139件中 31 - 40件表示
  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たカール・ベア

    カール・ベア(1885年5月30日~1949年10月15日 生存者の一人。テニスプレーヤー。この事件後は、弁護士や銀行員をした)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た低体温症

    そして二つに折れたタイタニックは、なすすべもなく海底に沈没した。沈没後、すぐに救助に向かえば遭難者の皆が舷側にしがみつき救命ボートまでもが沈没するかもしれないと他の乗組員が恐れたため、数ある救命ボートのうちたった1艘しか溺者救助に向かわなかった(左舷14号ボート)。そのボートは救助に向かうため、再編成をしたロウ5等航海士が艇長のボートであった。しかし、ロウ5等航海士が準備を整えて救助に向かった時、沈没から既に30分は経過しており、既に手遅れであった。4月の大西洋は気温が低く、人々が投げ出された海は海水温度が零下2度。乗客の大半は低体温症などでほとんどが短時間(数十分?20分)で死亡(凍死)か、低体温症以前に心臓麻痺で数分以内で死亡したと考えられている。その中には赤ん坊を抱いた母親もいたという。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たロンドン

    タイタニック号の造船計画は、20世紀初頭に造船業としての勢力を保っていたハーランド・アンド・ウルフの会長・ウィリアム・ピリーが、1907年、ロンドンのメイフェアの夕食会でホワイト・スター・ラインのジェームス・ブルース・イズメイ(J. Bruce Ismay)社長に大型客船3隻の造船計画を発案したことに始まる。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たワシントン・ローブリング

    ワシントン・オーガストス・ローブリング二世(犠牲者の一人、ワシントン・ローブリングの甥)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見た海難事故

    1912年4月14日の深夜に氷山に接触し、翌日未明にかけて沈没した。犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人(他に1,490人、1,517人、1,522?23人など様々な説がある)であり、当時世界最悪の海難事故であった。その後、映画化されるなどして世界的にその名を知られている。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たマーガレット・ブラウン

    モリー・ブラウン(1867年7月18日?1932年10月26日 生存者の一人。コロラド州の実業家の妻。1997年の映画『タイタニック』ではキャシー・ベイツが演じた。第37回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたデビー・レイノルズが 「不沈のモリー・ブラウン」で同夫人を演じた)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たウィリアム・マクマスター・マードック

    ムーディはただちに指揮を執る一等航海士のウィリアム・マクマスター・マードックに報告した。マードックは即座に「Hard starboard!(取り舵一杯!)」と操舵員のロバート・ヒッチェンスに叫び、それからテレグラフ(機関伝令器)に走ると、「Full Astern(全速後進)」の指令を送り、喫水線下の防水扉を閉めるボタンを押した。だが、回避するにはあまりにも時間と距離が足りなかった。氷山まではおよそ400?450mであったが、22.5ノット(およそ秒速11.6m)から停止するまでに、実に1200mもの距離が必要だったからである。船首部分は回避したが、船全体の接触は逃れられなかった。氷山は右舷にかすめ、同船は停船した。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たシドニー・レスリー・グッドウィン

    シドニー・レスリー・グッドウィン(犠牲者の一人、遭難当時生後19ヶ月、2007年に身元が確認された)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たエドワード・スミス

    1912年4月10日に、タイタニックはイギリスのサウサンプトン港にある専用の埠頭であるオーシャンドックからニューヨークへとむけた処女航海に出航した。エドワード・J・スミス船長の指揮下のもと乗員乗客合わせて2,200人以上を乗せており、一等特別室は、6日の航海の費用4,350ドル(日本円でおよそ404550円)と伝えられている。タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

  • タイタニック (客船)

    タイタニック (客船)から見たドロシー・ギブソン

    ドロシー・ギブソン(1889年?1946年 生存者の一人。アメリカの映画女優。事故から一ヶ月後に公開された「Saved from the Titanic」に、自ら脚本を執筆して主演した)タイタニック (客船) フレッシュアイペディアより)

139件中 31 - 40件表示

「タイタニック号遭難」のニューストピックワード