181件中 71 - 80件表示
  • 小林亨

    小林亨から見た脆弱性セキュリティホール

    専門は生物学や環境学などであり、特に生殖生物学といった分野の研究に従事していた。具体的には、性決定や性分化における分子の機構についての研究に取り組んだ。生殖細胞の形成や分化、あるいは、性的可塑性などに関する分子のメカニズムについて研究した。また、分子のメカニズムという観点から、環境要因に対する生体応答性の差異や、遺伝的脆弱性などについても研究した。学術団体としては、日本動物学会、日本発生生物学会、日本比較内分泌学会、日本分子生物学会、国際発生生物学会などに所属した。小林亨 フレッシュアイペディアより)

  • はまちや2

    はまちや2から見た脆弱性セキュリティホール

    Internet Explorer、mixi、はてな、Amazon.com、google、Twitter、Amebaなうなどの様々なWebサービスの脆弱性を見つけ、自らのブログや技術評論社などの技術系出版社の雑誌、ウェブサイト等に、主にセキュリティをテーマにした文章を発表している。はまちや2 フレッシュアイペディアより)

  • 情報セキュリティ

    情報セキュリティから見た脆弱性セキュリティホール

    脆弱性 (vulnerability): リスクを発生させる原因。情報セキュリティ フレッシュアイペディアより)

  • ポートスキャン

    ポートスキャンから見た脆弱性セキュリティホール

    有名な例としては、Windows95が動作しているパソコンでNETBIOS Session Serviceが使っているPort139にプログラム上で処理不能な文字列を送信するとOS自体がフリーズする問題と、WindowsXP/NT/2000の脆弱性(MS03-026)によりPort135にバッファオーバーランを引き起こして感染するMSBlastウイルスが爆発的な流行を見せた事件が挙げられる。現在は、これらの問題を回避する修正プログラムの適用が推奨されている。ポートスキャン フレッシュアイペディアより)

  • qmail

    qmailから見たセキュリティホールセキュリティホール

    複雑化によりセキュリティホールが頻発したSendmailとは異なり、高速で、非常にシンプルかつ堅牢な構造を目指して作成された。1997年2月から公開されているが、運用上問題となる点はDoS攻撃に対する脆弱性(リソース制限で回避可能)のみで、その他に発見されたセキュリティホールはない。ちなみに、セキュリティホールを発見すると500ドルの賞金がもらえる。qmail フレッシュアイペディアより)

  • Extended Validation 証明書

    Extended Validation 証明書から見た脆弱性セキュリティホール

    なおEV SSLにおいては、URLの正当性をCAが担保する目的から、通常のSSLで使われるようなワイルドカード証明書の発行は認められず、仮にそのような証明書を無理に発行したとしても、Webブラウザ側で受け入れを拒否される。ただInternet Explorerにおいては、かつてワイルドカードを使用したEV SSL証明書を受け入れてしまう脆弱性が存在した。Extended Validation 証明書 フレッシュアイペディアより)

  • Netscape (Mozillaベース)

    Netscape (Mozillaベース)から見たセキュリティーホールセキュリティホール

    2001年にネットスケープコミュニケーションズの日本法人が撤退したため、日本語版はNetscape 7.1を最後にリリースされておらず、ホームページの更新もストップしている。このためMozilla 1.4以降で見つかったセキュリティーホールは、Netscape 7.1日本語版にも存在していることになる。ただし、有志により非公式的に翻訳が行われ、7.2用の日本語化パックが公開された。Netscape (Mozillaベース) フレッシュアイペディアより)

  • Xpdf

    Xpdfから見たセキュリティホールセキュリティホール

    Xpdfの多くのセキュリティホールのこともあり、Xpdf 3.0 のレンダリングライブラリはPopplerへとフォークされた。Xpdfを含む多くのプログラムはバックエンドのレンダラとしてPopplerを使用できる。Xpdf フレッシュアイペディアより)

  • Enhanced Mitigation Experience Toolkit

    Enhanced Mitigation Experience Toolkitから見たセキュリティホールセキュリティホール

    ほとんどのアプリケーションでは、プログラマの設計ミスによりメモリ処理のバグ(セキュリティホール)が日常的に発生する。このようなメモリバグを突き、システムに侵入しようとするマルウェアからシステムを保護する機能を提供する。例えば、セキュリティホールのある画像閲覧ソフトが悪意のある画像を読み込むとマルウェアに侵入されてしまう。メモリに不正なアクセスが行われると、EMETは対象のプログラムを停止させてアラートを表示しイベントログに記録する。Enhanced Mitigation Experience Toolkit フレッシュアイペディアより)

  • HTTPヘッダ・インジェクション

    HTTPヘッダ・インジェクションから見たセキュリティホールセキュリティホール

    HTTPヘッダ・インジェクション(HTTP header injection)とは、HTTPを使って通信するシステムにおいて、動的にHTTPヘッダを生成する機能の不備を突いてヘッダ行を挿入することで不正な動作を行なわせる攻撃手法のこと。また、その攻撃を可能とする脆弱性のこと。HTTPヘッダ・インジェクション フレッシュアイペディアより)

181件中 71 - 80件表示

「ソフトウエアの脆弱性」のニューストピックワード