110件中 11 - 20件表示
  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見た総務省

    2005年(平成17年)11月10日 - 系列のBBモバイルがイー・モバイル(イー・アクセスの子会社)及びアイピーモバイルとともに、総務省より携帯電話事業への新規参入に関する特定基地局の開設計画の認定を受け、これにより、BBモバイルに1.7GHz帯の周波数が割り当てられた。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たYahoo!

    1996年(平成8年) - 米国Yahoo!社に多額の出資をし、合弁でYahoo! JAPANを設立した。このYahoo! JAPANのJASDAQ上場時の売却益により多額の資金を得ることになる。同年、メモリメーカーのキングストンテクノロジー社を買収。しかしながら、この買収は失敗に終わり、1999年にキングストンテクノロジーの創設者側へ売却。多額の赤字を出した。また、オーストラリアのメディア王ルパート・マードックと共同でテレビ朝日の株を多数購入したが、朝日新聞グループが危機感により反発したため、結局、同グループに買い戻された。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たセコム

    1983年(昭和58年) - 孫正義が重い慢性肝炎を患っていることが発覚し、病気療養のために孫は会長に一時退く。社長には日本警備保障(現セコム)の副社長だった大森康彦を招聘。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たフリービット

    2007年(平成19年)9月20日 - モバイルWiMAX企画会社「オープンワイヤレスネットワーク株式会社」(略称:OpenWin)を、イー・アクセスと共に設立。(9月28日には同社にゴールドマン・サックス、シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングス、NECビッグローブ、ソネットエンタテインメント、ニフティ、フリービットが増資。)ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たSBIホールディングス

    SBIホールディングス(旧ソフトバンク・インベストメント)- 2006年8月に資本提携解消ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たテレビ朝日

    1996年(平成8年) - 米国Yahoo!社に多額の出資をし、合弁でYahoo! JAPANを設立した。このYahoo! JAPANのJASDAQ上場時の売却益により多額の資金を得ることになる。同年、メモリメーカーのキングストンテクノロジー社を買収。しかしながら、この買収は失敗に終わり、1999年にキングストンテクノロジーの創設者側へ売却。多額の赤字を出した。また、オーストラリアのメディア王ルパート・マードックと共同でテレビ朝日の株を多数購入したが、朝日新聞グループが危機感により反発したため、結局、同グループに買い戻された。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たダイエー

    2004年(平成16年)12月24日 - 福岡ダイエーホークスを200億円(ダイエーの持つ球団株式98%を50億円、コロニー・キャピタルが持つ興行権を150億円)で買収することが決定した。新チーム名は「福岡ソフトバンクホークス」。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たニフティ

    2007年(平成19年)9月20日 - モバイルWiMAX企画会社「オープンワイヤレスネットワーク株式会社」(略称:OpenWin)を、イー・アクセスと共に設立。(9月28日には同社にゴールドマン・サックス、シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングス、NECビッグローブ、ソネットエンタテインメント、ニフティ、フリービットが増資。)ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たトヨタ自動車

    2000年(平成12年) - 経営破綻した日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)に、株式を長期保有することを条件に筆頭株主として出資。2月にはソフトバンク株が1株19万8,000円の高値を付ける。当時、株式時価総額はトヨタ自動車に継ぐ第2位となっており、インターネット・バブルと称されている。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンク

    ソフトバンクから見たあおぞら銀行

    2000年(平成12年) - 経営破綻した日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)に、株式を長期保有することを条件に筆頭株主として出資。2月にはソフトバンク株が1株19万8,000円の高値を付ける。当時、株式時価総額はトヨタ自動車に継ぐ第2位となっており、インターネット・バブルと称されている。ソフトバンク フレッシュアイペディアより)

110件中 11 - 20件表示

「ソフトバンクグループ」のニューストピックワード