前へ 1 2 3
30件中 1 - 10件表示
  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たマイクロソフト

    その後も、Microsoft Windows や IIS など、主としてマイクロソフト製ソフトウェアのセキュリティホールを利用して感染する、ワームやウイルスが出現し、騒ぎとなっている。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たパチンコ

    セット打法(パチンコ・パチスロを動作させているソフトウェアのセキュリティホールを突く操作を行なうことで、大当りを引き当てる方法。多くの場合、店からは不正な遊技方法と見なされ、追放・ないし通報される可能性があり、リスクの高い行為である)セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たコンピュータネットワーク

    このような欠陥は古くから存在したが、特に問題視されるようになったのはインターネットの発展に伴い、セキュリティホールがネットワークを介して容易に攻撃されうる状態になっているからである。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たファイアーウォール

    対策としては、まずファイアウォール、または IPマスカレード (NAPT, NATP, eNAT とも) に対応したルータを導入し、外部から試みられる接続をすべて遮断した後に、修正モジュールのダウンロード・インストール (Windows では Microsoft Update) をこまめに行う処置が中心となる。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たMicrosoft Windows XP

    2003年1月には Microsoft SQL Server の欠陥を利用した "Slammer" 、8月には Windows 2000/XP の欠陥を利用した "MSBlaster" というワームが猛威を振るった。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たルータ

    対策としては、まずファイアウォール、または IPマスカレード (NAPT, NATP, eNAT とも) に対応したルータを導入し、外部から試みられる接続をすべて遮断した後に、修正モジュールのダウンロード・インストール (Windows では Microsoft Update) をこまめに行う処置が中心となる。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たソフトウェア

    セキュリティホール () とは、コンピュータソフトウェアの欠陥(バグ、不具合、あるいはシステム上の盲点)のひとつで、本来操作できないはずの操作(権限のないユーザが権限を超えた操作を実行するなど)ができてしまったり、見えるべきでない情報が第三者に見えてしまうような不具合をいう。ハードウェアおよびそれを含めたシステム全般の欠陥を指すこともある。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たInternet Information Services

    2001年秋、IIS の欠陥をついたワーム "CodeRed"、"Nimda"が多くのコンピュータに感染した。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たパチスロ

    セット打法(パチンコ・パチスロを動作させているソフトウェアのセキュリティホールを突く操作を行なうことで、大当りを引き当てる方法。多くの場合、店からは不正な遊技方法と見なされ、追放・ないし通報される可能性があり、リスクの高い行為である)セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

  • セキュリティホール

    セキュリティホールから見たインストール

    対策としては、まずファイアウォール、または IPマスカレード (NAPT, NATP, eNAT とも) に対応したルータを導入し、外部から試みられる接続をすべて遮断した後に、修正モジュールのダウンロード・インストール (Windows では Microsoft Update) をこまめに行う処置が中心となる。セキュリティホール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
30件中 1 - 10件表示

「ソフトウエアの脆弱性」のニューストピックワード