654件中 31 - 40件表示
  • ブタジエン

    ブタジエンから見たタイヤタイヤ

    1863年、フランスの化学者がアミルアルコールの熱分解により炭化水素を単離したと報告したが、当時は構造決定までには至らなかった。1886年にヘンリー・アームストロングが石油の熱分解により単離し、この炭化水素が1,3-ブタジエンであると決定された。1910年にはロシアの化学者セルゲイ・レベデフ (Sergei Vasiljevich Lebedev) が、ブタジエンを重合させゴム状の高分子を合成した。しかしながらこの高分子は天然ゴムに比べると柔らかすぎたため、自動車のタイヤなどに使用することはできなかった。ブタジエン フレッシュアイペディアより)

  • プリンス自動車工業

    プリンス自動車工業から見たタイヤタイヤ

    第二次世界大戦後、航空機製造を禁じられた立川飛行機出身の技術者たちにより、1947年に「東京電気自動車」の社名で発足。電気自動車製造からスタートしたメーカーであるが、1951年以降はガソリン自動車開発に転進した。経営および資本面ではタイヤメーカーのブリヂストンとその創業者である石橋正二郎が大きな役割を担っており、旧・中島飛行機系の企業である「富士精密工業」との協業・合併をも経るなど、企業としての成立過程および社名の変遷は複雑である。プリンス自動車工業 フレッシュアイペディアより)

  • ADVAN

    ADVANから見たタイヤタイヤ

    ADVAN(アドバン)は、1978年より横浜ゴムから発売されているタイヤおよびアルミホイールの各ブランド名。近年まではモータースポーツ、サーキット走行を前提に開発されたタイヤ/ホイールだけに特化していたが、現在は、欧州のプレミアムカー用タイヤや航空機用タイヤなど、横浜ゴムを代表するグローバル・フラッグシップ・ブランドへと成長している。ADVAN フレッシュアイペディアより)

  • アサヒコーポレーション

    アサヒコーポレーションから見たタイヤタイヤ

    株式会社アサヒコーポレーションは、日本の靴・ゴムメーカー。本社は福岡県久留米市。世界最大のゴム・タイヤメーカーである「株式会社ブリヂストン」の源流でもある。アサヒコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • 条鋼

    条鋼から見たタイヤタイヤ

    線材(せんざい)とは、線状に細長く圧延された鋼材。断面の直径は5mm~50mm程度で、条鋼の中でも断面積は最も小さい。断面形状は円形が大半を占めるが、用途により六角形や正方形などのものも存在する。コイル状に巻き取られ、大きいものでは総延長1万メートル・総重量3トンに及ぶ。炭素含有量によって、0.09%~0.25%の普通線材(軟鋼線材)と、0.09%以下または0.25%以上の特殊線材に大別できる。普通線材は針金や釘、ボルト、金網、鎖などの材料になる。特殊線材は上記のほか、強靭性や耐久性が求められるケーブルやタイヤの芯、溶接棒などに用いられる。条鋼 フレッシュアイペディアより)

  • ドーナツターン

    ドーナツターンから見たタイヤタイヤ

    ドーナツターンを行うことには危険を伴うことがある。サスペンションと駆動系に負担が掛かり、制御不能な機械的損傷を起こすことがある。タイヤも激しく傷むため、突然空気圧を失ったり、バーストしたりする恐れがある。ドーナツターン フレッシュアイペディアより)

  • 東雅雄

    東雅雄から見たタイヤタイヤ

    2年目の、元GPライダーのベルギー人オリビエ・リエジョアが監督を務めるリエージュ・コンペティション・チームに移籍し、チーム本拠地のリエージュに居を移した。シーズンオフにブリヂストンタイヤの開発ライダーを担当しテスト走行を重ねた東は、開幕戦鈴鹿で自身初の3位表彰台に立った。その後フランスGP、イモラGP、カタルニアGPでも3位に入るなど好調を維持した。そして第13戦オーストラリアGP、ファイナルラップの最終コーナー明けに同じホンダの眞子智実、マルコ・メランドリとのスリップストリーム合戦を制した東はグランプリ初優勝を遂げた。シリーズランキングはこの年5位と大きく躍進した。東雅雄 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のフォーミュラ・ニッポン

    2007年のフォーミュラ・ニッポンから見たタイヤタイヤ

    ※全チームともシャシーはFN06、タイヤはブリヂストン2007年のフォーミュラ・ニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のフォーミュラ・ニッポン

    2006年のフォーミュラ・ニッポンから見たタイヤタイヤ

    ※全チームともシャシーはFN06、タイヤはブリヂストン2006年のフォーミュラ・ニッポン フレッシュアイペディアより)

  • TNX5.2R

    TNX5.2Rから見たタイヤタイヤ

    タイヤは細かい楕円状ブロックピンが無数に配されたファットなミニオーバルスパイクタイヤを装着する。TNX5.2R フレッシュアイペディアより)

654件中 31 - 40件表示