528件中 61 - 70件表示
  • イブラヒム・ハッサン・アドウ

    イブラヒム・ハッサン・アドウから見たソマリアソマリア

    イブラヒム・ハッサン・アドウ(Ibraahin Hassan Addow、, 、生年不明 ? 2009年12月2日)は、ソマリアの学者、政治家。ソマリア暫定連邦政府の高等教育相を務めていた。イブラヒム・ハッサン・アドウ フレッシュアイペディアより)

  • カマール・アデン・アリ

    カマール・アデン・アリから見たソマリアソマリア

    カマール・アデン・アリ(Qamar Aden Ali、生年不明 - 2009年12月2日)は、ソマリアの政治家。ソマリア暫定連邦政府の保健相を務めていた。カマール・アデン・アリ フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・アブドラヒ・ワエレ

    モハメド・アブドラヒ・ワエレから見たソマリアソマリア

    モハメド・アブドラヒ・ワエレ(Ahmed Abdulahi Waayeel、生年不明 - 2009年12月2日)は、ソマリアの政治家。ソマリア暫定連邦政府の教育相を務めていた。モハメド・アブドラヒ・ワエレ フレッシュアイペディアより)

  • 航空輸送集団

    航空輸送集団から見たソマリアソマリア

    航空輸送集団はドイツ連邦空軍の輸送用航空機の集中運用と政府専用機の運用を担当する師団級コマンドとして存在する。航空輸送集団はドイツ連邦軍全軍の空輸や捜索救難および政治家の空輸を担任する。とりわけ航空輸送集団はコソボやアフガニスタンでの連邦軍の軍事行動について密接に関与している。人道援助任務ではカンボジアやソマリアなどに輸送機を派遣した実績を持つ。ドイツ国内に置いても8機のヘリコプターが災害や事故発生に備えて待機している。1998年にはエッシェーデICE脱線事故での救助飛行時の調整に尽力した。航空輸送集団 フレッシュアイペディアより)

  • オマル・アブディラシド・アリ・シルマルケ

    オマル・アブディラシド・アリ・シルマルケから見たソマリアソマリア

    オマル・アブディラシド・アリ・シルマルケ(,,、1960年6月18日-) はソマリアの政治家。元首相。ソマリ族・ダロッドのハルティ氏族・マジーティーン支族出身。オマル・アブディラシド・アリ・シルマルケ フレッシュアイペディアより)

  • スタンリー・グリーン (フォトジャーナリスト)

    スタンリー・グリーン (フォトジャーナリスト)から見たソマリアソマリア

    写真家としてのグリーンは、様々な仕事をこなし、ロックバンドの写真を撮ったり、日刊新聞『Newsday』で働いたりしていた。1986年には、パリでファッション写真の撮影をした。グリーンは自分のことを、「カフェに座って、女の子の写真を撮ったりしながらヘロインをやるようなディレッタント」だったと述べている。友人がAIDSで死んだのを契機に、グリーンは薬物を止め、写真家としての仕事に真剣に取り組むようになった。1989年には、報道写真に取り組み始め、この年に撮影したバレエのチュチュを身につけた少女がシャンパンの瓶を持っている写真(「Kisses to All, Berlin Wall」)は、ベルリンの壁の崩壊を象徴するものとなった。パリを拠点とする写真通信社 Agence VU に所属していた1993年10月、グリーンはモスクワで発生した当時のボリス・エリツィン大統領に対するクーデターであった10月政変に遭遇し、ベールイ・ドーム(ロシア最高会議ビル、通称「ホワイト・ハウス」)の中で身動きが取れなくなり、危うく殺されかけた。グリーンは、戦争によって疲弊した、アゼルバイジャン、グルジア、イラク、ソマリア、クロアチア、カシミール、レバノンといった国々や地域を取材し続けた。1994年には、ルワンダでジェノサイド(大量虐殺)の写真を撮り、2005年にはアメリカ合衆国湾岸地域(Gulf Coast of the United States)でハリケーン・カトリーナの被災後の状況を撮影した。スタンリー・グリーン (フォトジャーナリスト) フレッシュアイペディアより)

  • Still... feat. AK-69

    Still... feat. AK-69から見たソマリアソマリア

    「Still」(スティル)は、日本のR&B歌手AIの楽曲で、2010年6月30日にAIの通算21枚目のシングルとして発売された。『FAKE feat. 安室奈美恵』に続き、AIのデビュー10周年記念の第2弾シングルであり、前作から3ヶ月ぶりのリリースとなった。表題曲には日本のラッパーAK-69、カップリングには映画 「THIS IS IT」 で、生前のマイケル・ジャクソンとデュエットをしていたアメリカの女性歌手ジュディス・ヒル、アフリカ・ソマリア出身のラッパー・ケイナーンが参加しており、トリプル・コラボ・シングルとしてリリースされる。Still... feat. AK-69 フレッシュアイペディアより)

  • 子どもの権利運動

    子どもの権利運動から見たソマリアソマリア

    国連の子どもの権利条約は、子どもの権利運動の根拠となる規範の概略を述べている。子どもの権利条約は、アメリカ合衆国とソマリアを除く全ての国で批准されている。ソマリアが批准できないのは、統治機構に欠けることが原因である。今のアメリカ政府が子どもの権利条約の批准に反対しているのは、「子どもの権利条約が、親・主権・州・地方の法律に中心的な役割を認めるアメリカ合衆国の政策と相反するという、重大な政治的、法的な懸念」による。子どもの権利運動 フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア州の人口動態

    カリフォルニア州の人口動態から見たソマリアソマリア

    出身国の統計では、メキシコが最大で25%、ドイツ9%、アイルランド7.7%、イギリス7.4%の順になっている。その他アルバニア、ハイチ、パキスタン、ソマリアなど全部で70近い民族が上がっている。ロサンゼルスとサンフランシスコ両市では、フランス、イタリア、ポルトガル、ロシアおよびスカンディナヴィアを出自とする人々が多い。カリフォルニア州の人口動態 フレッシュアイペディアより)

  • ソマリア沖2008年11月11日の事件

    ソマリア沖2008年11月11日の事件から見たソマリアソマリア

    ソマリア沖2008年11月11日の事件(ソマリアおき2008ねん11がつ11にちのじけん)は、ソマリア沖アデン湾においてソマリア沖の海賊とイギリス海軍、ロシア海軍合同部隊との間で発生した海戦である。ソマリア沖2008年11月11日の事件 フレッシュアイペディアより)

528件中 61 - 70件表示

「ソマリア」のニューストピックワード