654件中 81 - 90件表示
  • 日本陸軍鉄道連隊一〇〇式鉄道牽引車

    日本陸軍鉄道連隊一〇〇式鉄道牽引車から見たタイヤタイヤ

    自動車シャーシをベースに鉄軌道上を走行できる設計とした車両である。軌道上は鉄輪で、道路上では鉄輪外側のハブにタイヤを装着して走行した。各地の鉄道軌間に即応可能で、日本・台湾などの1067mm狭軌、中国大陸や朝鮮半島で主流の1435mm標準軌、ソ連領内の1524mm広軌に対応したほか、さらに東南アジアに見られた1000mm軌間(メーターゲージ)にも簡易改造に対応可能だった。なお、転路用ジャッキは車両前後に装備してあり、随時・随所の簡便使用が特?である。日本陸軍鉄道連隊一〇〇式鉄道牽引車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本自動車タイヤ協会

    日本自動車タイヤ協会から見たタイヤタイヤ

    一般社団法人日本自動車タイヤ協会(にほんじどうしゃタイヤきょうかい)は、自動車タイヤ製造業の発展向上を図るため、日本国内のタイヤメーカーにより1947年に設立された団体。略称はJATMA(ジャトマ)。所在地は東京都港区虎ノ門。公益法人制度改革に伴い、2011年4月1日より一般社団法人となる。日本自動車タイヤ協会 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年から2007年のA1グランプリ

    2006年から2007年のA1グランプリから見たタイヤタイヤ

    2006年-2007年に使用されたマシン(A1グランプリカー)はワンメイクでシャーシはローラ社、エンジンはザイテック社、タイヤはクーパー社が提供していた。2006年から2007年のA1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ロリコンフェニックス

    ロリコンフェニックスから見たタイヤタイヤ

    BL団構成員。犬ならばどんなエッチアクションでも犯罪にならないと考え、犬になった。犬といってももちろん二足歩行であり、犬であるのは顔と半ズボン状に分布する獣毛のみ。語尾に「?であーる」をつけてしゃべることが多い。常に首輪を装着している。えび反りになって手足を固定し、輪になった変形モードになり、タイヤのように転がることによって機動力が数倍になる。フェニックスに倒されて以降、カイザーと共に行動をしている。ロリコンフェニックス フレッシュアイペディアより)

  • プジョー・ヴォーグ

    プジョー・ヴォーグから見たタイヤタイヤ

    タイヤサイズ(前後とも) - 2 1/2×17プジョー・ヴォーグ フレッシュアイペディアより)

  • ローラー台

    ローラー台から見たタイヤタイヤ

    ローラー台(ローラーだい)は、自転車のタイヤに金属製または樹脂製のローラーをあてて負荷をかけてトレーニングするための機器である。ローラー台 フレッシュアイペディアより)

  • マッドテレーンタイヤ

    マッドテレーンタイヤから見たタイヤタイヤ

    マッドテレーンタイヤ(Mud Terrain Tire)とは自動車のタイヤの一種であり、特に大型四輪駆動車向けのアフターマーケットパーツとして販売されているオフロードタイヤを指す。マッドテレーンタイヤ フレッシュアイペディアより)

  • ダブルタイヤ

    ダブルタイヤから見たタイヤタイヤ

    ダブルタイヤ (Double tire) とは、主にトラックやバスなどの貨物自動車で用いられるタイヤの装着形態の一種である。ツインタイヤ (Twin tire) やデュアルタイヤ (Dual tire) と呼ばれることもある。ダブルタイヤ フレッシュアイペディアより)

  • 九四式六輪自動貨車

    九四式六輪自動貨車から見たゴムタイヤタイヤ

    エンジンは九三式六輪乗用車とほぼ同一だが、一部部品に軍用の修正を施したものを搭載した。直立6気筒、水冷式ガソリンエンジンで、最大出力は68hpである。のちにディーゼルエンジン型も開発・採用されており、そのためガソリン車は「九四式六輪自動貨車甲」・ディーゼル車は「九四式六輪自動貨車乙」と称される。クラッチは単板乾式を採用した。変速機は前進4段後退1段である。終減速装置は中央部に差動機を配置し、構造は永転螺式である。ブレーキは、手動とフットブレーキの二種類が装備された。手動ブレーキは収縮式で推進軸に、フットブレーキは拡張式で後方の4輪を制御した。車輪には34in×6inの空気入りゴムタイヤを使用した。運転席は幌型で上部側面とも完全に覆われており、運転手を含む3名まで乗車可能。荷框(かきょう・荷台の意)は床面積4.6m?、床高さは地上高1.2mである。荷台には三方に開閉する扉が設けられた。扉は着脱可能である。幌骨を取りつけ、綿布製の幌を張ることができた。九四式六輪自動貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 浚県

    浚県から見たタイヤタイヤ

    工業はタイヤのゴム生産や製紙業などを中心とするが、大企業はなく農業中心の経済となっている。小麦のほか、トウモロコシ、大豆、ラッカセイなどがおもな農産物である。特産品には蜂蜜、リンゴ、漢方薬がある。浚県 フレッシュアイペディアより)

654件中 81 - 90件表示