139件中 21 - 30件表示
  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た庄司浅水

    『海の奇談』(庄司浅水) この中の巨船「タイタニック」号の遭難の項で、細野正文のことにも言及しさらに船の乗組員が助かったことに関し、ロビン・ガーディナーと似通ったするどい指摘と考察を述べている。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たベンジャミン・グッゲンハイム

    ベンジャミン・グッゲンハイム(犠牲者の一人、アメリカの実業家)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た北アイルランド

    タイタニックはイギリスのホワイト・スター・ラインが北大西洋航路用に計画した3隻のオリンピック級客船のうちの2番船であった。姉妹船にオリンピック、のちに病院船として運航されたブリタニックがある。主任設計技師はアレキサンダー・カーライル(Alexander Carlisle)で、沈没時に運命を共にしたことで有名なトーマス・アンドリューズはホワイト・スター・ラインと折り合いの悪かったカーライルが辞任したのちに主任設計技師として計画に参加し、タイタニックの設計図面を完成させた。北アイルランドのベルファストにあるハーランド・アンド・ウルフ造船所で建造された、当時世界最大の豪華客船である。タイタニックの正式名称は「R.M.S.(Royal Mail ShipまたはSteamer)Titanic」R.M.S.は郵便物の輸送に用いられる船という意味であり、船上でステーショナリーを買ったり、手紙を投函することもできた。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たウォレス・ハートリー

    バンドマスター:ウォレス・ハートリータイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た希少金属

    レイズ・ザ・タイタニック -クライブ・カッスラーのダーク・ピットシリーズの小説。邦題は「タイタニックを引き揚げろ」で、沈んだタイタニックに積まれた希少金属を巡って暗闘するという話。ただし、海底調査以前の作品のため、同作中におけるタイタニックの描写は実際の状態とは異なる。後に映画化された。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た氷山

    1912年4月14日の深夜に氷山に接触し、翌日未明にかけて沈没した。犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人(他に1,490人、1,517人、1,522?23人など様々な説がある)であり、当時世界最悪の海難事故であった。その後、映画化されるなどして世界的にその名を知られている。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た船舶

    14日午前よりたびたび当該海域における流氷群の危険が船舶間の無線通信として警告されていた。少なくともタイタニックは同日に6通の警告通信を受け取っている。しかし、この季節の北大西洋の航海においてはよくあることだと見なされてしまい、航海士間での情報共有も徹底されなかった。さらに混信があり、衝突の40分前に近隣を航行するリーランド社の貨物船「カリフォルニアン」から受けた流氷群の警告も雑音として見過ごされてしまった。タイタニックの通信士たちは前日の無線機の故障もあり、蓄積していた旅客達の電報発信業務に忙殺されていた。スミス船長は氷山の危険性を認識しており、航路を通常より少なくとも18?南寄りに変更していた。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たデーリー・テレグラフ

    2010年9月に、2等航海士のチャールズ・ハーバート・ライトラー の孫、ルイーズ・パッテンは、イギリスのデーリー・テレグラフに対し、「ミスがなければ、氷山への衝突を避けることは簡単だった。氷山が近くにあるのを見てパニックに陥った操舵手が、間違った方向に舵を切った」と語り、基本的な操舵ミスが原因だったとしている。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た国土交通省

    細野正文(1870年11月8日?1939年3月14日 生存者の一人。タイタニックで唯一の日本人乗客。鉄道院副参事。鉄道院副参事はおおむね現在の国土交通省大臣官房技術参事官に当たる役職。音楽家・細野晴臣の祖父である。長い間、「他人を押しのけて乗船した卑怯な日本人」と言われたとされていたが、本人の手記や調査などから誤解、誤報であったとされる)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た第一次世界大戦

    ブリタニックはタイタニック沈没により大幅に造船が遅れ、安全面も大きく見直され再設計されるものの、第一次世界大戦勃発により病院船として徴用、商船として一度も使われないまま触雷により沈没した。一方オリンピックは輸送船として徴用されたが、無事戦火を潜り抜け客船として復帰、1935年まで現役を勤め引退する。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

139件中 21 - 30件表示

「タイタニック号遭難」のニューストピックワード