2401件中 61 - 70件表示
  • WideStudio

    WideStudioから見たソフトウェアソフトウェア

    WideStudio/MWT はクロスプラットフォームのGUIのアプリケーションソフトウェアを構築するための統合開発環境である。平林俊一が開発した。MWT (Multi-platfom Widget Toolkit)とよばれる複数の異なるプラットフォームで動作するライブラリを使用しているため、WideStudio/MWT で作成したソフトウェアは異なるプラットフォーム間でソースコード互換性を有する。WideStudio/MWTはオープンソースのソフトウェアとして公開され、MITライセンスの下、個人的・商用的利用も可能となっている。WideStudio フレッシュアイペディアより)

  • オブジェクト指向分析設計

    オブジェクト指向分析設計から見たソフトウェアソフトウェア

    オブジェクト指向分析設計 (オブジェクトしこうぶんせきせっけい、OOAD、 ) は、ソフトウェア工学において、ソフトウェア (システム) を相互作用するオブジェクトの集まりとしてモデル化 (オブジェクト指向モデリング) する、オブジェクト指向に基づくソフトウェア開発の方法である。オブジェクト指向分析設計 フレッシュアイペディアより)

  • 配置図

    配置図から見たソフトウェアソフトウェア

    ノードは立方体で図示し、立方体内部にノード名を記述する。ノードとは、ハードウェアまたはソフトウェア(OS、ミドルウェアを含む)を指す。配置図 フレッシュアイペディアより)

  • HP OpenView Performance Agent

    HP OpenView Performance Agentから見たソフトウェアソフトウェア

    HP OpenView Performance Agent(OVPA)とは、ヒューレットパッカード社の提供する総合システム監視ソフトウェアである。HP OpenView Performance Agent フレッシュアイペディアより)

  • ホットフィックス

    ホットフィックスから見たソフトウェアソフトウェア

    ホットフィックス (hotfix, hot-fix) とは、ソフトウェア製品において製造元がバグを修正した際に、ユーザへ修正版を提供する形態のひとつ。特に迅速性を重視した形態である。QFE (Quick Fix Engineering) もほぼ同じ意味の用語で、こちらはマイクロソフト製品で使われる。ホットフィックス フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・ランボー

    ジェームズ・ランボーから見たソフトウェアソフトウェア

    ジェームズ・ランボー (、1947年8月22日 - ) は、アメリカ合衆国のソフトウェア技術者である。ジェームズ・ランボー フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・ノートン

    ピーター・ノートンから見たソフトウェアソフトウェア

    1980年代に自らピーター・ノートン・コンピューティング社を設立、コンピュータメンテナンスソフトウェア「Norton Utilities」(ノートン ユーティリティーズ)をはじめとするソフトウェアを開発、発売してきた。特にノートン・ユーティリティーズは、MS-DOSやMacintoshで、フロッピーディスクやハードディスクドライブ上の誤って削除されたファイルの復活を始めとするファイルシステムのメンテナンスやフラグメントの解消を行えることから世界中で大ヒットとなった。また、コンピュータ解説書も数多く執筆している。ピーター・ノートン フレッシュアイペディアより)

  • 盗用検出

    盗用検出から見たソフトウェアソフトウェア

    盗用検出(とうようけんしゅつ、)は、盗用を見つけることである。ジャーナリズム、文芸作品、芸術、建築界などでも盗用はあるが、ここでは、主として学術界や高等教育界で発表・提出された文書(学術出版、論文、書籍、レポート、申請書など)を対象に、コンピュータ・ソフトウェアで盗用を見つける方法を中心に扱う。なお、手法を明記していないことが多いが、盗用を検出し追及するブログが多数ある。盗用検出 フレッシュアイペディアより)

  • 調教

    調教から見たソフトウェアソフトウェア

    ニコニコ動画等の動画投稿サイトに投稿されるVOCALOID等の音声合成ソフトウェアを歌唱に用いた作品において、「より生身の人間らしい歌唱に近づけるために用いる技術やテクニック」を「調教」と呼ぶことがある。このような音声合成ソフトウェアは、発音が不明瞭または不適切だったり、音程が外れていたりすることが多いため、歌唱データのパラメータをデフォルトの値から変更することによって、よりリアリティのある歌声を作ることができる。この呼称には、「VOCALOIDというシステムを擬人化した時に、初音ミク(それらのソフトウェアの一つ)などのキャラクターに歌を歌ってもらうように見えながらも、実際にはなかなかユーザーの思い通りの歌唱が再現できないジレンマが背景にある。一般的にお転婆な女の子をじゃじゃ馬と言うが、思ったとおりの歌唱をしてくれない初音ミクをじゃじゃ馬に見立て、それをパラメータ操作テクニックやエフェクトで適正な歌唱に修正していくという作業過程のイメージ」から生まれたと思われている。これらの技術を施した作品(主にニコニコ動画)において、そのテクニックの高さ(歌唱の人間味)に応じて「良調教」「神調教」「鬼調教」(後者になるほど評価が高い)などの評価が付けられることがある。調教 フレッシュアイペディアより)

  • 古物

    古物から見たソフトウェアソフトウェア

    それでも、こういった機種を購入し、そのまま使い続けるケースもある。ただ既にサポートが終了した製品群では、サポート終了後に発見されたセキュリティホールが放置されるため、ユーザーの気付かない間にマルウェアの餌食になるなど悪用される危険性もあり、「ゾンビパソコン」とも呼ばれコンピュータセキュリティ上の問題にもなっている(→DDoS攻撃)。また、後述のようにプリインストールされたソフトウェアの使用ライセンス上の問題が出る場合がある。古物 フレッシュアイペディアより)

2401件中 61 - 70件表示