528件中 11 - 20件表示
  • 2012年の政治

    2012年の政治から見たソマリアソマリア

    10日 - ソマリアは議会で大統領選挙を実施。ハッサン・シェイク・モハムドを大統領に選出。2012年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • クリス・スティール=パーキンス

    クリス・スティール=パーキンスから見たソマリアソマリア

    『ザ・ワークス』 / The Works. 東京 : Media Towns、1999年。ウィンドウズ(具体的に95かNT)あるいはMac OSのためのCD-ROM。スティール・パーキンスが、ウガンダ、エチオピア、ケニア、ザイール、ジンバブエ、スーダン、ソマリア、タンザニア、チャド、ナミビア、南アフリカで撮った180枚以上の写真が紹介されている。ほとんどが1980年〜1994年の間に撮影されたもの。クリス・スティール=パーキンス フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合安全保障理事会決議1863

    国際連合安全保障理事会決議1863から見たソマリアソマリア

    国際連合安全保障理事会決議1863(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかいけつぎ1863、)は、2009年1月16日に国際連合安全保障理事会で採択されたソマリア情勢に関する決議。略称はUNSCR1863。国際連合安全保障理事会決議1863 フレッシュアイペディアより)

  • デザート・フラワー

    デザート・フラワーから見たソマリアソマリア

    ソマリア出身のモデル、ワリス・ディリーの自伝『砂漠の女ディリー』を原作とした伝記映画である。デザート・フラワー フレッシュアイペディアより)

  • 東アフリカ大旱魃

    東アフリカ大旱魃から見たソマリアソマリア

    東アフリカ大旱魃(ひがしアフリカだいかんばつ)とは、2003年から続く東アフリカのケニア、ソマリア、エチオピアとジブチの一部で起きている大規模な旱魃、またはそれによる旱害。東アフリカ大旱魃 フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・アブドゥライ・モハメド

    モハメド・アブドゥライ・モハメドから見たソマリアソマリア

    モハメド・アブドゥライ・モハメド (、、1962年 - )は、ソマリアの外交官、政治家。同国の元首相。ソマリ族出身。モハメド・アブドゥライ・モハメド フレッシュアイペディアより)

  • アジア・アフリカ諸国の独立年表

    アジア・アフリカ諸国の独立年表から見たソマリアソマリア

    6月 イギリス領ソマリランドが独立。後にソマリアに統合。アジア・アフリカ諸国の独立年表 フレッシュアイペディアより)

  • アフリカの地理

    アフリカの地理から見たソマリアソマリア

    マダガスカルを除きアフリカの島は小さい。マダガスカルの面積は595,230km2で、グリーンランド・ニューギニア・ボルネオにつぎ世界で4番目に大きい。アフリカ大陸の南東海岸沖、モザンビーク海峡を隔てて400kmの距離にある。マダガスカルではその全域でアフリカと南アジアに共通する動植物相がみられる。マダガスカルの東沖のインド洋にはモーリシャスとレユニオンの諸島がある。ソコトラ島(イエメン領)はグアルダフィ岬(ソマリア)の北東に位置する。北西海岸の沖の大西洋にはカナリア諸島とカーボベルデ列島があるが、これらはギニア湾に浮かぶ小島群と同様に火山島である。アフリカの地理 フレッシュアイペディアより)

  • ケニア軍のソマリア侵攻

    ケニア軍のソマリア侵攻から見たソマリアソマリア

    ケニア軍のソマリア侵攻は2011年10月16日、ケニア軍がアル・シャバブを掃討するためにソマリア領内に侵入した軍事行動。ケニア軍のソマリア侵攻 フレッシュアイペディアより)

  • 東側諸国

    東側諸国から見たソマリアソマリア

    また、東ヨーロッパのみでは無く、東アジアでは中華人民共和国、北朝鮮、モンゴルを始め、ベトナム、ラオス、カンボジアといったインドシナ東側の殆ども東側陣営に組み込まれていた。北東アフリカでもエジプト、エチオピア、スーダン、ソマリア、リビアなどが東側の同盟国であった。西アジアではイエメン、イラク、シリアが東側に近かった。アメリカ大陸のキューバもそうであり、このように第三世界諸国の中にも東側寄りの国が多くあった。東側諸国 フレッシュアイペディアより)

528件中 11 - 20件表示

「ソマリア」のニューストピックワード