して生じたゼラチンの作用で煮こごりとなったもの、または果汁やワインなどに砂糖などで甘味を加え、ゼラチンなどのゲル化剤を添加して固めたものを言う。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た古代ローマ

    食品としては古くから知られており、ローマ時代には煮こごり料理も存在していたようで、現代の肉や魚のゼラチン質を含んだブイヨンから作られる「ゼリー寄せ」(アスピック、aspic)の原型とも考えられている。ゼリー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示

「ゼリー」のニューストピックワード