4814件中 91 - 100件表示
  • 文化振興局 (タイ)

    文化振興局 (タイ)から見たタイ王国タイ王国

    タイ王国文化省文化振興局 (タイ語:、英語:The Department of Culture Promotion)は、タイ王国内閣文化省の内部部局の一つ。1958年に設置。文化振興局 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 水資源局 (タイ)

    水資源局 (タイ)から見たタイ王国タイ王国

    タイ王国天然資源・環境省水資源局 (タイ語:、英語:Department of Water Resources:DWR)は、タイ内閣天然資源・環境省の部局の一つ。2002年に設置。水資源局 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 観光局 (タイ)

    観光局 (タイ)から見たタイ王国タイ王国

    タイ王国観光・スポーツ省観光局 (タイ語:、英語:Department of Tourism)は、タイ内閣観光・スポーツ省の内部部局の一つ。別組織であるタイ国政府観光庁(TAT)も「タイ観光局」と呼ばれることがある。観光局 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 災害防止軽減局 (タイ)

    災害防止軽減局 (タイ)から見たタイ王国タイ王国

    タイ王国内務省災害防止軽減局 (タイ語::、英語:Department of Disaster Prevention and Mitigation)は、タイ内閣内務省の内部部局の一つ。2002年10月3日に設置。災害防止軽減局 (タイ) フレッシュアイペディアより)

  • 第二次世界大戦の背景

    第二次世界大戦の背景から見たタイ王国タイ王国

    その後1933年2月に行われた国際連盟特別総会においてリットン報告書(対日勧告案)が採決され、賛成42、反対1(日本)、棄権1(シャム)の賛成多数で可決された。可決の直後、松岡洋右日本全権は「このような勧告は受けいることができず、もはや日本政府は国際連盟と協力する努力の限界に達した」と表明し、その場を退席した。松岡は帰国後国民の盛大な歓迎を受けた。その後日本は国際連盟を離脱し、1936年には日独防共協定をドイツとの間に結ぶなどイギリスやアメリカなどと対決する姿勢を鮮明にしてゆく。第二次世界大戦の背景 フレッシュアイペディアより)

  • カンボジアの鉄道

    カンボジアの鉄道から見たタイ王国タイ王国

    北線は首都プノンペンを起点に北西方向へ走っている。2009年現在運行されている延長はシソポンまでの337 kmである。途中の主要経由地としてはバッダング(Batdaung、31 km)、プルサト(Pursat、160 km)、バタンバン(273 km)となっている。シソポンから先ポイペト(385 km)までは軌道が無くなっており不通である。タイ国境を越えた先のアランヤプラテート(プノンペンから390 km)からはタイ国有鉄道が運行されており、かつては接続して運行が行われていた。バンコクはプノンペンから655 kmであった。バッタンバン - シソポン間は貨物列車のみ運行されている。全線に渡りほぼ平坦で、橋梁が175箇所、のべ3,794 m存在する。老朽化と損傷が著しく、早急に架け替えが必要な橋が多数ある。カンボジアの鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 2010 AFC女子アジアカップ

    2010 AFC女子アジアカップから見たタイ王国タイ王国

    予選大会は、2009年4月29日から5月3日までマレーシア・クアラルンプールのKLFAスタジアムで1次予選が、7月4日から14日まで台湾、タイ、ベトナムの3ヶ国内にて2次予選(最終予選)が行われた。1次予選は、当初はキルギス、パレスチナ、バングラデシュ、モルディブ、ヨルダンの5ヶ国で行われる予定だったが、バングラデシュが棄権したため、代わりにウズベキスタンが出場した。大会は総当り1回戦のリーグ戦形式によって行われ、直接対決で2-2で引き分けた以外、すべての試合で勝利したヨルダンとウズベキスタン、そしてヨルダンとウズベキスタンには敗北したものの、他の試合すべてで勝利したキルギスの計3ヶ国が、2次予選へと進出した。大会中、キルギスの13歳のストライカー、アリーナ・リトヴィネンコがパレスチナとの試合でハットトリックを達成するという出来事もあった。2010 AFC女子アジアカップ フレッシュアイペディアより)

  • 真田十勇士 (本宮ひろ志)

    真田十勇士 (本宮ひろ志)から見たタイ王国タイ王国

    山田長政の紹介でカンボジアから来日(シャムにも居たことがある)。巨大な鷲・マンダラの背に乗って空を飛ぶ。真田十勇士 (本宮ひろ志) フレッシュアイペディアより)

  • 雄大

    雄大から見たタイ王国タイ王国

    2009年10月25日、新日本キックボクシング協会「MAGNUM 21」でディンプン・チューワッタナ(タイ)と対戦し、判定ドロー。プロデビュー以来、初めて勝利を逃した。雄大 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・ヴィオス

    トヨタ・ヴィオスから見たタイ王国タイ王国

    ヴィオス(Vios)はトヨタ自動車が中国および東南アジアで販売するサブコンパクトセダンである。生産は中国およびタイの工場で行われている。トヨタ・ヴィオス フレッシュアイペディアより)

4814件中 91 - 100件表示