528件中 31 - 40件表示
  • アフリカの角

    アフリカの角から見たソマリアソマリア

    アフリカの角(アフリカのつの、)は、アフリカ大陸東端のソマリア全域とエチオピアの一部などを占める半島。アフリカの角 フレッシュアイペディアより)

  • キスマヨ

    キスマヨから見たソマリアソマリア

    キスマヨ、キスマユ(Kismayo, Kismayu, ソマリ語: Kismaayo, , , )は、アフリカ大陸東部のソマリアの都市。ソマリアの首都モガディシュの南西528キロメートルの位置、ジュバ川の河口付近にある。ジュバランドと呼ばれる地域の商業中心都市。港湾都市で、バナナ・皮革などを輸出する。キスマヨ フレッシュアイペディアより)

  • デルタフォース

    デルタフォースから見たソマリアソマリア

    アメリカ陸軍第1特殊部隊デルタ作戦分遣隊(通称:デルタフォース)は、米国内で自国のテロ対策の甘さや不備を指摘する声が多かったため、1977年11月19日に創設された。同部隊は、以前から「陸軍全体から集めた精鋭による部隊」の必要性を訴えていたチャールズ・アルヴィン・ベックウィズ大佐によって編制された。当時すでに、陸軍にはグリーンベレー、海軍にはSEALsといった特殊部隊が存在しており、米国政府や軍上層部は新たな特殊部隊の創設には消極的な姿勢を見せていた。しかし、同年にソマリアのモガディッシュで起きたルフトハンザ航空機ハイジャック事件におけるドイツの警察系特殊部隊GSG-9(ドイツ連邦国境警備隊第9部隊)の活躍に衝撃を受けた政府は、1960年代前半に、英陸軍のSASに1年間交換勤務した経験を持つベックウィズ大佐に「対テロ専門特殊部隊」の編成を命じたのである。ベックウィズ大佐はSASでの勤務経験を活かし、SASを手本としデルタフォースを創設した。実際にデルタとSASを比べると、組織構成から部隊の性質、訓練プログラムに至るまで酷似している。デルタフォース フレッシュアイペディアより)

  • 天然痘

    天然痘から見たソマリアソマリア

    この方針は他地域でも用いられ、1970年には西アフリカ全域から根絶され、翌1971年に中央アフリカと南米から根絶された。1975年、バングラデシュの3歳女児の患者がアジアで最後の記録となり、アフリカのエチオピアとソマリアが流行地域として残った。天然痘 フレッシュアイペディアより)

  • 冷戦

    冷戦から見たソマリアソマリア

    一方アフリカでは、1978年からエチオピアとソマリアの間でオガデン戦争が起こっていたが、エチオピアが1974年の軍事クーデターで社会主義を宣言したため、ソ連とキューバがエチオピアを、ソマリアをアメリカが支援した。アンゴラは1975年の独立直後から3つの武装勢力が対立し内戦となり、これに南アフリカとキューバが介入、間接的にソ連・中国・アメリカが援助を行い、泥沼となった。冷戦 フレッシュアイペディアより)

  • ソマリ語

    ソマリ語から見たソマリアソマリア

    ソマリ族の主な居住地であるアフリカ東部の「アフリカの角」、すなわちソマリア、ソマリランド、エチオピアのソマリ州、ジブチ、ケニア北東部で話される。しかしソマリア内戦により話者が世界中に離散したため、正確な話者数は不明である。移民を含めて1500万から2100万人いると推計される。ソマリ語 フレッシュアイペディアより)

  • アラブ人の奴隷貿易

    アラブ人の奴隷貿易から見たソマリアソマリア

    アラブ人商人は現在のケニアやモザンビーク、タンザニア、南スーダン、東アフリカのエリトリアやエチオピア等からアフリカ人を、インド洋を越えて現在のイラクやイランやクウェートやソマリアやトルコなど中東の諸地域 、南アジア(主にパキスタンとインド)に運んだ。新世界への大西洋奴隷貿易と違い、アラブ人はアフリカ人奴隷をイスラーム教徒世界へと供給し、最盛期にその範囲は大西洋(モロッコやスペイン)からインド洋や東シナ海への3大陸に及んだ。[[File:Geromeslavemarket.jpg|thumb|upright|200px|「奴隷市場」(1884年、ジャン=レオン・ジェローム作]])アラブ人の奴隷貿易 フレッシュアイペディアより)

  • イエメン

    イエメンから見たソマリアソマリア

    アラビア半島の南西、北緯12度から20度に位置する。紅海、アデン湾、アラビア海に面し、北でサウジアラビア、東でオマーンと国境を接し、アデン湾を挟んでソマリアに対面する。本土以外にソマリアの沖にあるインド洋のソコトラ島(3625km²)なども領有している。面積は約52万8000km²。首都はサナア。地理学的には4つの地域に分けられる。紅海沿岸、西部山地、東部山地、北のルブアルハリ砂漠である。ティハーマと呼ばれる紅海沿岸部は非常に乾燥しており、山地から流れる川は見られずワジあるいは地下水になっている。西部山地は降水量が大きいため段々畑で農業が営まれる。ソルガムが主で、綿花とマンゴーなど果実も栽培される。昼夜の気温差が大きい。東部は標高2000mで、さらに気温差が大きく昼間30℃、夜間0℃となる。大麦や小麦が栽培される。ルブアルハリ砂漠ではベドウィンがラクダの遊牧を行っているだけである。イエメン フレッシュアイペディアより)

  • Navy SEALs

    Navy SEALsから見たソマリアソマリア

    水中作戦を得意とし、水際の作戦専門部隊に見られがちだが、実際にはイラクやアフガニスタン、ソマリアなど海や河川が存在しない地域でも活動している。極限的な環境である北極圏の水中でも作業できるため、陸上の過酷な環境での作戦従事も多い。Navy SEALs フレッシュアイペディアより)

  • プントランド・ソマリランド紛争

    プントランド・ソマリランド紛争から見たソマリアソマリア

    プントランド・ソマリランド紛争(プントランド・ソマリランドふんそう、英: Puntland?Somaliland dispute)は、内戦状態にあるソマリア内の独立地域、ソマリランドとプントランドの間の戦争。争われたのは両国の間にあるスール、サナーグ、カイン(合わせてSSC地域)。プントランド・ソマリランド紛争 フレッシュアイペディアより)

528件中 31 - 40件表示

「ソマリア」のニューストピックワード