2096件中 51 - 60件表示
  • ソフト電池

    ソフト電池から見たソフトウェアソフトウェア

    コンピュータ用ソフトウェア等用を動作させるために必要となるライセンスファイルを、仮想的な電池として表現したものであり、同社のシステムの中でアプリケーションソフトウェアの使用を管理するために用いられる。ソフト電池 フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェアドキュメンテーション

    ソフトウェアドキュメンテーションから見たソフトウェアソフトウェア

    ソフトウェアドキュメンテーションとは、コンピュータのソフトウェアに付随する文書、またはそのような文書を作成することを意味する。類似の用語としてソースコードドキュメンテーションがある。ソフトウェアドキュメンテーション フレッシュアイペディアより)

  • バンドル

    バンドルから見たソフトウェアソフトウェア

    1969年に、IBMは大型コンピュータのハードウェア値段から、ソフトウェア値段およびSE(Systems Engineer)サービス値段・CE(Customer Engineer)サービス値段をアンバンドルした。それまでは、IBMはこれらすべてを含めた値段にしていた。これ以降、こうした様々な分野の会社の活躍が容易になったといわれている。バンドル フレッシュアイペディアより)

  • コンピューティング

    コンピューティングから見たソフトウェアソフトウェア

    コンピューティング()の古来の意味は「数えること」と「計算すること」であり、数学の計算を指した。現在は転じてコンピュータによる数値計算や、より広くデータ処理(data processing)、情報処理 (information processing) のような分野のハードウェアとソフトウェアを使う活動全般も指すことがある。コンピューティング フレッシュアイペディアより)

  • アルテアエンジニアリング

    アルテアエンジニアリングから見たソフトウェアソフトウェア

    Altair Engineeringは、エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、製品設計、開発を支援するソフトウェアおよびコンサルティングサービスの会社。1985年にJim Scapa、George Christ、Mark Kistnerによって設立された。現在アメリカ合衆国、ミシガン州トロイに本社を置き、北南米、ヨーロッパ、アジアパシフィックの各地にオフィスを構えている。アルテアエンジニアリング フレッシュアイペディアより)

  • 特殊文字

    特殊文字から見たソフトウェアソフトウェア

    一部のコンピュータの環境やプログラムやシェルスクリプトの中などの一部のソフトウェアにおいて、制御機能や正規表現などに関連して特別な機能を持たされている(ワイルドカードなど)ために、ファイル中に存在してもそのままの形では表示されず、そのまま表示するためには直前にバックスラッシュなどを付けてエスケープする必要のある文字を特殊文字と呼ぶことがある。特殊文字 フレッシュアイペディアより)

  • ホビーパソコン

    ホビーパソコンから見たソフトウェアソフトウェア

    今日のパソコンでも、テレビ受信機の機能が標準で搭載されたり、高性能な音声出力機能により楽器としてDTM等に利用されたりする物などが、これらに分類されると推測される。しかしこれらは既存の汎用のパソコンに必要なオプションハードウェアを搭載したり必要なソフトウェアをインストールすれば、たいていのパソコンで同様の機能が追加できることから、相互の差は余り明確ではない。ホビーパソコン フレッシュアイペディアより)

  • 高電社

    高電社から見たソフトウェアソフトウェア

    株式会社 高電社(こうでんしゃ、英文社名Kodensha Co., Ltd. )は、大阪市阿倍野区に本社を置くソフトウェア開発会社である。高電社 フレッシュアイペディアより)

  • 静的コード解析

    静的コード解析から見たソフトウェアソフトウェア

    静的コード解析 () とは、コンピュータのソフトウェアの解析手法の一種であり、実行ファイルを実行することなく解析を行うこと。逆にソフトウェアを実行して行う解析を動的プログラム解析と呼ぶ。静的コード解析はソースコードに対して行われることが多く、少数ながらオブジェクトコードに対して行う場合もある。また、この用語は以下に列挙するツールを使用した解析を意味することが多い。人間が行う作業はインスペクション、コードレビューなどと呼ぶ。静的コード解析 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ分野における対立

    コンピュータ分野における対立から見たソフトウェアソフトウェア

    また基盤となるソフトウェアに関連する対立や論争は、業界でもユーザー間でも長期化・深刻化する場合が多い。この理由には、ソフトウェア(特にオペレーティングシステム、プログラミング言語、開発ツールなど)は、作成され発展した歴史的背景、設計思想、開発や運用のノウハウ、習得し馴染んだ操作性、などの「文化」を持っているためと言われる。またソフトウェア以外でも日常の操作性(マンマシンインターフェース)に影響するものも同様である(例:キーボードのキー配列)。コンピュータ分野における対立 フレッシュアイペディアより)

2096件中 51 - 60件表示

「ソフトウェア」のニューストピックワード