258件中 21 - 30件表示
  • ヘンリー・ティングル・ワイルド

    ヘンリー・ティングル・ワイルドから見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    ヘンリー・ティングル・ワイルド(、1872年9月21日 - 1912年4月15日)は、イギリスの航海士、海軍軍人。客船タイタニック号の航海士長であり、同船の沈没事故で命を落とした。ヘンリー・ティングル・ワイルド フレッシュアイペディアより)

  • ハロルド・ロウ

    ハロルド・ロウから見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    ハロルド・ゴッドフリー・ロウ(Harold Godfrey Lowe, 1882年11月21日 - 1944年5月12日)は、イギリスの航海士、海軍軍人。客船タイタニック号の五等航海士であり、同船の沈没事故から生還した。ハロルド・ロウ フレッシュアイペディアより)

  • アーチボルド・グレーシー4世

    アーチボルド・グレーシー4世から見たチャールズ・ライトラータイタニック (客船)

    Aデッキでスミスと再会し、キャンディー夫人がすでにボートで脱出したことを知らされた。その後グレーシーとスミスは再びボートデッキ左舷に出て二等航海士チャールズ・ライトラーらがボートを降ろすのを手伝った。左舷の傾きが大きくなり、ライトラーが「お客様は右舷に移動を」との命令を発すると右舷へ移動したが、そこでボートに乗ったと思っていたキャロライン・ブラウンとエディス・エヴァンズを発見した。彼女たちからアップルトンやコーネルと離ればなれになった経緯を聞いた後、ちょうど船員が「もっとご婦人が乗れる余地があります」と叫んでいたため、エヴァンズを右、ブラウンを左にエスコートして左舷ボートへ向かった。やはり女性しか通してもらえなかったのでそこで彼女たちと別れた(この後ブラウンはボートに乗れたが、エヴァンズは命を落としている)。アーチボルド・グレーシー4世 フレッシュアイペディアより)

  • アーチボルド・グレーシー4世

    アーチボルド・グレーシー4世から見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    アーチボルド・グレーシー4世(, 1858年1月15日 - 1912年12月4日)は、アメリカの資産家、アマチュア歴史家、陸軍軍人。豪華客船タイタニック号の一等船室乗客であり、同船の沈没事故から生還したが、冷水に浸かった後遺症でまもなく死去した。アーチボルド・グレーシー4世 フレッシュアイペディアより)

  • 通信士

    通信士から見たタイタニック号タイタニック (客船)

    [[ファイル:RMS_Olympic_radio_1913.jpg|320px|right|thumb|オリンピック号無線室の様子(1913年)。 姉妹船のタイタニック号と同様に、マルコーニ社の機器を使用している通信士 フレッシュアイペディアより)

  • シティ・オブ・ニューヨーク (客船)

    シティ・オブ・ニューヨーク (客船)から見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    1912年4月10日、客船オーシャニックのそばに停泊していたニューヨークは、処女航海に出発しようとしていたタイタニックのスクリューの水流に巻き込まれ、衝突しそうになった。このときタイタニックの船長エドワード・スミスは、すぐにスクリューを逆回転させ、タグボートを利用して両船を引き離したため、辛うじて衝突は免れた。シティ・オブ・ニューヨーク (客船) フレッシュアイペディアより)

  • グリエルモ・マルコーニ

    グリエルモ・マルコーニから見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    1902年12月17日、北米側からの初の大西洋横断無線通信に成功。発信地はカナダのノバスコシア州東端のグレスベイである。1903年1月18日、マサチューセッツ州サウス・ウェルフリート(ケープ・コッド)の無線局(1901年建設)にてセオドア・ルーズベルト大統領からイギリス国王エドワード7世へのメッセージを発信。これがアメリカ合衆国から発信した初の大西洋横断無線通信となった。しかし、安定した通信はまだ難しかった。なお、この無線局はタイタニック号の遭難信号をいち早く受信した無線局の1つでもある。グリエルモ・マルコーニ フレッシュアイペディアより)

  • ジョセフ・ブルース・イズメイ

    ジョセフ・ブルース・イズメイから見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    ジョセフ・ブルース・イズメイ( , 1862年12月12日 - 1937年10月17日)は、イギリスの実業家。客船タイタニックを所有していた海運企業ホワイト・スター・ラインの経営者として知られる。タイタニックの処女航海に乗船していたが、同船の沈没事故の際に乗客を差し置いて救命ボートに乗って脱出したために帰国後に批判に晒された。ジョセフ・ブルース・イズメイ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ドラえもんズ スペシャル

    ザ・ドラえもんズ スペシャルから見たタイタニック号タイタニック (客船)

    タイタニック号に乗船していた女性。バイオリニストになるのが夢でアメリカに留学するために船に乗っていたが、タイタニック号に満ちる悪意に気付き、怯えていた。襲われたり落下したりするたびにキッドに投げ縄で(足に巻いて宙吊りにする方法)助けられるため、当初はキッドを野蛮人と呼んでいたが、自分を信じたキッドを信頼し、無事にニューヨークに着いたら一曲弾くことを約束する。ザ・ドラえもんズ スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ライトラー

    チャールズ・ライトラーから見たタイタニック (客船)タイタニック (客船)

    チャールズ・ライトラー フレッシュアイペディアより)

258件中 21 - 30件表示

「タイタニック号遭難」のニューストピックワード