前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示
  • 職業能力開発総合大学校

    職業能力開発総合大学校から見たソーラーカーソーラーカー

    ゲーム部、T.C.G部、ロボット部、I.V.S部、フォークソング部、音楽部、漫画研究部、ソーラーカー同好会、建築サークル、学園祭実行委員会職業能力開発総合大学校 フレッシュアイペディアより)

  • ソーラースポーツライン

    ソーラースポーツラインから見たソーラーカーソーラーカー

    ソーラースポーツラインとは、秋田県南秋田郡大潟村にある、次世代電池自動車専用道路である。ソーラースポーツライン フレッシュアイペディアより)

  • 北海道自動車短期大学

    北海道自動車短期大学から見たソーラーカーソーラーカー

    文化系:自動車・ソーラーカー研究会・軽音楽・写真・囲碁将棋・映画・美術・ミニ四駆・学生フォーミュラ研究会ほか北海道自動車短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 電気自動車

    電気自動車から見たソーラーカーソーラーカー

    電池式電気自動車は、外部からの電力供給によって二次電池(蓄電池)に充電し、電池から電動機に供給する二次電池車が一般的である。車両自身に発電装置を搭載する例としては、太陽電池を備えたソーラーカーや、燃料電池を搭載する燃料電池自動車があるが、2012年現在、実用化されていない。電気自動車 フレッシュアイペディアより)

  • Quiet Achiever

    Quiet Achieverから見たソーラーカーソーラーカー

    Quiet Achieverは世界初のソーラーカーである。1982年にブリティッシュペトロリアムの資金援助で冒険家のHans Thostrupによって開発された。ThostrupとLarry Perkinsがパースからシドニーまで運転した。20日かけて4052kmを走破した平均速度は23 km/hだった。この成功により1987年にThostrupは世界最大のソーラーカーレースであるワールド・ソーラー・チャレンジを開催する。Quiet Achiever フレッシュアイペディアより)

  • ツール・ド・ソル

    ツール・ド・ソルから見たソーラーカーソーラーカー

    ツール・ド・ソル フレッシュアイペディアより)

  • 南アフリカ・ソーラー・チャレンジ

    南アフリカ・ソーラー・チャレンジから見たソーラーカーソーラーカー

    南アフリカ・ソーラー・チャレンジ フレッシュアイペディアより)

  • 林洋一

    林洋一から見たソーラーカーソーラーカー

    超電導応用、パワーエレクトロニクスを研究テーマとする。ソーラーカーの開発研究もしており、1999年より全日本学生ソーラーカーチャンピオンシップ組織委員会理事を務める。2001年?2002年には電気学会パワーMOSFET標準特別委員会委員、1997年〜2005年は日本学術会議の人工物設計・生産研究連絡委員会委員を務めていた。林洋一 フレッシュアイペディアより)

  • 北網圏北見文化センター

    北網圏北見文化センターから見たソーラーカーソーラーカー

    ソーラーカー、リニアモーターカー(模型)、ジェットエンジン、H2ロケット(模型)ほか北網圏北見文化センター フレッシュアイペディアより)

  • シューレ大学

    シューレ大学から見たソーラーカーソーラーカー

    学生は、講座と呼ばれ少人数で行われているディスカッションベースの授業を中心に、ソーラーカー、映像製作、演劇など共同で何かをつくっていくグループプロジェクト、個人研究、小説や絵画など個人プロジェクトなどを通して、知る・表現することに取り組んでいる。また、日本で初めて、年間を通じてのフリースクールスタッフ養成コースも開設している。シューレ大学 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示

「ソーラーカー」のニューストピックワード