前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2401件中 1 - 10件表示
  • オープンソースソフトウェア

    オープンソースソフトウェアから見たソフトウェアソフトウェア

    オープンソースソフトウェア(、略称: OSS)とは、ソフトウェアのソースコードが一般に公開され、利用者の目的を問わずソースコードの利用、修正、再頒布が可能なソフトウェアの総称である。オープンソースソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • オープンソースライセンス

    オープンソースライセンスから見たソフトウェアソフトウェア

    オープンソースライセンス()は、ソフトウェアやそのソースコード、ブループリント、設計書の利用、修正、頒布を認めるソフトウェアライセンスの総称である。「広義のオープンソースソフトウェア」に課せられる「ソフトウェアライセンス」を指し、オープンソースのライセンス、フリーソフトウェアのライセンスを包括する。オープンソースライセンス フレッシュアイペディアより)

  • ライセンス感染

    ライセンス感染から見たソフトウェアソフトウェア

    この用語は複次著作物に互換性のあるライセンスを要求するGNU GPLに言及する時に用いられる。この感染性は「併用するソフトウェア」を「コピーレフトなソフトウェアライセンスのソフトウェア」へ変更することを強制する。例えば他の複数のライセンスの互換性がないソフトウェアライセンスが課せられたソフトウェアを併用した場合、全てのソフトウェアのライセンスはコピーレフトなソフトウェアライセンスに置き換えられる。ライセンス感染 フレッシュアイペディアより)

  • Open Source Initiative

    Open Source Initiativeから見たソフトウェアソフトウェア

    オープンソース・イニシアティブは「オープンソースの定義」に従ったソフトウェアをオープンソースのソフトウェアと定義している。オープンソースの定義は単純にソースコードへのアクセスが開かれていることを定義するものではなく、オープンソースのソフトウェアは利用者がそのソースコードを商用、非商用の目的を問わず利用、修正、頒布することを許し、それを利用する個人や団体の努力や利益を遮ることがないことを定義している。オープンソースの定義はDebianフリーソフトウェアガイドライン(Debianにおけるフリーソフトウェアの定義)を基にしている。Open Source Initiative フレッシュアイペディアより)

  • Apacheソフトウェア財団

    Apacheソフトウェア財団から見たソフトウェアソフトウェア

    Apacheソフトウェア財団(アパッチ ソフトウェアざいだん、;以下ASF)は、オープンソースのソフトウェアプロジェクトを支援する団体であり、アメリカ合衆国で登録された非営利団体である。当初はWebサーバソフトウェアであるApache HTTP Server (Apache httpd) の開発のために発足したが、現在は多くのプロジェクトを抱え、ソフトウェアブランドとしてのApacheを保持している。名実ともに世界で成功しているオープンソースソフトウェア・コミュニティの一つである。Apacheソフトウェア財団 フレッシュアイペディアより)

  • 富士テクニカルリサーチ

    富士テクニカルリサーチから見たソフトウェアソフトウェア

    1991年6月 - 汎用CAEソフトウェアMSC Marcを導入。富士テクニカルリサーチ フレッシュアイペディアより)

  • CardWirth

    CardWirthから見たソフトウェアソフトウェア

    groupAskは当初から同人ゲームの制作のみを目的としていたわけではなく、また制作したソフトウェアを同人誌即売会で頒布していない事からも、狭義における同人サークルとはスタンスの異なる同人集団である。CardWirth フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・クラーク (ソフトウェア技術者)

    ジェームズ・クラーク (ソフトウェア技術者)から見たソフトウェアソフトウェア

    ジェームズ・クラーク(James Clark、1964年2月23日 - )は、タイで活動しているソフトウェア技術者である。SGML/XML 技術、オープンソースなどにおいて、多くの業績がある。W3C (World Wide Web Consortium) の XML ワーキンググループで、技術リーダとして他の人々とともにマークアップ言語 XML1.0 の仕様を設計した。村田真とともにXMLのスキーマ言語、RELAX NGの仕様を設計した。ジェームズ・クラーク (ソフトウェア技術者) フレッシュアイペディアより)

  • 丸岡勇夫

    丸岡勇夫から見たソフトウェアソフトウェア

    CAPA(学研)2004年12月号(p.128)の記事では、日本を代表する画像処理ソフトウェアプログラマとして紹介され、パソコンの上では写真と絵画の境界線がなくなることを語っている。デジタルカメラマガジン(インプレス)2004年12月号(p.29)では、日本と欧米の文化の違いはソフトウェアにおいても同様であり、日本人の感性や文化に合わせたソフトウェア開発が必要であると語っている。丸岡勇夫 フレッシュアイペディアより)

  • 能力成熟度モデル統合

    能力成熟度モデル統合から見たソフトウェアソフトウェア

    最初のCMMはソフトウェア開発プロセスを確立し洗練することを目標としていた。能力成熟度モデル統合 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2401件中 1 - 10件表示