141件中 71 - 80件表示
  • 高橋駿太

    高橋駿太から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    2007年、モンテディオ山形に入団。ディフェンスの裏へ飛び出すプレーが得意でFW不足に悩む山形にとっては期待の新人だったが、出場機会のないまま2008年限りで戦力外となった。2009年に、当時関東リーグに所属していた日立栃木ウーヴァSCへ移籍。主力選手として活躍し、JFL昇格に貢献した。そしてJFL1年目となった2010年シーズンはチーム最多の13得点(リーグ得点ランキングは5位タイ)を記録。特に後期第11節から16節まで6試合連続ゴールを決めて、栃木ウーヴァのJFL残留に貢献した。中でも後期16節のソニー仙台FC戦ではトップチームでは初のハットトリックを達成した。高橋駿太 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のサッカー

    2013年のサッカーから見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    【JFL】JFL第32節でAC長野パルセイロがブラウブリッツ秋田に1-0で勝利、カマタマーレ讃岐がソニー仙台FCに0-1で敗れた事により、AC長野パルセイロのリーグ初優勝が決定。2013年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会

    第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    宮城県 - ソニー仙台FC(3年連続11回目)第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台カップ国際ユースサッカー大会

    仙台カップ国際ユースサッカー大会から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    ユアテックスタジアム仙台をホームスタジアムとしているベガルタ仙台(Jリーグ)およびソニー仙台FC(JFL)は、大会期間中はアウェイ戦が組まれる。仙台カップ国際ユースサッカー大会 フレッシュアイペディアより)

  • So-net

    So-netから見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    ソニー仙台FC(ユニフォーム背中スポンサー)So-net フレッシュアイペディアより)

  • 鳴尾直軌

    鳴尾直軌から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    大学卒業後、JFLに属していたモンテディオ山形でキャリアをスタートさせる。1998年に所属していたソニー仙台FCでの活躍が認められ、1999年にJ2(当時)・アルビレックス新潟へ移籍した。新潟ではエースストライカーとして活躍し、2000年には2度のハットトリックを含む17得点を挙げた。2001年にジュビロ磐田へ移籍するが、中山雅史や奥大介、前田遼一といった主力選手から定位置を奪うことは出来ず、2002年6月にサンフレッチェ広島へ期限付き移籍した。2003年にサガン鳥栖へ移籍して、2004年に現役引退。鳴尾直軌 フレッシュアイペディアより)

  • 平間智和

    平間智和から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    2004年6月にアルビレックス新潟に加入。同年限りで契約満了、2005年からはJFLのFCホリコシ、ソニー仙台でプレー。平間智和 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉恵二

    千葉恵二から見たソニー仙台ソニー仙台FC

    盛岡商業高校から国士舘大学を経て清水エスパルスへ入団。後に入団する福岡ブルックスでは出場機会に恵まれなかったが、ソニー仙台移籍後は出番に恵まれ、正GKとして長年活躍した。現役引退後は社業に専念している。千葉恵二 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災によるスポーツへの影響

    東日本大震災によるスポーツへの影響から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    2011年のJFLは、3月13日から開幕する予定だったが、第1節から第6節(3月13日から4月17日)の全試合の開催を中止し、リーグ開幕を順延。また、津波による被害が甚大だった宮城県多賀城市にホームタウンを置くソニー仙台FCはシーズン前期日程への参加をしないことを決定した。東日本大震災によるスポーツへの影響 フレッシュアイペディアより)

  • 本多進司

    本多進司から見たソニー仙台FCソニー仙台FC

    2011年をもって現役を引退。2012年よりソニー仙台FCのコーチ。2018年よりソニー仙台FCの監督となった。本多進司 フレッシュアイペディアより)

141件中 71 - 80件表示

「ソニー仙台FC」のニューストピックワード