423件中 101 - 110件表示
  • タイ王国

    タイ王国から見たラーマ7世

    ラーマ7世(弟のプラーチャーティポック)が即位したあと、1932年にはプリーディー・パノムヨンやプレーク・ピブーンソンクラームら官吏によって結成された人民党によるクーデターが勃発し、絶対君主制から立憲君主制へと移行した(民主革命、立憲革命と呼ばれる)。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たサムイ島

    ピーピー島、サムイ島、パンガン島、タオ島、チャーン島、サメット島などタイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た空港

    バンコクにはインターネットカフェが多数あり、その多くでは日本語に対応している。また都市部のホテルや空港では無線LANが充実している。そのうえ、近年ではブロードバンド整備が進められており、都市部ではADSLサービスが普及しつつあるが、回線が混雑することが多く速度は遅い。また地方でのインターネット接続環境の整備は遅れており、都市部、特に首都バンコクとの格差は大きい。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た関西国際空港

    日本とタイ間は、札幌、東京/成田、東京/羽田、大阪、名古屋、福岡とバンコクを結ぶ定期便が就航している。日本航空と全日空、タイ国際航空といった両国の主要航空会社が1日1便から数便の直行便を運行している他、香港や台北経由で行くこともできる。なお、かつてはアメリカデルタ航空も成田とバンコクを結んでいたが、2018年現在運休となっている。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たスーパーマーケット

    日本ではブームになった1990年代以降、人気外国料理の定番となっており、都市部を中心にタイ料理レストランが多く存在する他、「ゲウチャイ」や「ジャイタイ」、「コカレストラン」などのチェーン店の展開や、多くのスーパーマーケットでタイ料理の素材が販売されている。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た火力発電所

    日本の住友商事や電源開発などの建設により火力発電所が稼働している。またタイ国家原子力技術研究所・タイ原子力平和利用事務局によって原子力発電所の建設が研究・検討されている。2010年11月22日にタイ発電公社(EGAT)が日本原子力発電と原子力発電技術協力協定を締結。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見た女装

    差別は残っているものの同性愛や女装などの異性装および性転換などに寛容であり、ニューハーフが多いことでも有名である。性転換手術も合法であり、海外から性転換手術を希望する患者を多く受け入れている。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たデパート

    デパートには必ずと言っていいほどフードコート(食券式のセルフサービス食堂)が併設されている。高級ブランドのブティックばかりが入居する非常にしゃれたデパートにもフードコートはある。屋台よりは若干割高だがそれでも30バーツ程度から食事をすることができ、衛生的にも屋台よりは安心できる印象を与える店も多い。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たヴァンフォーレ甲府

    他にセパタクローやサッカー(タイ・プレミアリーグ)も盛んであり、元ヴァンフォーレ甲府の青山直晃らJリーガーが多く所属している。また、夕方の公園などではエアロビクスやバドミントンなどに興じる市民をみる事ができる。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

  • タイ王国

    タイ王国から見たラームカムヘーン

    小タイ族による最初の国家とされるスコータイ王朝(1238年 - 1350年)は、インタラーティット王がモン族やアンコール王朝の支配を退け成立した。タイ語のアルファベットであるタイ文字が完成したのは、3代目ラームカムヘーン大王の時代であると言われている。タイ王国 フレッシュアイペディアより)

423件中 101 - 110件表示