78件中 31 - 40件表示
  • ゼリー

    ゼリーから見た生菓子

    ゼリーは、果汁、ゼラチン、砂糖の組み合わせで作るシンプルな生菓子を基本とする。これに、香料、果肉、乳製品、鶏卵、酸味料などを加えることで、多くのバリエーションが生まれる。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た印刷

    ジェリーグラフ (jellygraph) - 印刷用語で、寒天版・蒟蒻版のこと。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見たドーナツ

    アメリカでは果肉分を含まないジャムのことをジェリーと呼ぶことから、ドーナッツや、スポンジケーキにジャム(ジェリー)の入ったものはジェリードーナット、ジェリーロール (jelly roll) と称されている。また、冷やして固めるタイプのゼリー菓子は、商品名からジェロー(Jell-O)と呼ばれることが多い。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た培地

    テングサ(天草)やオゴノリなどの紅藻類海藻の粘液質を凍結・乾燥させたもので、17世紀後半に日本(現在の京都府伏見)で作られた。羊羹やあんみつなどの和菓子などに広く用いられている。1881年には細菌の培地としての有用性が認識され、寒天培地として世界に広まった後、欧米でも食品として認知された。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た日本語

    日本語の食品名としては、「ゼリー」はさまざまなバリエーションの食品を指す(下記参照)。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た真正細菌

    テングサ(天草)やオゴノリなどの紅藻類海藻の粘液質を凍結・乾燥させたもので、17世紀後半に日本(現在の京都府伏見)で作られた。羊羹やあんみつなどの和菓子などに広く用いられている。1881年には細菌の培地としての有用性が認識され、寒天培地として世界に広まった後、欧米でも食品として認知された。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た嚥下障害

    菓子の分野だけでなく、高齢や障害により嚥下障害を持つ者に対し、液体によって咽せることなく水分を補給する為に、また、食事を食べやすくするために、ゼラチンやペクチンなどを混合してゼリー状するといった工夫にも用いられている。こうした高機能食品は、高齢化社会を迎える日本では需要が高まると予想されており、官民一体となった研究開発が進められている。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見たみすず飴

    ペクチンによりゲル化させたジャムをはじめ、果汁などに砂糖を多量に加えたゼリーなどの加工品は、糖菓(コンフィズリー)としても認知されており、 ゼリービーンズ、グミ、みすず飴など、一口大のゼリー菓子が存在する。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た固体

    ゼリーは一般に弾性のある半固体の状態のものであり、触れた際の抵抗を持つが強い圧力などによってはつぶれるという特徴がある。同様の特徴をもつ物質・物体についてもゼリー状と称することがある。化学的にはコロイド溶液のゲルである。ゼリー フレッシュアイペディアより)

  • ゼリー

    ゼリーから見た物質

    ゼリー()は一般に、ゲル状の様態をもつ食品やその他の製品・物質のことである。ゼリー フレッシュアイペディアより)

78件中 31 - 40件表示

「ゼリー」のニューストピックワード